Top
仮想カタール(笑)に仮想勝利
 次のアウェイでのカタール戦は最終予選前半の大一番である。 そういう試合の直前に行われた今夜の親善試合だったのだが、通常こういうケースでの親善試合に見られるマッチメイクは、数日後に対戦する相手と似たようなタイプの相手であり、なおかつその相手よりはいくぶん力の落ちる相手であることが多い。 願わくばできるだけ多く相手のゴールネットを揺らし、点を取る感覚を体に刻みつけて敵地に乗り込むという、いわば景気づけの壮行試合的なものである。
 ただ、今回は直前に楢崎と中澤が故障で離脱し、ディフェンス面では不安を抱え込むことになってしまった。 楢崎については川口という経験豊かで実力も遜色ないバックアッパーがいるが、これまで日本のディフェンスの屋台骨を一人で背負い、なおかつセットプレーにおいてはストライカーの役割も担ってきた中澤の代役となるとそうはいかない。 現状では阿部と闘莉王が組むことになるだろうが、コンビネーションは未知数だし攻撃面での迫力低下は否めない。 必然的に寺田や高木に注目が集まった今夜の試合だったが、寺田は不用意なファウルが多過ぎるし、高木は何が評価されて代表にいるのかすらよくわからない。 二人のいずれかがカタールでピッチに立つようなことがあれば、日本のピンチが増えることになるだろう。
 特に後半は、もう少し歯ごたえのある相手であれば日本は更に失点を重ね、ディフェンスの脆弱さがより露わになっていたはずである。 快勝するのもいいが、膿を出し切り、課題を整理してから敵地に赴くこともまた重要である。 そうした意味で今夜のシリアは「仮想カタール」としてはあまりに力不足だった。
 攻撃面では長友が出色だったが、逆にいうと長友にあれだけスペースを献上してしまうシリアの側に問題があったと見るべきで、逆にこのところ攻撃参加が目立っていた内田は抜くことにこだわりすぎて効果的なクロスはほとんど上げられなかった。 ただ、今夜のように長友のサイドに攻撃が偏る時、内田は或る程度バランスに気を配らなければならず、そのへんは差し引いて評価すべきなのだろう。
 また、岡田監督に偏愛されてる香川だがこの日も不発。 W杯最終予選は一人の若者の確変を気長に待つための場ではない。 そのために貴重な一人の枠をこれ以上浪費するぐらいなら、新たなセンターバックの人材を追加した方がいい。
 今夜は大久保を2列目に置いた4-2-3-1だったが、カタール戦ではここに遠藤、中村俊輔、松井、長谷部らが加わってくる。 ポイントはボランチの組み合わせで、遠藤と長谷部、或いは遠藤と中村憲剛なのか、これによって岡田監督が意図する戦い方がある程度見えてくるのではないだろうか。 また、このところ自分のチームで試合に出ていない松井の状態がどうなのかも気にかかる。 中村俊輔がピッチに「コア」として存在することで彼を経由するボールが増え、それが時としてもたらす他のプレイヤーの「とりあえず俊輔に預けとけ」的思考停止を防ぐためにも、彼には攻撃の起点を分散させる「ハブ」としての働きを求めたいところだ。
[PR]
by theshophouse | 2008-11-14 01:30 | 蹴球狂の詩 | Comments(2)
Commented by taka at 2008-11-14 12:06 x
>現状では阿部と闘莉王が組むことになるだろうが、コンビネーションは未知数だし攻撃面での迫力低下は否めない。

お言葉ですが二人ともレッズのレギュラーでコンビネーションは問題なし、阿部は今年のJでは中沢より点とってるので得点力もあります。制空権の話なら別ですが・・・(阿部はヘッドでも点は取れます)
Commented by theshophouse at 2008-11-14 22:08
>takaさん コメントありがとうございます。
赤菱は3バックですし、闘莉王はチームではボランチが多いですし・・・。
もちろん二人ともお互いのプレースタイルはよくわかっているでしょうが。 「未知数」というのはあくまで代表の中でという意味です。
阿部にはカタールで点取って欲しいですね。
<< リアルカタールが仮想カタール以... ダライ・ラマ法王 色即是空 空即是色 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
お気に入りブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧