Top
缶詰を出せ、話はそれからだ。
b0045944_112323.jpg
 「あなたのマイブーム(笑)は?」
 悲しきかな、そんなこと訊いてくれる友人などいない毎日を送っている僕。
 そもそも「あなたのマイブーム」というのは文法的にどうなんだろう?などと考えてしまう。 きっとこんな僕だからそういう気の利いた友人ができないのだ。
 「缶詰」である。 僕のマイブーム。
 それというのも東京は恵比寿に「Fabbrica」という店を構えるM女史のブログを読んでからのことである。
 この春ポルトガルを旅したM女史。 滞在中、缶詰専門店で缶詰を買い込み、やはり買い込んできたワインとともにホテルでの部屋メシ。 うまく言葉にはできないが、こういうのは大好きである。 ハマった勢いでリスボンから東京まで缶詰を大量に持ち帰り、およそ缶詰とはまったく無関係の自らの店で客にプレゼントとして配る。 うまく言葉にはできないが、ここまでくると尊敬に値すると思う。
 考えてみれば独身時代はよく缶詰を食べたものだ。 缶の蓋を開ければすぐにご飯のおかずの出来上がり。 とってもインスタントなのにインスタントじゃない、そんな缶詰。 たまに実家から送られてくることもあった。 
 定番は鯖の味噌煮、さんまの蒲焼き、鰯の醤油煮、鮭缶、鮪のフレーク、シーチキン・・・。 僕は一時期アツアツご飯の上にシーチキンをかけて食べることをこよなく愛していた。 独身時代の僕にとって、缶詰は特筆すべきことのないほど生活に密着したアイテムだった。
 ところが結婚してからというもの、まったく缶詰との接点がなくなった。 あんなに食べていた缶詰をまったく口にしない生活になってしまったのである。
 とにかくM女史に触発されて、久しぶりにスーパーで缶詰を買い込んで食べてみた。 定番の鰯の缶詰。 独身時代の味だ。 缶の中を満たしていた汁ごと炊き立てのご飯にこれをぶっかけて食べる。 白いあつあつご飯のうえに鰯の煮付け。 確かなものが、確かな質量を伴って、然るべき場所に存在することの至福。
 しばらくの間、この鰯の缶詰を中心にあれこれ食べてみた。 しかし、日本人向けの缶詰の味のバリエーションはやはりどれも似たり寄ったりで、新たな刺激が欲しくなる。
 そんな時、以前に行った某スペイン・バルで、タパスとして「鰯のマリネ」を頼んだら、缶詰から出したばかりのオイルサーディンに申し訳程度にハーブを刻んだだけの前菜が出てきて、呆れるよりもむしろ缶詰の可能性に感心させられたことを思い出した。 考えてみればバルにはそうしたタパスが多い。
 国産の場合、鰯の缶詰はほぼ醤油煮か味噌煮であり、ご飯との相性は抜群ながら、ワインと合わせたり、パンやパスタと一緒に食べるのには合わない。 そこでいわゆるオイル・サーディンとかアンチョビの缶詰の出番となるのだが、国産の鰯の缶詰にシンプルなオリーブオイル漬けのものはなかなかない。 一応商品としては存在するものの、流通量が少なかったり値段が高かったりするのだ。 仕方なく定番のキングオスカーとか明治屋で売ってるスペイン製のものなどを食べている。
 鰯も年々漁獲高が減り、高級魚化している。 加えてこの異常な原油高騰。 和モノも洋モノも、味わうなら今のうちなのかも知れない。


Kanso京都
東京にも出来ないかな・・・。
[PR]
by theshophouse | 2008-09-13 01:01 | Food
<< 自社サイトをリニューアルしました 是我在遊泳 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧