Top
デスノートの歩道橋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0045944_1221127.jpg
 いまタイで『デスノート』の L(エル)が爆発的人気になっており、もはや社会現象になりつつある。タイでは『デスノート』の主人公・夜神月(やがみらいと)や死神・リュークよりも L に人気があり、街中で L のTシャツや L のバッグ、L の人形や L のシールが売られている(それらは勝手に作った違法グッズがほとんどだが、日本からの輸入品もあるようだ)。
 タイの首都・バンコクはもちろん、どんな町を歩いていても L や『デスノート』をモチーフにした服やバッグ、ポーチ、アクセサリーなどが売られており、それらを身に着けたタイ人たちを多く見かける。『デスノート』のデスノートをそのままソックリに作り上げて販売している店もある。ノートの中はいままで夜神月が書いて殺してきた人物の名前が忠実に書かれている。つまり、夜神月が持っていたデスノートを忠実に再現したものだ。
 また、タイは最近までメイド喫茶(2008年5月に閉店)があったほどオタク文化が浸透しており、コスプレイベントも毎週のように開催されている。そうなれば、L のコスプレイヤーも当然ながら現れる。あまりの L の人気ぶりに、夜神月やリュークにコスプレする人は見当たらず、『デスノート』のコスプレといえば L というのが定番になっているほど。会場が L のコスプレをする人たちであふれかえることもあるという。ある意味、それはちょっとコワイ。
 L の人気はこれからも続きそうで、タイとタイのコスプレ会場から L がいなくなることは数年先までありえないだろう。もし『デスノート』ファンのあなたがタイに行くことがあるならば、L の日本のみで発売されている正規品のグッズを身につけていこう。きっと、タイの『デスノート』ファンたちから注目されるはずだ。

ソース : タイで『デスノート』の L が爆発的人気!【Ameba News】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「デスノート」がタイでもヒットしたのは知っていた。 以前僕が出張で行った時にもちょうど公開中で、街中にも各所にビルボードがあったりしたのを覚えている。
 やはり性別の垣根が日本より遥かに低いタイのこと、どこか中性的な L は魅力的に映るのかも知れない。
 ただ日本での公開時、評価がいまひとつだったスピンオフ作品「L change the WorLd」の評判はどうだったのだろう?
 この作品については、一部タイで撮影が行われたこともあり、そうしたこともタイでの L の人気に繋がっているのかも知れない。 
 この「デスノート」にまつわる裏話がある。
 主人公の夜神月(やがみらいと)の自宅だが、実在する個人宅がモデルになっているのだ。
 「デスノート」を制作したスタッフは、当初この個人宅でのロケを目論んだものの、家主の承諾を得られず、やむなくこの個人宅をスタジオセットとして忠実に再現するため、住居内をくまなく実測し、写真を撮影していったという。
 もっとも完成したセットで忠実に再現されたのは間取りとスケール感のみで、インテリアの色調や家具などのスタイルはいわゆるニューファミリーの郊外型住宅という感じのごくありふれたものになった。
 そして、このお宅のそばにあるのが、このスロープが特徴的な歩道橋である。 映画では夜神月と死神リュークが会話しながら歩いていたシーンを覚えている方もいるだろう。
 ただ、このスロープが架かる道はさほど交通量が多いわけではないので、この歩道橋はほとんど使われていないのが現状だ。 とはいえまったく意味を成していないというわけでもないので「トマソン」というわけでもない。 とにかく微妙な立ち位置にある歩道橋なのである。
 目下のところ、この歩道橋が「デスノート」の記念碑的な場所になっているわけでは決してなく、この歩道橋の名前でググってみても1件も引っかからない。 ここを訪れるのは、日常的にこの歩道橋の「脇」を通り過ぎる地元の人々と、慢性的にネタに困っているどっかのブログの管理人ぐらいのものである。

b0045944_13115285.jpg

[PR]
by theshophouse | 2008-07-17 23:41 | Movie
<< クライマーズ・ハイ 眠れぬ夜に >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧