Top
ホルモンでーす
b0045944_1105077.jpg
 タイトルは、ドラマ「クライマーズ・ハイ」の前編のなかで一番印象的な台詞である。 映画のように小奇麗な料亭ではなく場末感満載の焼き肉屋でのシーン。 それは映画とドラマの違いを象徴するシーンでもあった。

 またまた「クライマーズ・ハイ」について書く。 何処からか「もういい加減にしろ」「そのネタは飽きた」という声が聞こえてきそうだが書く。
 映画を見終えた後に感じた何ともいえぬモヤモヤ感をどうしても払拭したいと思い、またしてもNHKのドラマを観ることを思い立ち、近所のTSUTAYAにDVDを借りに行ったのである。
 で、あらためて見直してみたのだが、何というか、もう完全にドラマの圧勝だった。
 まずドラマは脚本が原作に忠実につくってある。 多少の脚色はあるが、それらはストーリーに無理なく溶け込んでおり、むしろ作品としての重厚さを増している。
 映画においても俳優陣の熱演は光るものがあったが、やはりドラマの俳優陣に軍配が上がる。 キャスティングが豪華なこともあるが、それぞれキャラの立ち方が尋常ではない。 特に悠木の上司にあたる社会部長の等々力竜司を演じた岸部一徳。 焼き肉屋のシーンは神がかっている。 大和田信也演じる粕谷編集局長も、まるで時代劇の役者みたいなアクの強い演技が実に良い。
 ドラマにおいて印象に残るのは、編集局内で紙面と格闘する局員たちのシーンの音楽にフリージャズが流れていることだ。
 考えてみれば紙面をつくるという行為はジャズのそれとよく似ている。 通常の紙面づくりが、あらかじめ決められたコード進行に基づいて即興演奏を行なう程度の予定調和だとしたら、日航機事故のように大きな事件が発生し、時々刻々と新しいニュースが飛び込んでくるなかでの紙面づくりは、ハプニングの発生とそれを捌くインプロビゼーションの連続であり、さながらセシル・テイラーやオーネット・コールマンの演奏を思い起こさせる。 どう転ぶかわからない、モードからフリーへの劇的転換である。
 映画「クライマーズ・ハイ」にとって不幸だったのは、このドラマが先に世に出ていたことだ。 そして映画監督なら誰しも、既存のドラマとは違う作品をつくろうとするだろう。 原作を自分なりに解釈し、そこに自分の色を出そうとするだろう。 それが主人公・悠木の発する「チェック、ダブルチェック」という、映画「地獄の英雄」でカーク・ダグラス演じる新聞記者が発した台詞(僕はこの映画を観たことがない)であり、いかにも映画評論家出身の監督らしい。
 また必要以上に好色家然とした芝居を求められた白河社長役の山崎努も、そこだけ見るとまるで伊丹作品に出ているかのようであり、あまり意味のない演出だったと思う。 他にもドラマでは描写されていなかった配送車の鍵を奪いに行くシーンや、パンパンだった悠木の母親が男と映画館に行くシーンなど、独自の描写を意識し過ぎたあまり、悠木と息子の関係や望月亮太の事故死、それに伴う望月彩子の投稿といったストーリーの幹の部分がすっかり欠落してしまった。 尺が同じにも関わらず。 ラストシーンは言わずもがなである。

 あらためてこのドラマの完成度の高さに嫉妬した。


クライマーズ・ハイ(映画のレビュー) 
クライマーズ・ハイ(小説とドラマのレビュー)
横山秀夫中毒者の独白
Uncontrol !
[PR]
by theshophouse | 2008-08-08 01:25 | Movie | Comments(0)
<< アスレチックランドゲーム Google MapのStre... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧