Top
<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
テキサス親父の反論


 以前小欄でも紹介したテキサス親父の本がこのたび日本でも発売され、それをテロ朝ワイドスクランブルが取り上げたのだが(上の動画)、その内容に二つの誤りがあったということで、親父がそれに対するレスとして4月26日に一本のビデオを投稿した。
 当初自ら抄訳を付けるつもりだったが、既に翻訳字幕付きの動画(下)がうpされていた。 翻訳職人さんは仕事が早い。 2:10ぐらいの「危険がつきまとう仕事だから?」という訳は「職業病だね(笑)」の方がいいと思うが。



 ワイドスクランブルの放送では親父が本の出版に合わせて来日することを紹介し、この番組の牢名主となりつつある行かず後家の大下アナが「テキサス親父ちゃっかりしてますぅ~」と一笑に付しているが、親父に来日の予定はない。 何を隠そう僕もこの「テキサス親父来日」に釣られた一人である(笑)。
 もうひとつは親父がかつて日本もバッシングをしていたという点だが、この翻訳版のうp主さんによれば「親父さんご本人とのメールで知りましたが、過去に日本バッシングをしたことはなくて、ある動画のコメント欄の部分で、日本バッシング的な発言をする人がおり、それに日本人が反論していたのですが、それが礼儀正しかったため日本人に対する尊敬の念が芽生えたと」とのこと。
 誤報、虚報、捏造がスリートップの朝日新聞及びテロ朝だが、こうしたニュースひとつ伝えるなかでも大きな嘘を二つも織り交ぜている。 今回はニュースソースであるテキサス親父にきっちりウラが取れたので発覚したが、大部分のニュースはこのように情報の受け手がウラを取ることは難しい。 今回のケースは情報番組が伝える内容がいかにいい加減なものかを改めて露呈した格好だが、そもそも親父自身がこうしたビデオを投稿するきっかけも、アメリカで横行するニュースメディアの偏向報道に対するアンチテーゼとしてのものだった。



 テロ朝「スーパーモーニング」はそうした偏向報道の金字塔のような番組だが、この日の放送でも前日の検察審査会において全員一致で汚沢に起訴相当の議決が出たことに対し、田中喜代重弁護士を除くゲストコメンテーターが「全員一致」で疑義を呈していた。
 勘違いしてはならないのは、検察審査会で汚沢に「起訴相当」の判断を下した人々は、裁判員同様一般国民の中から無作為に選ばれた人たちである。 つまりこの決定を批判することは国民、ひいてはテレビの向こうの視聴者を愚弄することに他ならない。 画面右上に「市民目線」とあるがこれも間違い。 正しくは「国民目線」である。 でなければ「市民」が大好きな鳥越さんにとってこれは自爆に等しい。
 コメンテーターと呼ばれる方々の意識が一般国民といかに乖離しているかを示すいい例だが、とりわけ検察審査会の決定を「すごく気持ち悪い」としたロリコン軽罪ジャーナリストこそ、金輪際そのキモい人相を人前に晒すのを自粛されてはどうだろうか。


拝啓 テキサス親父殿
Propaganda Buster
テキサス親父演説集(DVD付) (単行本) - Amazon.co.jp
[PR]
by theshophouse | 2010-04-29 13:54 | Critique | Comments(4)
大関飲んだことはないけれど・・・




 38年前の田宮二郎ヴァージョン覚えてる俺・・・。
 その後何度もリメイクされた「クイズタイムショック」の初代司会者であり、なんといってもテレビドラマ「白い巨塔(1978年)」の財前五郎役であり、これも後に唐沢寿明主演でリメイクされた。
 このCMのみならず若尾文子との共演が多かった田宮二郎、下戸で酒はほとんど飲めなかったという。
 1978年12月28日、ベッドの中で趣味のクレー射撃で使っていた愛用のショットガンの銃口を自らの心臓に当て、引き金を足の指で引いて絶命した。 白い巨塔で田宮演じる財前が死ぬ最終回は田宮が自殺した9日後の1979年1月6日に放映された。
 田宮が熱望するも叶わなかった「華麗なる一族」の万俵鉄平役同様そのリメイク、ジャニタレには荷が重い。
[PR]
by theshophouse | 2010-04-28 10:44 | 昭和 | Comments(0)
前ナントカさんの内ゲバ不発で汚沢が高笑いな件
 前のエントリーで21日の党首討論について書いた。 政治のトーシロがテレビを通して見ていてあれだけ異様さを感じたのだから、現場で見ていた議員は僕などよりも遥かに異様さを感じたはずだ。 石破氏は僕が書いた内容をもう少し上品に書いている。 さすが防衛相や農水相を歴任しただけのことはある。 1992年に自民党・社会党・公明党合同の訪朝議員団に加わり金日成生誕80周年祝賀式典へ参加した経歴を除けばマトモな人物だと思う。
 もっともその人相は生理的にあまり好きにはなれないが。

 あまりにも酷すぎる - 石破茂(いしばしげる)ブログ
 http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-d8ff.html

 とにかく史上最悪の首相による史上最低の答弁だった。 まだ見ていない人は是非とも一度前のエントリーの動画を見ていただきたい。
 普天間基地移設問題でも迷走を続ける民主党だが、高速道路の新料金制度の策定でも揉めている。 個人的には高速道路は無料化どころか麻生政権時代の1000円高速にも反対だ。 それがどんなシステムであれ、何かを大きく変える時には既存の均衡状態に十分配慮したうえで一部のみならずそれによって影響を受ける全てを変えるか、或いは少しづつ緩やかに変えるべきであり、もし一時的な景気浮揚策とするならきっちり期間を区切り、その間マイナスの影響を受ける業界には公的助成を徹底するといった配慮が必要だと思う。
 しかし自民党は道半ばで民主党に政権を譲り、当初は麻生政権時の1000円高速に乗っかったルーピー鳩山政権は、マニフェストでは高速を無料化すると唱えながら、国土交通大臣の前ナントカさんは逆に2000円を上限とする実質値上げの方向に舵を切った。
 実は民主党の嫌いな僕もこれについては評価していた。 普天間基地移設問題を見ても明らかなように、そもそもあんな夢物語みたいな詐欺フェストなんかに則って国政運営が行われたら日本は大混乱に陥る。 むしろ高速料金は従前の状態に近いところまで戻し、その使い道の方を精査・再検証すべきだと思っていた。
b0045944_23455523.jpg
 しかしそこにしゃしゃり出てきたのがマハー・グル・オザワン尊師。 この不動産屋が頼みもしないのに勝手に「国民の声」を代弁して舎弟のルーピー・ハトヤーナ正大師に詰め寄り、トップダウンでマニフェスト通りの高速無料化を実施するよう横ヤリを入れた。 この不動産屋は選挙で勝つことと私腹を肥やすこと以外何も考えていない。
 それにブチ切れたのがマエナン・トカージャ正悟師。 永田町の政治力学も尊師の老獪さもおわかりでないこの血気盛んなだけのヒヨッコ6回生がこともあろうに尊師に楯突いて反旗を翻した。 負け戦とは知りつつも引っ込みがつかないマエナン・トカージャ正悟師はルーピー・ハトヤーナ正大師に直談判し「現時点での」というエクスキューズ付きで変更なしとの言質を取りどうにか体面だけは保った格好だが、ルーピーの指示通り今後国会審議に持ち込まれれば党内で多数派を占める尊師派によって事実上無料化の流れが出来上がる。 すべては尊師の意のままに動くルーピーの決断力の無さに尽きる。
 そんなバカ政権の内輪もめに失笑を禁じえないでいたら、危惧されていた「笑えない事態」が現実のものになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。(中略)
 同省は今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記したものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な基準はなく、同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。

子ども手当:韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100424k0000m010117000c.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 男性は「なぜ、対象外になるのか」と不満を漏らし、3時間にわたって粘り続けたが、最後は厚労省の担当部署と電話番号を聞き、納得いかない様子のまま帰っていったという。(一部抜粋)

「子ども手当」554人分申請受け付けを拒否…兵庫・尼崎市 - スポーツ報知大阪版
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20100425-OHO1T00110.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回は数が数だけに受理されなかったようだが、支給対象となる子どもの人数の上限に具体的な線引きはなく、厚労省のガイドラインによれば申請が50人以下だったら受理されていた可能性もある。 いや、もう既に受理されている可能性もある。
 不正受給を試みようとする外国人も外国人だが、それ以上に責められるべきはこのようなザル法を通した汚沢真理教とルーピー鳩山政権であり、そんなアナーキストに票を投じた日本国民である。 だから我々は日本人の血税がこうして国外に無償ODAとして供与されていくのを黙って見ている他はない。
 そして始まった、もはや重度の覚醒剤中毒者が打つシャブと化した事業仕分け第二弾。 仕分けに先立って行政刷新会議事務局と国家戦略室で使用するブーメラン型デスク計82セットを1362万で新たに購入し、今回の事業仕分けの4日間の会場代だけで1200万円。 それなのに蓮舫議員がツッコミいれてる独立行政法人の事業予算は年間200万とか(笑)。

【2ch】ニュー速クオリティ:【まさに無駄使い】 事業仕分けで使う机 購入費1362万円
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51528438.html

 自分の一票で国が滅びることもある。
[PR]
by theshophouse | 2010-04-26 00:37 | Critique | Comments(2)
ガッキーさんの説教部屋で瀕死のルーピー鳩山 【4・21党首討論】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 谷垣氏 「総理のこの問題に対するいろんなご認識。私、ちょっと根本的なことを問いたいんですが、そのー、普天間が果たしているですね、抑止力、これを一体どういうふうに総理は理解しておられますか」

 首相 「私は普天間と申しますか、海兵隊のみなさん方が果たしている抑止力。これは沖縄全体、あるいは日本全体として、当然のことながら、この日本を防衛するという意味での抑止力の役割というものはあると、しかも大きいと。そのように理解しております

 谷垣氏 「あのー、沖縄海兵隊の持っている意味について、ずいぶん今のご理解はですね、偏った理解といいますか、中途半端なご理解だと私は考えます。あのー、沖縄の海兵隊、海兵隊の任務はですね、海外有事の際に真っ先に、その、駆けつけて、そして非戦闘員の救出であるとか、あるいは活動拠点を確保する。こういう任務を負っている。ですから、普天間へリ部隊がこの中核に、この極東においてあるわけでありまして、極東、つまり、フィリピン以北、それから朝鮮半島、それから台湾海峡、そういったところでの要するに抑止力の中心を担っているのは、この沖縄の普天間のヘリ部隊なんですよ。地政学的な、地政学的な位置が、だから重要なんです。そのことをご理解かどうかということを問うたわけです」

 首相 「私は海兵隊を海兵隊のみでとらえるんではなくて、当然のことながら、これは航空の部隊もあるわけでございます。いわゆる空軍も存在をしております。いわゆる嘉手納、あるいは横須賀には、今度は海軍がいるわけでございますが、すなわち、こういったトータルの中での抑止力の中で海兵隊の果たす役割というものは大きく存在しているという意味で申し上げたつもりでございます」

 谷垣氏 「もう1回申し上げますが、こういう沖縄の海兵隊の果たしている、極東の中で果たしている役割からいって、地政学的な位置づけ、そういうものは極めて重要だ。したがって、抑止力を維持していくということをお考えになるならば、選択肢は極めて限られている。このことを申し上げたいと思っているんです。たとえばグアムに関しては、前も総理ご自身がグアムは抑止力の観点から難しいということをおっしゃったことがありますね。私は今、いろいろな県外ということをおっしゃったけれども、総理に抑止力というものをきちんと維持していくというお考えがあるのかどうか、そこのところを疑問に思っているんです」

 首相 「当然のことながら私は、沖縄の負担軽減と、しかしながら一方で、日米安全保障の中での、この海兵隊を含むアメリカの日本においての抑止力を果たしているという、この役割というものは大きいと思っています。したがいまして、だから、私も沖縄からあまり距離的に申し上げて、遠くのところまで海兵隊というものを移すということは物理的に必ずしも適当ではないという中で、選択肢をさまざま考えていることも事実でございます」
(上の動画の2本目の7:40ぐらいから)

【党首討論詳報】(6)在沖縄米海兵隊「地政学的な位置が重要」【MSN産経ニュース】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 当然のことながら、言うまでなく、ルーピー鳩山は今すぐ消えろという思いを国民の皆様からいただいた。 そんな党首討論だった。
 仕事の手を休め冒頭から見ていたが、すぐに意識が混濁してきて倒れそうになった。 日本って凄いわ。 こんなバカが総理大臣やれてんだから。
 論点の中でもとりわけ中心的なテーマは普天間移設問題だったわけだが、やはりルーピー鳩山以下バカ閣僚の米軍基地に対する認識は北沢防衛相の言うとおり「迷惑施設」ということなのだろう。 上に抜き出したやり取りを見ても、ルーピー野郎は米海兵隊と米空軍の役割の違いすらご存じでないようだし、それを教えてやろうという取り巻きすらもいないのだ。 こうして文字に起こしてみるとルーピーの発言に如何に中身がないかよくわかる。 谷垣氏も中身が空っぽのサンドバッグ相手では虚しい党首討論だったであろう。

 防衛相「(米軍施設は)迷惑施設」 参院外防委で【MSN産経ニュース】

 谷垣氏は現行案(キャンプ・シュワブ沿岸部)の正当性を主張するなかで「地政学」という言葉を使っているが、もう少し分かりやすく言うと「ヘリコプターの航続距離の関係」ということになる。 要するにこの問題の核心部分は海兵隊のヘリコプター部隊が中台海峡有事に即応できるか否かというその一点に尽きる。 もし仮に徳之島にヘリコプター部隊が移設された場合には即応性を維持するのは困難となる。 つまり基地を沖縄県外に移設することはイコール台湾を見捨てるという話。
 なぜこうした事実がマスゴミでは伝えられないのか? 中国様に及び腰の媚中マスゴミの体質上、こうした本質論は必要以上に中国様を刺激するだけなので新聞テレビではあまり語られることがない。 だから国民もなぜ基地が沖縄になければならないか、いつまでたっても何もわからない。
b0045944_1555224.jpg
 なぜ普天間基地移設先は沖縄県内でなければならないのか【週刊オブイェクト】

 そもそもこの基地移設は普天間基地返還がテーマであり、そのために長い歳月をかけて現行案で合意した経緯がある。 さらには汚沢自らも平成17年、キャンプ・シュワブ沿岸部へのL形(当時)滑走路建設で日米が合意した直後、辺野古から9キロの宜野座に1500坪もの土地を買っている。 本業は政治屋ではなく不動産屋の汚沢だけに、基地の辺野古移転に伴い、隊員のための様々な周辺施設が整備されることを見越し、つまりは土地の値上がりを当て込んで土地を購入したのは明らか。 でなければこんな縁もゆかりもない原野に1500坪もの土地を買う理由は見当たらない。 土地のインサイダー取引みたいなものだ。
 そのくせ汚沢は昨年キャンプ・シュワブ沿岸部の移設予定地を視察した際に「あの青い海を埋め立ててよいのか」とヌケヌケとホザく。 辺野古に移設されない場合困るのは他でもない汚沢一郎自身なのである。 むしろ汚沢としては自ら購入した土地が買い上げられる可能性がより高い「キャンプ・シュワブ陸上案」こそが最良の選択だったはず。 この案はヘリコプター部隊のみ他に移設することを前提としており、その候補が徳之島らしい。 しかしその腹案もご開陳する前に炎上して事実上不可能になってしまった。 

 小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入 普天間移設予定地から9キロ【MSN産経】

b0045944_1529514.jpg
 最近政府が検討を始めたという「辺野古浅瀬案」だが、ご覧の通り現行案と大差ない。 どうやらルーピー鳩山が声高に訴えてきた普天間の移設は「国外」→「県外」→「県内」→「現行案の圏内」というふうにどんどんステータスが下がっているようだ(笑)。 最終的には「自民党政権下での現行案とは違います。キリッ」と主張するつもりなのだろう。
 そんな程度だからワシントン・ポストにクルクルパー呼ばわりされるのだ。 日本のマスゴミは優しいから「愚かな」ぐらいにしか訳していないので、ぶら下がりの記者たちも愚かだと言われていることついて本人に問うたら、本人はそれをさらに勝手に好意的に解釈して「愚直に」とか言ってる(笑)。 実際のニュアンスは「クルクルパー」ってこと。 気違いってこと。 そこんとこ夜露死苦!

 【政論】首相は「愚直」なのか、「愚か」なのか【MSN産経ニュース】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【愚かな総理発言】

 --きょうの党首討論で、私は愚かな総理かもしれませんとおっ しゃった。愚直に、という言葉もあったが、国民からすると普天間問題が混乱して不満、不安が募っている。この状態で愚かな総理という真意は

  はい。この意味はですね、ワシントン・ポストがそのように揶揄をされたと。それをそのままいただいたわけであります。すなわち、愚直にですね、やはり沖縄の県民のみなさん方のご負担というものを何としても、少しでも和らげたいという思いがあった。それから本当の意味で、あの、(沖縄県名護市の)辺野古に決めたときに何も動かなくなってしまうことで、日米安保が守られるのかと。そのことの心配もあったと。むしろ愚直に、愚かかもしれないけども、その思いを守りたいと。沖縄県民のみなさんのために尽くしたいという思いから出てきた言葉であります。私はしかし、その愚直さを今こそ生かさなきゃならないときであると。簡単に考えればですね、ある意味で昨年の12月に決着を図ろうと思えば、それは楽だったかもしれない。どんなに負担が個人としては楽だったかもしれない。しかし、そのことで本当によいのかと。私は日米安保のためにも、むしろ愚かで愚直であるかもしれないけれども、県民のみなさんのことを思い、そして真の意味での日米安保のことを考えたときにはむしろ、この判断が将来正しかったということを言っていただけるときが来るんじゃないかと愚直にそのように考えています」

【鳩山ぶら下がり】「私は愚か」発言 「米紙の揶揄、そのままいただいた」【MSN産経】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アホだなw


[PR]
by theshophouse | 2010-04-22 16:22 | Critique | Comments(0)
駒沢通り沿いのしゅうまいバー
b0045944_23581011.jpg
b0045944_111399.jpg
 「しゅうまいバー」と聞いてまず最初に思ったのは、しゅうまいは酒の肴になり得るのかということだったのだが、見事になるのである。 それどころかお酒としゅうまいの関係は優れて良好なのであった。
 お店は小さなカウンターとテーブル席がひとつ。 おまかせコースを頼むと、客の食べるペースに合わせて蒸し上がったばかりのしゅうまいがカウンター越しに次々と供される。 感覚的には寿司屋や天ぷら屋さんに近い。 
 しゅうまいというのも実に奥の深い食べ物である。 中に入れる具材によって中華はもちろん和風も欧風も無国籍風もなんでもござれ。 その小さな包みの中に無限の宇宙が広がる。
 メインのお酒はイタリアワイン。 ラインナップは比較的手頃なキャンティやモンテプルチアーノなど、ラツィオやトスカーナ、アブルッツォ州、つまりイタリア中部のワインが中心。 このあたりがオーナーの好みなのだろう。
 特筆すべきは沖縄産のラム「COR COR」。 試しに飲んでみたがこれはヤバかった。 口に含んだ瞬間に濃厚な舌触りとともにすっと鼻に抜ける爽やかなホワイトラム。 むしろウォッカとラムの中間? うーん、沖縄恐るべし。


PISERO しゅうまい BAR

[PR]
by theshophouse | 2010-04-17 01:09 | Food | Comments(2)
無残
b0045944_0592567.jpg
b0045944_055063.jpg
 ワシントンでも唯一の被爆国として物凄い存在感を示したバカ総理。
 リアル鳩カフェではガキどもにもハブられた鳩山。 ワシントンではオバマにもハブられて個別の会談にも応じてもらえなかった。
 そのオバマも鳩山に負けず劣らず相当マヌケな国家元首だが、クリントン国務長官以下取り巻きの質は高い。 その一方で鳩山政権はと言えば・・・ご本人も取り巻きもどこぞの限界集落の村議会以下。 四流大学の政治サークルの連中が一国家の政治を司るとどういうことになるか・・・。 それこそ現国土交通大臣の前ナントカさんが大好きな「社会実験」そのもの。 松下政経塾の評判を地の底まで貶めたこの人を含め、現政権にはロクな人材がいない。
 もし日本がタイだったら鳩山政権は全閣僚が中国や韓国に亡命させられてるだろう。 最悪の場合は公開処刑されているかも知れない。 鳩山以下バカ閣僚は日本がタイでなかったことに感謝すべきだ。



 鳩山社会実験内閣発足以降、このてのブーメラン系MADはたくさん見てきたが、これは秀逸。 タイミングも絶妙。 それでもこんな内閣を支持している人間がまだ30%も存在するのが日本・・・。 特に民主党支持層の約8割は未だにこのバカを支持してるそうで、自分の判断の愚かさをまだ認める気にならないのか、それともシャブ中でおかしくなってるのか・・・。



 首相就任以降、様々な決断をしてきたバカ首相だが、その時々において常に最悪の選択をする能力だけは他の追随を許さないものがある。 同じ船に乗ったら最後だが、今その船に乗せられているのは他でもない我々だ。
b0045944_9472227.jpg

[PR]
by theshophouse | 2010-04-15 01:42 | Critique | Comments(0)
Malcolm will return shortly...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 4月8日、ニューヨークで息を引き取ったマルコム・マクラーレン。64歳でその生涯を閉じてしまったが、彼はファッション・デザイナーであり、腕利きのマネージャーであり、自身がミュージシャンでもあった。
 マクラーレンは1971年、当時の恋人だったヴィヴィアン・ウエストウッドとともにロンドン、キングス・ロードにブティックLet It Rockをオープン。NY滞在中にニューヨーク・ドールズに出会い、彼らの衣装デザインやマネージメントを始めたものの、バンドはすぐに解散してしまった。
 ニューヨーク・パンクに強い影響を受けた彼はその後、ロンドンにてスティーヴ・ジョーンズとポール・クックが結成したバンク・バンド、The Strandのマネージメントをスタート。彼のアシスタントが見出したジョニー・ロットンをフロントマンに迎え、バンド名を改名させた。それこそがセックス・ピストルズの誕生である。
 セックス・ピストルズのほかバウ・ワウ・ワウもプロデュースし1980年代のトレンド仕掛け人として名をはせただけでなく、自身の名義でソロ・アルバムも リリース、「Buffalo Gals」「Madam Butterfly」などのヒットを出している。
 マクラーレンのスポークスマンが『The Independent』紙に語ったところによると、彼は北ロンドンにあるハイゲート・セメタリーに埋葬される予定のようだ。(一部抜粋)

http://www.barks.jp/news/?id=1000060078
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マルコム・マクラレンが亡くなった。
 ファッションデザイナー、セックス・ピストルズのプロデューサー兼マネージャー、ミュージシャンと様々な肩書きをもつ彼だが、リアルタイムのピストルズを知らない僕にとってはトレンドセッター、そしてミュージシャンとしての印象が強い。 そして「マクラーレン」ではなくて「マクラレン」だった。
 ミュージシャンとしての彼の作品のなかでもとりわけ好きだったのがこの曲。 当時日本でもオンエアされたBAのCMソングに使われていた「Aria on Air」。 最後のほうの日の丸が印象的だが、おりしも日本経済が絶頂を迎えようとしていた頃だった。



 でももっと好きだったのがこの曲とカップリングされていた「Operaa House」。 僕の持ってる12inchのA面はこちらの曲だった。



 フルコーラス・高音質版




 ジョン・ライドンのサイトを覗いてみたら、マルコムへの追悼メッセージがあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Malcolm McLaren RIP

 "For me Malc was always entertaining, and I hope you remember that.
 Above all else he was an entertainer and i will miss him, and so should
 you"

 Johnny Rotten

 http://www.johnlydon.com/jltalk.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マルコム・マクラレンさんのご冥福をお祈りいたします。


http://www.malcolmmclaren.com/
[PR]
by theshophouse | 2010-04-11 00:44 | Sounds Good | Comments(0)
春爛漫なのに世も末だ


 さんざん政権交代を煽った張本人のとくダネ!にしてこの厚顔無恥。 ホストのオヅラの人格そのもの。 この制度の欠陥なんかずいぶん前からわかってたのに、法案が成立し、いざ申請が始まってから泡食って批判したって無意味。 さすが汚沢真理教から色んな名目でおカネ貰ってるだけのことはある。
 以前のエントリーで指摘していた子ども手当という名の無償ODAを受給しようと申請初日から自治体の窓口に外国人が続々と訪れている模様。
 あまりに予想通りの展開(笑・・・えんわ! ただこんなオイシイ不労所得受給制度があったらサルでも利用するだろう。 ほんの一部を除きこの世界のほとんどはタカリ・ネイションで、そこの人間のほとんどはバクシーシ・マインドの塊なんだから。 生活保護受給者が増える一方の日本とて例外ではない。
 悪いのは申請初日に窓口にやって来た子ども手当もらう気満々の在日外国人じゃなくて、こんなザル法通した民主党と公明党と社民党と国民新党と共産党と、そんなアホ政党に投票した人たち。 政治に無関心で投票なんか行かなかった人の方が人としてまだ救いがある(笑)。 民主党の少子化対策ってどこの国の少子化対策やねん?
b0045944_1522529.jpg
 自分は夫人と夜な夜な美食三昧のくせして「リアル鳩カフェ」とやらで情弱日本代表みたいな市民やシンパを招いて首相公邸の庭で振る舞ったのは「庶民派をアピールするため」の手作りの焼きそばだと。 一日あたり50万、月にして1,500万の小遣い貰っといて庶民派とは恐れ入る。
 だいたい誰もテメエの作った焼きそばなんか食いたくないっつーの! ママから貰った違法子ども手当でいつも食ってる高級懐石やらフレンチの名店のフルコース期待して来てるわけ。 もしかしてスターシェフとか出張してきたりして?とかwktkして来てるわけ。 そのためにわざわざアホ首相のツイッターをフォローしてリプライを美辞麗句で埋め尽くしてるわけ。
 その成果がこの貧相な焼きそばですよ。 お皿なんて紙ですよ。 ビールなんて缶から直ですよ。 庶民派ですから。 ちっ、鳩のエサじゃあるまいし。
b0045944_1523957.jpg
b0045944_22155820.jpg
 この方の私服のセンスはブルーカラーの底辺で生きてる俺も呆れるほど。 前回のリアル鳩カフェの時も酷いシャツ(子どもにもハブられてるのにバカみたいにピースサインしてる下の写真)着てたし、そもそもこのクレイジーカラーのシャツを本当のクレージーが着たらシャレにならん。 オサレな人が着崩せばそれなりにオサレになるアイテムなのに、シャツ以外は何の遊びもないなかでど真ん中から正攻法でガッツリ着るもんだから目も当てられん。 週明けドン小西は汚沢真理教の言論統制でどっか拉致られてたの? それとも俺が見逃しただけできっちりコキ下ろしてたの?
 第1回と第2回の格好を見比べても変なシャツが余計変なシャツに変わっただけで、中に着ている黒のタートルとか黒のパンツとかまったく同じ・・・。 麻生さんなら首相公邸をこうしたしょーもないイベントに使うなんて夢にも思わなかっただろうけど、もし仮にやっていたとしたらドレスシャツにアスコットタイぐらいは着てただろうね。
 もっともこのナンセンスは鳩山自身のものというより夫人の趣味らしい。 まったく韓流脳ってのは・・・。 誰かこのワーストレディをどないかしてくれまへんか? 正直もうキッツいわ。
b0045944_22203158.jpg

[PR]
by theshophouse | 2010-04-08 22:30 | Critique | Comments(0)
なぜマスゴミは浅田真央を貶めるのか?
 懲りずにまたフィギュアスケートのこと。
 世界選手権とその後の浅田真央を伝えるマスゴミの異常さが際立っている。 なぜ日本のマスゴミは浅田真央をいつまでも貶め続け、反対にキモヨナを礼賛し続けるのだろうか?
 未だに民主党を支持しているような情弱ならいざ知らず、「キモヨナ=ヒール」という認識が定着しつつあるなか、そうした行為は逆の効果しか生まないと思うのだが・・・。
 状況は、ちょうど2002年のワールドカップにおいて日本のマスゴミが韓国サッカーを礼賛し続けた時に酷似している。 

フジテレビ編



 一年前のキモヨナ優勝の際は韓国の国旗掲揚と国歌吹奏をノーカットで伝えたにも関わらず、今回の浅田選手の表彰式の国旗掲揚や国歌吹奏をカットしたことに対し、フジテレビに視聴者から抗議が殺到したようで、「週間フジテレビ批評」において社の広報室長が出演して苦しい釈明に追われた。
 で、後日のBSフジの放送ではそうしたシーンもノーカットで放送しますのでそちらをご覧下さいというふうに締めくくったのだったが、それが更なる墓穴を掘ることになろうとは・・・。
 


 BSフジでの放送がきっかけで、地上波では荒川静香の「高さも十分で素晴らしいトリプルアクセルに加えて、ジャンプだけではなくてすべての面が今日は完璧にパーフェクトだったんじゃないかと思います」というコメントがカットされていたことが判明。
 浅田選手の演技が完璧ではなかったがゆえに、転倒するなどgdgdだったキモヨナにフリーの点で及ばなかったという印象を視聴者に与えようとしたのだ。

日テレ編



 3月29日の夕方のNEWS EVERYでは加工していない生の映像を流したにも関わらず、同日夜のNEWS ZEROでは映像と音声をコラージュして「キモヨナと大の仲良しの浅田真央」という印象操作。 完全な自爆である。
 安藤選手も含め、世界のトップで戦っている選手たちがみな仲良しである必要などまったくないのだが、日本で悪化する一方のキモヨナのイメージを「浅田選手や安藤選手とも仲良し」というイメージを捏造することで強引にリカバーしようと試みている。
 このVTRの捏造については4月2日のNEWS ZEROのオンエア中に謝罪するハメになった。 フジテレビの場合同様、ネットでの検証によってインチキはすぐバレる。



TBS編



 もしかしたら、この映像を見て何の疑問も感じなかった人もたくさんいるのかも知れない。
 4月3日の生放送である「オールスター感謝祭」の記念すべき第1問は、フィギュアスケートを問題にして「浅田真央」を正解とする出題だったのだが、なぜか直前の「世界選手権で金メダルを獲得したのは?」という問題ではなく、一ヶ月以上も前の「オリンピックでキモヨナに次いで銀メダルを獲得したのは?」という問題。
 昼に夜にとゴミみたいな韓ドラをタレ流す同局ならではのキモヨナマンセーだが、こういう映像を見せられると、フィギュア中継がTBSじゃなくて本当に良かったと思う。 フジも相当酷いがフジ以上に酷い中継になりそうだからだ。

 ここでまたタイトルに戻る。 なぜマスゴミは浅田真央を貶めるのか? ここまで各局申し合わせたように同様の真央sageヨナageキャンペーンが相変わらず行われている背景にはやはり電痛の存在があるのだろう。 以下のずいぶん前から出回っているコピペには笑えない部分もある。

「今回の(というよりここ数年の)浅田潰しキム上げの全貌」

 とにかく今回のこのマスゴミの一連の異常な報道にはまとめサイトが必要だと思っていたら、その前段のキモヨナの八百長も含め書籍化の話が進んでいるという。
 興味がおありの方は覗いてみて下さい。

miotoikuのブログ
[PR]
by theshophouse | 2010-04-06 00:21 | Critique | Comments(0)
各国の実況映像で観る世界フィギュア選手権2010
 スポーツ中継というものを端的に言えば、それを伝える映像や音声の技術者や実況や解説の人が、いま自分たちの眼の前の空間で行われている競技を、実際にその場で観ることができない多くの人々に伝えるものである。 その究極の目標はそうした中継によって会場での観戦を疑似体験してもらうことにある。
 もちろん実況や解説の人が現場におらず、現地からの映像や音声にコメントを被せる場合もあるだろうが、基本的には同じことだ。
 浅田真央がトリノの世界選手権で魅せたショートプログラムの「仮面舞踏会」とフリーの「鐘」は間違いなく女子フィギュアのひとつの到達点だった。 何度でも言うが、キモヨナのそれとは比較することすらはばかられる至高の輝きを放っていた。
 もしあの「鐘」を見て何も感じないのなら、芸術について語る資格などない。
 


 前のエントリーでも紹介したEUROSPORTによるショートプログラムの中継映像(実況:Simon Reed 解説:Chris Howarth)の翻訳字幕付き。 演技冒頭のトリプルアクセルについては、スロー画像を検証したうえで「クリーン」と伝えている。

 「驚きました。 あの演技で68点どまりとは。 コストナーをたった6点上回っただけです。 正直、開いた口がふさがりません。」
 


 蛆テレビが生中継しなかったので、僕を含めて多くのネットユーザーはフリー当夜、ラジオカナダのネット中継で視聴していたのだが、その人たちが耳にしたフリーの実況がこれ。
 「アタンシオン!(注目しましょう)」から始まる実況の人のフランス語がやたらエロくて、そのうえテンションも高い。 もちろん意味なんてさっぱりわからなかったのだが、臨場感がひしひしと伝わって来た。

 「ユナを(たったの)7点を上回りました・・・チッ!(舌打ち)」

 海外、いや少なくともイギリスとカナダではこうした実況なのだが、これが日本となると・・・



 日本のケーブル局、J-SPORTS PLUSでの中継映像(実況:小林 千鶴 解説:樋口 豊)

トリプルアクセル
樋口:「う~ん。 なんとか大丈夫だとは思うんですけど・・・。 微妙です。」
    「(スロー再生時 ) どうでしょうね~。 見方によってもずいぶん、角度によっても違うん
    ですよね。」

トリプルアクセル+ダブルトゥーループ
樋口:「どうでしょうね~。 でもあの、やったというかたち・・・とてもスムーズだし、いいんじゃ
    ないかと思います。
    「(スロー再生時 )これはちょっとキツいかも知れないですね。 でも流れとしてはとって
    も良かったですね。」


 オネエだけど解説者として定評ある方だし、彼の「スケート愛」が特定の選手のみならず全ての選手にわけへだてなく注がれていることは勿論だが、浅田選手のトリプルアクセルについて、その回転の過不足を検証するあまり近視眼的になり、トータルとしての演技の完成度とか作品の芸術性とかについての評価がおざなりになっている。
 そして何よりも彼らの喋りからは会場の興奮や熱気がまったく伝わって来ない。 まるで録画中継を見ながら批評しているかのようにしか思えないのだ。

裏フィギュア世界選手権(続きを読む)
[PR]
by theshophouse | 2010-04-03 01:07 | Critique | Comments(0)



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧