Top
やるべきは、決してシュート練習ではない
b0045944_22553650.jpg
 まったく観に行くつもりはなかったウズベキスタン戦だったが、仲間が勝手に「チケットを取った」と前日になって連絡を寄越したので仕方なく埼玉くんだりまで出かけていった。
 埼玉スタジアム2002。 2002年のW杯でイングランド対スウェーデンの試合を観て以来、6年ぶりである。 自宅からたっぷり1時間半はかかる。 正直スタジアムに着いた時にはやや疲れを感じていた。 しかも国家斉唱が和田アキ子・・・。 疲れとともに何やら嫌な予感すら漂い始めた。
 中継するテロ朝は、数字欲しさか今回ウズベキスタン代表に帯同していないジーコを敵に寝返った間諜よろしく悪役に仕立て上げて煽ったが、そもそも指揮官としての求心力を完全に失って日本から去ったジーコに過剰反応しているのはテロ朝ぐらいのものだろう。
 とにかくそうしたテロ朝の「努力」のかいもあって視聴率は冴えなかったようである。 テロ朝は角澤&松木の最狂ツートップがスタメンで発表された時点でどれだけの視聴者がBSに流れたかきっちりデータを取るべきだが、こういうのは最終的にスポンサーサイドから圧がかからないと変わらないのだろう。
 試合を見終わってどうにか渋谷まで辿り着いた時点で午後11時。 駅前の焼鳥屋で軽く反省会をして自宅に戻ったらもう午前1時前だった。 ドローということもあってキーを叩くモチベーションも上がらずそのままふて寝。 今日になって世間の評価を見てみると、各紙とも非常に厳しいものだった。
 もちろんホームでの初戦である。 現在グループ最下位の相手に勝ち切れなかったとあってはそういう論調になるのも無理はないのだが、スタジアムにいて正直に感じた印象は、日本の不甲斐なさよりもむしろウズベキスタンのしたたかさであった。 相手を褒めてもしょうがないが、正直悪くないチームだった。
b0045944_2255581.jpg
 試合開始から終始一貫して日本に脅威を与え続けた中盤でのプレス。 それはまさしく日本がやろうとしたそのものであった。 日本はマイボールの時にもボールを落ち着いて持たせてもらえず、慌てたパスは正確さを欠いて相手に渡り、タッチを割った。
 日本がようやくウズベキスタンのやり方に慣れてきた前半の15分ぐらいからペースを握るものの、前のUAE戦のVTRを見せられているかのような一発のカウンターで失点。 釣男のクリアミスと、シャツキフを超ウルトラフリーにしていたボンバヘの大失態の合わせ技である。 失点シーンをつべの動画で確認すると、松木は内田の戻りの遅れを指摘しているが、内田だからこそあそこまで戻れたのであり、むしろ問題なのは阿部の中途半端なポジショニングと初期対応のまずさである。 もちろんその数少ないチャンスをきっちりモノにしたウズベキスタンにはそれだけのクオリティがあったということだ。
 中盤でパスを回しても、少しでもトラップにもたつくとたちまちウズベキスタンの選手に囲まれるので、局地戦を避けてサイドに展開してクロスを入れる。 右から再三内田がクロスを供給するものの、精度はいまひとつ。 一方左の香川はボールタッチが多過ぎて(それが持ち味なのだが)時間とスペースを自ら放棄し、クロスも上げられない有様。 このワンパターンの攻めに終始したのはウズベキスタンの中央が手厚かったことと、前線でポストができるような人材をベンチを含めて一人も入れてなかったことに尽きる。 終始同じようなリズムとパターンで攻めてこられれば守る方も慣れてくる。
 後半も終了間際、釣男が前線に上がってポストをやってからの方がチャンスは格段に増えた。 ウズベキスタンは、日本がとった「非常手段」に後手を踏んでパニックになりかけていた。 「埼スタロスタイムの奇跡」がまた三たび再現されるのかと思った。 しかし、三度目の奇跡は起きなかった。
 日本は前半40分の玉ちゃんのゴールで同点に追いついたが、結局勝ち越し点をあげることはできなかった。 失った勝ち点2はもう永遠に戻って来ない。 正直こうして書いていてもただ疲労感だけが残る試合であった。
 次戦に向けて、日本がやるべきことは、初歩的なシュート練習(笑)などではなく、むしろディフェンスである。 特に釣男には外野手がゴロを体の正面で捕るようなセフティ・ファーストの守備練習が、中澤には気分転換のための温泉旅行が、阿部には左サイド失格の烙印が、それぞれ必要かも知れない。
 今の日本には、不用意な失点を減らすことの方がむしろ先決だ。
[PR]
by theshophouse | 2008-10-16 23:05 | 蹴球狂の詩 | Comments(0)
<< THE MISSING PEA... ドル崩壊! >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧