Top
カテゴリ:F1( 5 )
【だめだ】琢磨(爆笑)【こりゃ】
 今年のF1が終わった。 ドライバーズ・タイトルはルノーのフェルナンド・アロンソ。 コンストラクターズ・タイトルもルノーと、終盤マクラーレンの追撃はあったものの、終わってみればルノーの一人勝ちのシーズンだった。
 そんななか、佐藤琢磨(以下蛸)は最後の最後まで笑わせてくれた。 同じマシンに乗るバトンが予選4位だったのにも関わらず、バトンより2秒以上遅いタイムで予選は17位に終わり、「ロケットスタート(フジ実況)」と思われたスタートダッシュも、その実態は明らかなフライング・スタートで、ピットスルー・ペナルティを受けて結局最下位まで後退。 挙げ句の果てはギアボックスをぶっ壊してリタイアと、今年の蛸を象徴するようなレースだった。
 参考までに今年の蛸の成績をまとめてみた。 この成績でクビにならないほうがオカシイ。

①メルボルン/2周遅れの14位
②マレーシア/頭痛発熱で出走できず
③バーレーン/ブレーキトラブルでリタイア
④サンマリノ/5位入賞もチームの規定違反で失格
⑤バルセロナ/チームはペナルティで参加できず
⑥モナコ/チームはペナルティで参加できず
⑦ヨーロッパ/スタート直後の1コーナーでクラッシュも12位完走
⑧カナダ/ギアとブレーキトラブルでリタイア
⑨アメリカ/ミシュラン勢全車ボイコット
⑩フランス/予選は4位も終わってみれば11位完走
⑪イギリス/フォーメーションラップ後、自らキル・スイッチを押してエンストも16位完走
⑫ドイツ/ウェーバーと接触、フィジケラに追突、トゥルーリを破壊して12位完走
⑬ハンガリー/8位入賞で今季最初で最後となる貴重な1ポイントをゲット!(バトンは5位)
⑭トルコ/予選でウェーバーの進路を妨害、最後尾スタートも9位完走
⑮イタリア/ピットで給油トラブルに遭う不運も手伝って1周遅れの16位完走
⑯ベルギー/シューマッハに追突、怒った皇帝に殴られてリタイア
⑰ブラジル/最後尾スタートから10位完走
⑱鈴鹿/トゥルーリを破壊し13位完走も成績抹消ペナルティ
⑲上海/フライングスタートでペナルティののち、ギア・トラブルでリタイア

※出走した全15戦中、チームメイトのバトンの成績を上回ったレースはなし。 0勝15敗。
※BARホンダチームが獲得した38ポイントのうち、蛸が獲得したのは1ポイント(バトン37ポイ
  ント)。
※F1全10チームのレギュラー・ドライバーは各チーム2人づつで合計20人。 しかし蛸のドラ 
  イバーズ・ランキングはなんと23位。 あり得ない成績だ。 ⇒詳細はコチラ
b0045944_1948512.jpg
 ご覧の通り、蛸の傍若無人、お騒がせぶり、無能がよくわかる今年のデータである。 まあ普通これだけ失態続きの1年間だったら、落ち込んで人前に姿を見せることすらできないだろう。 僕がもし彼の立場だったら、日本人のいない島にでも行って当分のあいだ隠遁生活を送ると思う。 しかし、蛸にそういう素振りが1%もないということは、中国GP終了後、日本の記者のインタビューにまったく悪びれることなく答えていることからも明らかだ。 これまでも、その前向きな姿勢やポジティヴ思考がいい意味で日本人離れしていると評されてきた蛸だが、一年を通じてこれだけ惨憺たる結果を残した後でもこのような態度なのだとしたら、それはただの厚顔無恥だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国GP決勝後の琢磨にインタビュー

 2005年の最終戦、BAR最後のレース、そしてV10最後のレース。しかし、最後まで琢磨にツキは巡ってこなかった。素晴らしいダッシュを見せたと思ったスタートはフライングのペナルティ。しかし、ドライブスルーのペナルティが、重なるセフティーカーで救われたが、挽回を始めようとした矢先に、今度はギアトラブル発生。レース半ばで、琢磨の2005年は終わった。

--スタートは狙っていたのですか?
 琢磨 ハハハ、当然、狙っていましたが、パドルを離す瞬間が勝負なので、いつもよりギリギリに(指先で)シフトパドルを持っていたんですが、狙いすぎて思わぬところで滑っちゃって。コリャまずいな、と思ったんですが、動きだしちゃっていたんで、全開でできる限り前に出て、ペナルティ受けても少しでも被害を最小限に留めようと思いました。
--序盤のペース自体悪くなかったようですが。
 琢磨 燃料もたっぷり積んでいたし、戦略もいい方向だったので、シューマッハを捕らえてジリジリと追いついていく辺りまではよかったんですが、最初のセフティーカーが入る辺りから、ダウンシフトがおかしくなってきて、セフティカーが入ってから、完全にドライブを失う形になってしまいました。
--どんな症状だったのですか?
 琢磨 加速方向はいいんですが、ダウンシフトがまったくドライブが効かない状態で、エンジンブレーキが利いているように(後のクルマに)見せなければならなかったので、ブレーキバランスを思い切って後に振って、騙し騙し走っていたんですが、セフティカーが入ってからは、ギアがスタックしたりジャンプ(違うギアに飛んでしまう状態)したりして手におえなくなりました。
--セフティカーが入ってドライブスルーペナルティを帳消しに出来たと思ったけれど、実は違った?
 琢磨 そうですね。ドライブスルーの後、1台ずつパッシングして前のフェラーリを追っていたんですが、セフティーカーが入ってからはギアボックスが音を上げて、その後は苦しかったですね。全然ドライブ(駆動力)がなくなって、何度か飛び出したりしましたから。ピットでは成す術なし、ということで、何とかコース上に留まっていたんですが。走りきっていればいい結果になったと思います。そういう意味では、最後のレースがこういう形になってフィニッシュできなかったのは残念です。
--シーズンが、残念な形で終わって、まだ時間が経っていませんが、気分の切り替えはどんな風にしますか?
 琢磨 いや、もう、切り替わりましたよ。リタイアした後に、バイクのおにいちゃんが、全然道を分かってなくて、一回コースを出てゲートを出てとんでもないところをグルグル周って、上海に行っちゃうんじゃないかと思ったんですよ(笑)。そんなことをやって笑かしてもらったんで、ピットに戻った時はさっぱりしていたし、皆に、ありがとう、と言って全員と握手して、2005年の自分を反省したり、もうちょっとこうすればよかったということを今後につなげたいんで、来年のことはまだまだ数週間いろいろあると思いますが、FIAからエントリーが受理された時には、フラットアウトでチーム創りも出きると思うんで、楽しみにしています。
--反省するところ、と言うのは具体的にはどういうところですか?
 琢磨 これ、というのは思いつかないですが、(表彰台に乗った)去年のアメリカGPにしても完璧といことはないですから。どんな時でもベストな状態に持って行くには壁があったんで、それを少なくしたい、ということで、反省点というか、もうちょっとうまくできたかな、ということを来年はやっていきたいです。(山口正己)

引用 : 中国GP決勝後の琢磨にインタビュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>ハハハ、
なに開口一番笑ってんだよ? 少しは自分の置かれた立場ってものを認識しる。
>思わぬところで滑っちゃって。コリャまずいな、と思った
アフォかおまえ。 だからアマチュアって言われるんだよ。
>いや、もう、切り替わりましたよ。
切り替わるのが早すぎだよ。 少しはドーンと落ち込んで悔し涙のひとつも見せてみろよ。
そういう成績なんだよおまえは。
>そんなことをやって笑かしてもらったんで、
こちらこそいつもおまえにに笑かしてもらってんだよ。
>これ、というのは思いつかないですが、
だめだこりゃ。
>反省点というか、
反省点だろ、このヴァカ。
>来年はやっていきたいです。
マジ勘弁。 来年はどっかの解体屋にでも就職してくれ。
b0045944_19525875.gif
 そんなんだから職人さんにこういうのを作られるんだよ(クリックで拡大)。
[PR]
by theshophouse | 2005-10-17 20:41 | F1 | Comments(0)
【破壊王】琢磨(笑)【追放】
 この支離滅裂な内容のブログを忍耐強く読んで下さっている皆様が、あまりF1などに興味がないことは重々承知している。 ただそれでも書かずにはおれないのだ。 このレーシングドライバーのふりをしたテロリストのことを。 ひとこと言わずにはおれないのだ。
 見るも無残だった。 既に僕からも蛸には引退勧告をしていたのだが、彼は聞く耳を持たなかった。 その結果、またしても起こるべくして起こった10月8日、鈴鹿でのテロだった。
 レース自体はいちF1ファンとして非常に面白かった。 後半のライコネンの追い上げは見事だったし、バトルはフェアでハイレベルだった。 蛸がトゥルーリ(以下鶴)を撃墜することなく、どっかで一人自爆してレースを終えていてくれさえすれば、こんなに最高のレースはなかった。 ハイレベルなドライバー19人と、1人の路上教習中のドライバーが不幸にも一緒に走る。 それがここ2年のF1の姿である。
 蛸は、前日の予選で神風ならぬ神雨が降って5番手という奇跡的な好位置を手中にしたのも束の間、スタート直後の1コーナーでクリエンに幅寄せされただけでコースオフした挙句、バリチェロにフロントを削られてブービーまで落ちて貯金を一気に使い果たす。 最終コーナーでモントーヤがクラッシュしてセフティ・カーが入った時に、僕は蛸がまたテロることを確信したのだった。
b0045944_0351867.jpg
 案の定、レースが再開されてまもなく蛸は鶴に特攻した。 セフティ・カーで7周もスロー・ラップを重ねてタイヤは冷え、グリップが低下した状態で特攻したのはスパでのシューマッハーへのテロの時と同じである。 蛸には語学力はあっても学習能力はないらしい。 加えて予選5位という出来すぎたポジションを、スタート直後の自分のミスで失っていたことも焦りに繋がったのだろう。 蛸はシケインで到底飛び込めない鶴のインに特攻して鶴の横っ腹に突っ込んだ。 電車男の見過ぎだか何だか知らないが、「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! 」とか「萌え━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! 」とかをやたらに連発していたこの日実況の塩原アナも、この時ばかりは「琢磨ですよ、やっぱり」と冷静なコメント(笑)。 解説の右京も「一番悲しい接触だな」とやや呆れ気味にコメント。 僕がもしコメンタリー・ブースにいたら、「蛸特攻キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!」と叫んでいただろう。⇒その特攻動画
 このような蛸に今後もF1のシートを与えるようなことがあってはならない。 それは即ち他のF1ドライバーの生命の危機に直結するのである。 そのことをよく表しているのはレース後の鶴のコメントである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヤルノ・トゥルーリのレース後のコメント

 「俺たちはコースに危険な人間を放置していると思う。 この数年佐藤は多くの問題を引き起こしてきたことは極めて明白だ。 あいつの暴挙を止めなきゃいけない。 連盟は行動を起こさなくてはいけないよ。 あいつは不可能なところから追い越しを仕掛けてきた。 あいつが運転中何を考えているのか俺にはさっぱり分からない。 佐藤と話し合っても無意味だ。 あいつはずっとこんなことをやり続けている。 つまりあいつは学習しない人間だということだし、やり方を変えられる人間じゃないってことさ。」

引用 : TRULLI BRANDS SATO A MENACE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冨田 務(TOYOTA F1 チーム代表)のレース後のコメント

 「ヤルノ・トゥルーリは、ピットスタートを選択し、苦しいスタートを切ったが、佐藤琢磨との接触で絶望的となってしまった。 ドライバーは、攻撃的であるべきだがフェアーに戦わなくてはならない。」

引用 : ピットスタートのJ.トゥルーリは、序盤に接触で無念のリタイア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0045944_0355553.jpg
 蛸を除く19人のF1ドライバーたちは、過激なイスラム原理主義者に背後に立たれたブッシュ大統領のような心境でレースをしているわけで、とてもレースに集中できる状況にはない。 F1全体の為にも蛸は自ら引退し、来年以降はF1はおろか一般道でのクルマの運転も極力控えてもらいたいものだ。 蛸の実家は町田だそうだが、町田なら小田急線で何処でも行けるからクルマなんていらないはず。
b0045944_036164.jpg
 それと、この「侍魂」と刺繍されたスカジャンなんだけど、世界に20人しかいないF1ドライバーの着るものとして、ちょっとどうかなあ? 人のファッションにとやかく言える立場じゃないけど、ヨタ者じゃないんだし、らしくないと思う。
 とにかく上海GPに蛸の姿がないことを祈るばかりだ。

BARホンダ 中国GPで佐藤 琢磨を交代か?
[PR]
by theshophouse | 2005-10-11 23:06 | F1 | Comments(6)
【緊急】佐藤琢磨引退勧告【即刻】
 たかだか一シーズンの間に、これだけの伝説をつくるF1ドライバーもいないだろう。 言うまでもなく佐藤”蛸”磨(以下蛸)のことである。 前節のイタリアGPでは珍しくいいスタートダッシュを決めたものの、最初の給油の際、実際には規定量のガソリンを積んだのに、給油装置のトラブルで給油されていないと判断され、次の周に再給油。 ところが実際には最初の給油と併せて満タン状態に。 これだけでもBARというチームのお粗末さが伺えるところだが、さらに悲劇なのは、チームがこの状況を把握していなかったため、ハーフタンクで走ることを想定してセッティングされていたマシンは終始バランスが悪いまま。 ただでさえ遅い蛸が自分のチームにも邪魔をされて速く走れるわけもなく、結果は完走20台中の16位。 ジョーダンとミナルディという「ただそこにいるだけ」のチームの4台を除けば事実上の最下位である。
 11日、ベルギーGPが行われたスパ・フランコルシャン。 その蛸がまたしても、またしてもやってくれた。 ドイツGPではフィジケラにオカマ掘った蛸だが、フィジケラとは破局したようで、恐れ多くも今日は皇帝シューマッハーにオカマ掘った。 またしてもチームの判断ミスで履き替えたばかりのタイヤをたった1周で再度履き替え、コースに出て行った直後の接触である。 ドイツGPの時と同様、蛸には「替えたばかりのタイヤは暖まっていないのでグリップしない」というF1ファンなら100人中100人が知ってる常識がおわかりにならないらしい。
b0045944_2153941.gif シューマッハーはこのテロ攻撃に烈火のごとく怒り、蛸に文句を言った後、蛸のヘルメットを殴った。 かつてアーバインもレースの後、モーターホームに怒鳴り込んできたセナに殴られたことがある。 しかし、多くの観客が観ているコース上でヘルメットを殴るというのは、明らかに侮蔑の意図が込められていると言っていいだろう。 蛸が他のドライバーからどのように思われているかが伺い知れる一幕だった。 シューマッハーはレース後、「サトウのカミカゼ・アクションには注意していたけど・・・。 彼は何度言っても聞いてくれないからね。」とコメントしている。 蛸はまさにF1に不要なテロリストだ。
 かつては過剰なまでに蛸マンセーしてきたフジテレビも、最近ではさすがにトーンダウンしている。 BARというチームが四流であることは間違いないが、それにしたってこれだけミスを繰り返し、いっこうに進歩が見られない蛸をホンダも擁護できるはずがない。 チームが四流でも速い奴は速い。 チームメイトのバトンは3位表彰台をゲットしたのである。 今季BARホンダが獲得したポイント31点のうち、バトンが獲得したポイントは30点。 蛸はいてもいなくてもさしたる影響がないのである。 ますます蛸は言い訳できない状況だ。 おそらく次のブラジルGPにはサード・ドライバーのアンソニー・デビッドソンが出て、蛸はお払い箱になるだろう。
 もう蛸は金輪際見たくない。 自ら引退を表明して、潔くこの世界から消えるべきだ。 中嶋も亜久里も右京も信治も虎之助も決して速くはなかったけど、F1での自分の身の処し方を心得ていた。 彼らはみな決して速いドライバーの邪魔なんかしなかった。 そもそも鬼のように遅いくせに、自分を速いなどと勘違いして皇帝に後ろから特攻したりはしなかった。
 最後にチームメイトのジェンソン・バトンのレース後のコメントを紹介しよう。

「チームメイトに起きた出来事については、僕は残念ながら多くを語る立場にない。 しかし、彼がコース上で何をしたかったかを理解する必要が僕にはないのだけは確かだ。 コース上のオーバーテイクは相手がどいてくれる事を前提にしたカミカゼでは成り立たないし、ミハエルには僕も”彼への治療法が見つからない”と伝えたいね。」

 バトン超クール。 僕も完全同意。

追記 : 9月16日に、BARに見切りをつけたホンダが来年オールホンダでF1に参戦し、そのドライバーの一人が蛸だと発表をするという噂がある。 悪い冗談であることを祈る。

【F1】佐藤琢磨、Mシューマッハに殴られる
ミハエル「ハラキリ行為に巻き込まれた」と琢磨を非難
b0045944_0441125.jpg

[PR]
by theshophouse | 2005-09-12 22:09 | F1 | Comments(0)
もういいよ、タクマ。
 もう既に賢明なF1ファンの方はお気づきになっているだろうが、この男は速くも何ともない。 フジテレビがいかに中継で「琢マンセー」しようが、この男がこれまでの日本人F1ドライバー同様、或いはむしろ彼らより、才能も実力もないことはもはや疑う余地がない。
 最初は僕も期待したものだった。 しかし今となっては期待した自分が馬鹿だったと恥じ入るばかりだ。 所詮実力のないものに結果はついてこない。 虚飾はすぐに剥がれ落ちるものだ。 そもそもあれだけその活躍が喧伝された昨年でさえ、同じマシンに乗るチームメイトのジェンソン・バトンが獲得したシリーズポイント85点に対して、佐藤が獲得したポイントはわずか34点のみ。 チームメイトの半分のポイントすら取ることができなかったのである。 このポイントの差はそのままバトンと佐藤の実力の差と見て間違いない。 加えて今年のていたらくである。 ここまで全19レース中の12レースを消化した時点で、全ドライバー中ノーポイントは佐藤のみ。 したがってランキングに佐藤の名前すらない。 今の佐藤のドライバーとしての環境を考える時、こんなことは不運の連続だけで決して成し得ることではない。 もはや「ツイてない」の連続では済まないのだ。 
 チームメイトのバトンがここ3レースは本領を発揮してコンスタントに15点を獲得した(4位入賞、5位入賞、3位表彰台)のに対し、ここ3レースの佐藤はどうかというと、11位完走、16位完走、12位完走と、コンスタントに「遅さ」を見せつけている。 その内容たるや悲惨、惨憺、無残としか言いようがない。 7月10日のイギリスGPではフォーメーション・ラップ中にあろうことかキル・スイッチを押してしまい、エンジンをストールさせてコース上に立ち往生。 コースマーシャルに助けられ、何とか周回遅れでスタートしたものの、結果はトップから2周遅れの16位。 16位で完走することにどれだけの意味があるというのか? そんな順位が記録に残るぐらいなら、格上の相手に仕掛けて派手に玉砕し、タイヤバリアの中で、グラベルの砂塵の中でレースを終えた方がまだマシである。
b0045944_22421196.jpg
イギリスGPの時の佐藤のステアリング
そもそもこのキル・スイッチだが、見ての通りきっちりフール・プルーフ(バカ対策)がされている。 スイッチは偶然押したりすることがないようにシリンダーの内側に収められており、とてもグローブつけてるドライバーが間違って押せるような代物じゃないのである。 それでも蛸は押した。 一体どうやって押したんだろう。 マジで聞いてみたいよ。
b0045944_22431099.jpg
ドイツGPの時の佐藤のステアリング
で、BARチームはスーパー・フール・タクマ・プルーフ(超絶バカ琢磨対策)がなされた特別仕様のステアリングをドイツGPに持ち込んだのである。 いくら超絶バカの琢磨でも、ない袖は振れない、もとい、ないキル・スイッチは押せないというわけだ。

 昨日行われたドイツGPではオープニング・ラップのファースト・コーナーでウェーバーと接触し、そのあおりでトゥルーリまでもがウェーバーと接触。 そのうえ佐藤はターン3でフィジケラにオカマほって自らのフロント・ウイングを破損し、そのままピットイン。 佐藤の下手なドライビングのせいでウェーバーとトゥルーリも緊急ピットインを余儀なくされた。 これではまるで単なる迷惑ドライバーである。 ウェーバーとトゥルーリのレースは事実上終わり、危うくフィジケラもレースを棒に振るところだった。
 もういい、もういいよ、タクマ。 もうこれ以上日本の恥を晒すのはやめてくれ。 これじゃあ井上隆智穂の再降臨だよ。 もういいよ、タクマ。

 例によって、2ちゃんのF1実況スレでの書き込みを紹介しておこう。 もう既に蛸にキレてる人、多いです。 はっきり言って。

【琢磨】F1ドイツLap5【もういいよ】

1 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:22:08 ID:AzeSyhCU
  引退しろ
18 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:44:05 ID:Vqy+UUKq
  琢磨もう解雇かもわからんね
27 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:44:21 ID:Hl63MiPd
  蛸どんどん遅くなってる
33 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:44:31 ID:BG4MtYAt
  つか琢磨めちゃ遅いぞ
38 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:44:42 ID:pCUFBkX1
  川井が呆れてる
47 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:44:55 ID:vS0XRnDU
  琢磨、なんかおかしくないか?
60 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:45:15 ID:NdJme26A
  琢磨はいつもおかしいよ
93 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:46:33 ID:HNK+/MGt
  森脇さんにもダメ出しされた
113 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:47:21 ID:7RvdUAKj
  琢磨がいつも通りもうタイヤ使い切ってしまったようです
120 :名無しさん :2005/07/24(日) 21:47:33 ID:WI7tB8tb
  H2O発売中止
456 :名無しさん :2005/07/24(日) 22:00:04 ID:7RvdUAKj
  琢磨さんには来年ウチのスーパーで惣菜作ってもらいます
764 :名無しさん :2005/07/24(日) 22:11:29 ID:WI7tB8tb
  琢磨普通だったらカズのように退団だろう
765 :名無しさん :2005/07/24(日) 22:11:30 ID:MLuMULn3
  案外、その辺の素人の方が琢磨より速いかもしれんなマジで
970 :名無しさん :2005/07/24(日) 22:19:12 ID:rgKPJVe1
  琢磨、同じ車に周回遅れ・・・

 だいたい公式サイトのコンテンツが年会費を4,500円も払わないと見れないっていうのも如何なものか? 確かにF1のシートに座るのには莫大なカネが要るっていうのはわかる。 でもねえ、このいうとこでもセコく儲けようなんて考えてるようじゃ、トップには立てないよ。 

 いったいいつになったらビラ王子の系譜を継ぐ者が現れるのか・・・。 もういいよ、タクマ。

必要のない男
パドックで下がり続ける琢磨株
[PR]
by theshophouse | 2005-07-25 23:11 | F1 | Comments(0)
F1ドライバーに必要不可欠なものはヘンな名前である
 今年もまたF1の季節がやって来た。 興味ない人はとことん興味ないでしょうが、興味がある人にはタマラナイのである。
 僕のF1ファン歴は長い。 中学生の頃、タミヤのラジコンF1カーにハマっていた。 先に購入した友達がフェラーリ312T2とか、タイレル(昔はティレルとは言わなかった)P34だったので、車種がダブってはいけないと思い、リジェJS9マトラ(写真)を買った。 当時は富士スピードウェイで1976、77年と日本で初めてのF1が開催された頃の第1次F1ブームの真っ只中であった。
b0045944_21482267.jpg あれほど熱中したラジコンカーの所在すらいつの間にかわからなくなってしまっていた1987年、中嶋悟の参戦とともにF1が鈴鹿で開催されるようになってから、ふたたびF1にハマるようになった。 その間多くの日本人F1ドライバーも誕生した。 鈴木亜久里、井上隆智穂(覚えてますか? 95年のハンガリーGPでマーシャルカーに跳ねられた国辱的F1ドライバー)、片山右京、中野信治、高木虎之助、そして佐藤琢磨。 こうして並べてみると、F1ドライバーになるには苗字は日本人として普通過ぎるぐらい普通でも、下の名前は一風変わったものじゃなければならないようである。 亜久里、隆智穂、右京、虎之助、琢磨。 いずれも僕の友人にはいない名前だ。 ちなみに次の日本人F1ドライバーと目されるのは昨年のマカオGPのサポート・レースでも大活躍した小林可夢偉(カムイ)という少年だというから、この法則はやっぱり正しいようである。 息子をF1ドライバーにしたいとお考えの御両親は、先ず以ってヘンな名前をつけることから始めたほうがいい。
 現在日本人唯一のF1ドライバーである佐藤琢磨だが、これまでの日本人F1ドライバーの中では一番能力的に優れ、なおかつ勝てるマシンに恵まれている。 とにかく周回遅れにされない日本人ドライバーというだけで画期的なのである。 昨年の琢磨の成績を考えると、今年はいやがおうにも期待してしまうのである。
 そんなご同輩に教えたいのが、F1オフィシャルサイトの「ライヴ・タイミング」である。 レースが開催される週末のフリー走行から予選、決勝まで、ピットのチームスタッフが見ているタイミング・モニターそのものをリアルタイムで見ることができる。 通常のフジのF1中継はほとんど録画放送なので時間帯がずれてしまうが、カナダGPとブラジルGPは生放送なので、臨場感たっぷりにレースを観ることができるはずだ。 有料放送等で常にF1を生で観れる方であれば、楽しみは倍加すること請け合いである。 琢磨の駆るBAR Hondaの新車の仕上がりがイマイチだという情報もあり、そのパフォーマンスが懸念されるが、今年は1回ぐらいポディウムの真ん中に立って欲しいものである。
[PR]
by theshophouse | 2005-03-03 21:56 | F1 | Comments(0)



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
お気に入りブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧