Top
<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Tour de France 2009


 シビれました。
 が、この偉業を日本のスポーツニュースは徹底スルー。
[PR]
by theshophouse | 2009-07-28 00:11 | Non Category
Partial Solar Eclipse @ Tokyo
b0045944_12512714.jpg
JST10:55
b0045944_12513517.jpg
JST11:01

 東京はあいにくの天気で小雨もぱらぱら。 日食観測には絶望的なコンディション。 前日につくった日食観察鏡も出番なし。 あきらめてTVの日食中継を観る。
 不意に薄日が差したので庭に出てみると、ちょうど太陽が雲間から顔を出したところだったので手持ちのコンパクトデジカメで撮影。 何というやる気のなさw 最高画質、光学ズーム最大でもこの程度。
 次回の日本での皆既日食は26年後の2035年9月、北陸や北関東で観測されるそうです。

b0045944_1483548.jpg

 どう考えても皆既日食とはまったく無関係な便乗商法は商売人として厳に慎むべきである。
[PR]
by theshophouse | 2009-07-22 13:10 | Non Category
Rainbow×Rainbow
b0045944_22315039.jpg
b0045944_2232312.jpg

[PR]
by theshophouse | 2009-07-19 22:49 | Non Category
And that's the way it is.

 17日、ヴェトナム戦争、JFK暗殺、アポロ月着陸など、アメリカの「ローリング・シックスティーズ」を伝えたウォルター・クロンカイト氏が亡くなった。
 自分がアンカーを務めたニュース番組の終わりに、「今日はこんなところです」と、彼の真似をしたニュースキャスターがいたが、言葉は真似てもジャーナリストとしての根っこの部分はずいぶん違っていたような気がする。
 いつまでもテレビカメラの前にあり続けようとした某氏とは違い、クロンカイト氏は1981年、65歳の時にCBSニュースのアンカーを後任のダン・ラザーに譲って引退した。 別にニュースキャスターやアンカーに限ったことではないが、常に生放送でテレビカメラの前にあり続け、数々のニュースを自分の言葉で捌いていくという「知的重労働」にも当然定年があって然るべきだと思う。
 岩見某のように自らの記憶すら当てにならなくなった人物がいまだ第一線で「ジャーナリスト」を名乗り、毎週のように報道番組に出て的外れな言説を垂れ流す姿はクロンカイト氏の引き際の鮮やかさとは対照的だが、そうした老害こそ戦後良識あるジャーナリズムが育ってこなかったこの国のメディアが今になって支払っているツケなのかも知れない。 そんなものを聞かされる国民の身にもなってもらいたいものである。
[PR]
by theshophouse | 2009-07-19 01:28 | Critique
最近のたまちゃん
b0045944_20482421.jpg
 歳をとったせいか、最近は朝がやたらと早くて、夜就寝するのが妙に早くなった。
 早朝、それも明け方から、禅宗の僧侶が朝の読経に臨むかの如く黙々と喋り続けている。 寝苦しさを伴う夏の朝の暑気とたまちゃんの圧倒的な声量の読経があいまって、ただでさえ浅い眠りは早朝から破られる。
 だが、それがいい。
[PR]
by theshophouse | 2009-07-18 21:16 | Iiko et Tama
小田原城のウメ子とカフェ・ジンジャー
b0045944_14594959.jpg
 熱海の帰りに小田原城に立ち寄った。
 城内には小田原動物園がある。 昭和25年に開園した歴史ある動物園だが、小田原市が平成5年に策定した「史跡小田原城跡本丸・二の丸整備基本構想」により、史跡にふさわしくない施設を整理していくという方針が打ち出されたため既に閉園することが決まっており、現在は順次動物舎の撤去が進められている。 2006年1月には熊舎と鳥舎が撤去され、翌2007年にはウサギ、キジ、ヤギなどの小動物舎が撤去され、同2月には水鳥舎も撤去された。 現在残っているのは日本猿とインド象だけである。
b0045944_1501546.jpg
 何を以って「史跡にふさわしい」とするかについて異論を差し挟むつもりはないが、小田原城下に佇む年老いた象の姿は確かに唐突な印象ではあるものの、既に長い年月を経てその場の風景に馴化していた。
 高齢の象はなかなか貰い手もないという。 そもそも人間が勝手に連れて来たのに、それをまた人間の都合で他所に移そうというのは・・・。 戦後まもない頃、インドからはるばるやって来たウメ子、そして猿たちに安住の地が見つかりますように。 そして願わくばウメ子にはこの住み慣れた小田原城で生涯を全うして欲しい。
b0045944_1511485.jpg
 小田原城に隣接する報徳二宮神社内にある報徳会館のなかに友達のデザイン事務所が設計したカフェがあるのを思い出し、散歩がてら行ってみた。
 店の名前は「CAFE GINGER(カフェ・ジンジャー)」。 まさか神社のなかにあるからカフェ・ジンジャーというわけでもないだろうが、ジンジャー・ティーを注文するとジンジャー・シロップがついてきた。 ジンジャーを使ったメニューもある。
 友達によれば、隣接する中華レストラン「KONOMA(樹麻)」も香港人のシェフがいて美味しいという。 いずれも小田原散策の穴場スポットである。
[PR]
by theshophouse | 2009-07-15 16:43 | Odyssey
友愛(チベットとウイグルは除く)


 ウイグルで暴動(抗議行動)があり、新華社電によれば140人もの死者、828人の負傷者が出ているという。 天安門の例に照らせば実際の死者数と負傷者数は新華社電の10倍ぐらいに及ぶのかも知れない。
 マスゴミはウイグルのことを伝える際必ず「新疆ウイグル自治区」とするが、そもそもこの新疆というのは「新たに征服した土地」の意であり、それ自体が中国目線であり、ウイグルについてそんな伝え方をするのは自由世界の中では日本のメディアぐらいだろう。 日本のマスゴミがいかに中国に毒されているかがよくわかる。

  2007年11月23日、来日中だったダライ・ラマと会談をもった鳩山由紀夫・民主党幹事長(当時)は、ダライ・ラマの「チベットの独立ではなく高度な自治を求める」訴えに対し、力強くサポートすることを約束した。 いまや全党一丸となって中国に媚びまくっている民主党の姿からすれば隔世の感があるが、当時の鳩山はまだ少しだけマトモだった。
 しかし、その会談から3日後、中国共産党は「中華人民共和国日本大使館」の名で「日本民主党御中」として鳩山に抗議の書簡を送ってきた。 そこには以下のようなことが書かれていた(原文のまま)。

日本民主党御中

 11月23日、貴党の鳩山由紀夫幹事長はダライラマと会見し、ダライラマを強く支持すると表明しました。 中国側は鳩山幹事長がダライラマと会見し、彼への支持を表明した言論に大変驚き、強い不満の意を表します。
 ダライラマは宗教の衣をまといなから、反中国分裂活動を行なう政治亡命者です。 今回、日本への立ち寄りの根本的な意図は日本から彼の反中国分裂活動への支持を求め、改善発展しつつある中日関係を妨害し、破壊することです。 中国駐日本大使館は今まで、各種の形で数回にわたって、貴党に中国側の関心を表明し、貴党と中国との友好関係を維持するために貴党の指導者並びに貴党所属国会議員が彼の真相を見極め、中国側の関心を理解し、尊重し、慎重にこの敏感な政治問題に対処し、ダライラマに会わないようと申し入れました。 鳩山幹事長は貴党の主要指導者として中国側の関心を顧みず公然とダライラマと会見し、公然とダライラマヘの支持言論を発表しました。 われわれはこのことに大変理解に苦しみ、遺憾の意を表します。
 中国側は民主党が中日関係の発展を重視する姿勢を賞賛します。 貴党の小沢一郎党首は来月上旬民主党大型代表団を引率して訪中することになっています。 中国側はこのことを大変重視し、民主党との友好関係を大切にしています。 われわれは貴党が鳩山幹事長のダライラマとの会見がもたらした消極的な影響を重視し、中国側のチベット問題における立場を切実に尊重し、今後類似の事がニ度とないよう、また、民主党と中国との関係を引続き正しい方向に向かって健全的に発展できるようと厳正に要請します。

中華人民共和国駐日本国大使館
2007年11月26日

http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/sgfyr/t384561.htm

 民主党に中共からの「脅迫状」が届いた2日後の11月28日、亡命先のアメリカから来日中だったウイグル人の女性活動家であるラビア・カーディルを招き、自民党の中川(酒)元経産相が主宰する勉強会が行われた。 同様に民主党もダライ・ラマとも親交の深い牧野聖修前衆議院議員が中心となって勉強会を計画していたが、鳩山はこれを直前に中止させた。 おりしも小沢一郎党首(当時)率いる訪中団の中国訪問を数週間後に控え、中共からの恫喝に屈したのだった。 以来チベットとウイグルは鳩山の「友愛」の対象から外れている。
 例の故人献金問題もさらに広がりを見せている。 その始まりは1990年代にまでさかのぼるという。 鳩山は事実が発覚してまもなく非を認めて謝罪したが、こうして何かあればすぐ謝罪して逃げ切ろうとする姿勢は、民主党が政権を獲ればそのまま謝罪外交、土下座外交に直結する。 献金の実体は、鳩山が説明したような秘書の虚偽記載などではなく、莫大な資産を持つ鳩山家のゴッドマザーからの生前贈与を政治献金として計上して相続税を逃れようとしたものか、或いは本来政治献金が認められていない「外国人」からの献金を隠蔽するためのものだろう。
 それでも最新の世論調査によればこんな売国奴と守銭奴が一体化したみたいな人物が一国の首相でいいと思っている有権者が多いのだから、次の総選挙で自民党は敗れ、民主党に政権の座を明け渡すことになるのかも知れない。 マスゴミの思い通りだ。 自民党も麻生降ろしだの内紛だの宮崎の淫行知事を比例区で擁立だのと末期症状。 残された道は下野して公明党と絶縁し、最大野党として出直すこと以外にない。
 それでも僕は、「コンクリートと人の命のどっちが大事ですか?」なんて詭弁を弄する大根役者に国政を委ねることなど到底できない。



b0045944_074672.jpg

[PR]
by theshophouse | 2009-07-06 23:58 | Asian Affair
江ノ島・鎌倉ぶらり旅
b0045944_116237.jpg
b0045944_1163163.jpg
 熱海に行く前、道を間違えたついでに江ノ島に行った。 海岸には海水浴シーズンの到来に備えて各種ビーチハウスが建設中であった。
 なかでも雑誌「PEN」と江ノ島のカフェ「LON CAFE」のダブルネームのビーチハウスが目を引いた。 LON CAFEはフレンチトーストがおいしいカフェだという。 海辺でフレンチトーストというどこか「太陽がいっぱい」的?なカップリングは、「海×真夏の太陽=ビール」という直情型短絡思考のジジイにはお洒落過ぎて二の足を踏んでしまうのだが、それはそれで実践してみればきっといいものなのだろう。
 訪れた日は海開きだったが建物はいまだ未完成でダメ工事の真っ最中といった雰囲気。 たぶんこの週末には利用できるのだろう。
b0045944_1164322.jpg
 続いて行ったのは鎌倉・七里ヶ浜の「bills」。 シドニーに本店がありながらハリウッドセレブが通い詰めるという超有名店。 ニューヨークタイムズが「雲のよう」と表現したオーガニックスクランブルエッグ w/トースト(1,200円)とリコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター(1,400円)を注文。 ニューヨークタイムズみたいなしょーもない新聞が絶賛したという時点でスクランブルエッグはアレだったのだが、シンプル過ぎてやっぱりケチャップが欲しくなる味覚の貧しさに自虐的になりつつも、パンケーキはおいしかった。
 こちらの朝食は「世界一の朝食」と言われているそうです。 その評価の是非はともかく、海に面したロケーションと、カウンターにセットされているゆったりサイズのアームチェアーはいたく気に入りました。
b0045944_2321444.jpg
b0045944_23211227.jpg

[PR]
by theshophouse | 2009-07-04 01:30 | Odyssey



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧