Top
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
なぜ「華麗なる一族」は華麗にスルーされているのか?
b0045944_2341265.jpg 連続ドラマっていうのは一話目を観れば面白いか否かの判断がつくもの。 元々そんなにドラマを観る方ではないのだが、今やっているので面白いのは「ハケンの品格」と「東京タワー」。 ちょっと前だと「結婚できない男」は面白かった。
 公務員みたいに定時で仕事を終われるわけではないし、新ドラマの初回を欠かさずチェックしているわけでもない。 一度も観なかったドラマがほとんどだし、たまたまその日に飲みに行ったりすると1週や2週飛び飛びになってしまうこともある。 ただ、面白いドラマというのはそれがたとえ3回目から観始めたとしても面白いものである。
 中国ロケに、細部まで本物志向にこだわったセット、超豪華キャストと話題満載でスタートしたTBS開局55周年記念特別企画の「華麗なる一族」。 同局が流す洪水のような番宣に洗脳されてついつい初回を観てしまったのだが、キムタク演じる主人公の万俵鉄平の祖父の肖像画のクオリティに打ちのめされて、それきり観るのを止めていた。
 ところが昨日、この時間帯の他局にはあまり観たい番組がないので、ザッピングしつつ結局は消去法的にチャンネルを合わせてしまった。 「華麗なる一族」がなぜ華麗にスルーされているか探るためにである。 もしこのドラマの視聴率の数字がそんなに悪くないとすれば、それは僕みたいなのが多いからだろう。
 久しぶりに見た「華麗なる一族」は相変わらず退屈なドラマだった。 今は死語なのかも知れないが、「ドラマのTBS」の威信を賭けて世に問うたはずの大作はなぜここまでコケてしまったのか。 中途半端な時代考証、ミスキャスト、キムタクそのもの、いろんな説があるがどれも正解だろう。 各方面の出来の悪さが渾然一体となってこのドラマをダメにしてしまった。 出来が悪いのの集大成みたいなドラマである。
 このドラマを観ていて感じるのは、けだるい午後の昼下がりのあの時間帯と同じ。 時代設定や出演者の重厚長大に過ぎる台詞回しなんかはちょうど「花王午後の劇場」なんかでもたまに見る、戦前から戦後にかけての近代日本における財閥や貴族や名家を背景にしたドラマのパターン。 つまりはそうした「真珠夫人」的な昼メロの豪華版とでも言おうか。 とはいえ、昼間にやってるわけじゃないので夜メロとでも言いましょうか。 少なくともかつてこの「華麗なる一族」を映画やドラマで観た世代には著しく不評のようである。 
 対照的に初回から惹き込まれたのはNHKの「ハゲタカ」。 一昨年の「クライマーズ・ハイ」でも存在感のある芝居を見せた大森南朋が外資系のファンドマネージャーとして、かつて自分が所属していた銀行の上司であった柴田恭平と渡り合う。 脚本がいいのは言うに及ばないが、NHKにはこういう社会派ドラマの有能な作り手がいるらしい。 安易に韓国ドラマ枠などつくらずにこういう質の高いドラマを提供してくれるのであれば、受信料を払ってもいいかなと思った。
 「華麗~」を万俵家一族と当時の金融界の内幕を描いた経済小説と捉えるなら、この「ハゲタカ」も真山仁の経済小説がベースになっている。 かたやオリンピック景気後の一時的な景気後退期、かたやバブル崩壊後のマイナス成長期と、ともに景気が低迷した時期の話だが、同じ金融界の話でも「華麗~」の方が古臭く感じてしまうのは否めない。 TBSは、松本清張の「砂の器」ですべての時代設定を現代に置き換えることで極めて今日的な質の高いサスペンスドラマをつくった実績があるのに、「華麗~」ではキムタクとスケール感に固執するあまり、大作を陳腐なものにしてしまった。
 観る方は言いたいこと言って気楽でいいが、いいドラマをつくるって難しいものである。


TBS 日曜劇場「華麗なる一族」
土曜ドラマ「ハゲタカ」
[PR]
by theshophouse | 2007-02-19 23:41 | Critique | Comments(4)
七つのブログを持つ男
 このところ少し更新がおぼつかなくなってきている。 というのも、軽い気持ちで始めたもうひとつのブログの方がネタに困らないせいでほぼ毎日更新している有り様で、休みの日で家にいる時など一日に3回更新したりすることもある。 まさに主従が逆転してしまっているのである。 ご来訪者の数もこのブログの数十倍に及ぶので、やはりたくさん見ていただいている方に力が入ってしまうのは人情である。
 ブログというと、やはり個人のプライベートを晒す日記が主流だが、僕個人は「そんなものは自分で書いて自分が見ればそれでいい」と思っているので、ここに書く以上は基本的に人様に見ていただく為に書いている。 したがってそれなりに何かの出来事やきっかけがないと、エントリーするに至らないのである。 
 過去にもこうした「停滞期」はあったのだが、そうした時には必ずサッカー日本代表の試合があったりするので、その感想を書くだけでエントリーできた。 しかし、現在日本のサッカー界はオフシーズンに当たり、そうした数少ないきっかけも失われているのである。
 このブログは、1998年ぐらいからやっていた自分の仕事のウェブサイトの端っこに書いていたコラムのようなものをそのままブログに移転させている。 移転当所は「ブログだから」とマメにエントリーしていたのだが、もともとは月イチぐらいしか書いていなかったので、元々のペースに戻ったと言うこともできる。
 複数のブログを運営するのは大変な事だと思い知った次第だが、世の中にはとんでもない人もいて、最近なじみにしている、店の近所の焼鳥屋のオヤジさんはブログを7つもやっているのだという。 店のホームページには5つしかリンクしてなかったので5つだとばかり(それでさえ非常に多いのだが)思っていたが、先日店で訊いてみると7つだという。
 なにせ店の割り箸を入れる紙の箸袋にも「鳥へい日記 http://torihei.exblog.jp/」とブログのアドレスが印刷してあるぐらいなのだ。 ちなみにオヤジさんのブログ、店ネタ中心の「鳥へい日記」の他に、人生日記、江原啓之の「オーラの泉」についてのブログ、趣味でやってるという太極拳のブログ、教育論などがある(あと二つは未確認)。 二つぐらいで音を上げてるようでは笑われそうだ。
 ちなみにこの「鳥へい」、焼鳥と釜飯が美味しい。 釜飯フリークの僕としては、焼鳥に釜飯という組み合わせは至福なのである。 経堂にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。


世田谷経堂の居酒屋 鳥へい
[PR]
by theshophouse | 2007-02-14 18:29 | Non Category | Comments(2)



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧