Top
amadanaってどうよ?
b0045944_2103247.jpg
 世の中デザイン家電が流行ってるらしい。 家電イコール日常生活なので、そのデザインはいいに越したことはない。 ただ、デザインとはその製品の見かけを良くすることが本質ではない。 その製品のコンセプトそのものを具現化する多くの工程のひとつに過ぎない。
 「amadana」というデザイン家電のシリーズがある。 ご覧のように、電話機やコーヒーメーカー、ミル&ミキサーや電気ポットなどがラインナップされている。 どこかで現物を見た方も多いはずだ。 もしかしたら今自分の家にあるという方もおられるだろう。
 既に所有しておられる方には申し訳ないのだが、僕はこのシリーズが嫌いである。 以下、長々とその理由を述べる。
 まずそのカタチに哲学が感じられない。 僕なりにその外観からデザインコードを読み解くと、「ミッドセンチュリー・デザインの現代的アレンジ」である。
 敢えて曲線を廃した直線的なデザインは、どこかミッドセンチュリーのそれであり、とにかくエッジやコーナーがすべて丸まってしまう現代のマスプロダクトへのアンチテーゼなのだろうが、そこに或る種の「狙い」が見え隠れする。 なかには電子レンジやオーブンレンジのように、既存のデザインそのままに取っ手をウォールナットにしただけのものもある。 もちろん機能面での差別化も図られているが、その外観はいかにもどこかのメーカーのOEMという感じだ。 これではデザイン家電が聞いて呆れる。
 つまりこれも悪しきマーチャンダイジングの産物にしか見えないのだ。 そこに「自分たちがこういうプロダクトを世に問いたい」という熱意はあまり感じられず、「今の時代ならこういうカンジがきっとウケるはず」といった目論見みたいなものの方が勝っている気がする。
 もちろんそれが市場に受け入れられて売れなければビジネスとして成り立たないし、デザイナーにとってこの二律相反は永遠のテーマでもあるのだが、どちらかが勝ち過ぎると嫌味にもなる。
 厳密に言うとすべてのアイテムが嫌いというわけではないのだが、シリーズものの常として一つ気に入らないものがあるとすべてが嫌いになってしまうのが僕の厄介な性格でもある。 そう、そこに「amadana」のロゴが入っているだけで「もうダメだ」となってしまうのだ。 たぶん僕は、部屋中を「amadana」の家電で揃えてたりするような人とは絶対に友達になりたくないし、またなれないと思う。 むしろ開発した側でさえその状況は「気持ち悪い」と考えるかも知れない。
 そもそもデザイン家電というカテゴリーが生まれる前、その役割を果たしていたのは外国家電だった。 外国家電は、いわゆる日本的なデザインの家電に慣らされた日本の消費者にとって新奇なものであり、そのデザイン的な異物感にこそ価値を求めた。
 当時の外国家電はどういうものだったかというと、それはやっぱり日本の家電とは何かが違っていた。 その違いというのは単なる外観上の違いのみならず、操作性やスケール感など、何もかもが違った。 その違いは、「日本人とは異なる文化を持つ民族が自分たちの為につくったプロダクトであるということからくる違い」であった。 一言でいうと哲学が違うのである。
 それらが「amadana」と決定的に違うのは、何らかの「狙い」をもってデザインされているのではなく、彼らにとってはごく普通にデザインされたものであったということであり、我々日本の消費者が外国家電に求めたのは、そうした「外国の普通のデザイン」だったと思うのである。 ちょっと見栄っ張りな消費者が、外国で普通に使われている家電を日本でも何気に普通に使ってみたい。 そんな自分ってちょっとお洒落?みたいな。
 「amadana」がその外国家電の市場を狙っているのなら、見栄っ張りでブランド志向な日本の消費者にはあまりウケないのかも知れない。 むしろ「amadana」の場合、本当は外国家電がいいんだけど機能的に日本の家庭向きじゃないし、サイズはでかいし、電気は食うし・・・といった不満をもつユーザーに訴求するプロダクトなのだろう。 やはりそれは優れて日本的な家電なのだ。
 で、こんな僕がどんな家電を使っているかというと、別にデザイン家電でも何でもない普通の国産家電である。 もちろんそれなりの美意識で選んではいるが、お世辞にもデザインがいいとはいえない家電もある。 少なくともすべてデザイン家電ばかりに囲まれた生活よりマシだと思う。 それが人間というものだ。
[PR]
by theshophouse | 2008-02-10 02:09 | Design | Comments(6)
Commented by ジャッキー at 2008-02-13 00:16 x
ですよねー「今の時代ならこういうカンジがきっとウケるはず」←同感です。ボクも好きではありませんが、加湿器だけいいのが無くて…
Commented by theshophouse at 2008-02-13 12:38
>ジャッキーさん ごぶさたしております。

なぜわざわざこんなこと書いたかといいますと、最近ドコモから出たamadanaの携帯がこれまた変なデザインで、ドコモは「デザインケータイ」などと謳ってるわりに、いつまでたってもいいデザインの携帯などまったく開発されないという現状に憤ったからでございます。

ベタですが僕の好きな加湿器は±0のやつです。
amadana的な思考からは絶対に生まれないデザインだと思います。
高くて買えませんが。
Commented by 汰炉ソウル at 2008-06-21 13:41 x
ひがみにしか聞こえませんがな
誰がどんなデザインを好もうがお前がごちゃごちゃ言う筋ねえ
Commented by theshophouse at 2008-06-21 23:07
 まず上の書き込みを見て欲しい。
 なんとつまらない書込みだろうか。
 義務教育を終えていない小学生であったとしても多少のヒネリを加えて書き込む事は容易いはずである。 しかしこの書込み内容からはその形跡は微塵も感じられない。 彼の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
 恐らく彼は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。 この一見無意味としか思えない彼の書込みは、現在の医療システムの見直しを訴えたメッセージなのではなかろうか。
 僕から君に言えることはただひとつ。
 たとえ君がamadanaの中の人であろうが、家中がamadanaまみれの人であろうが絶望するなかれ。



 生 き ろ !
Commented by みかん at 2014-03-05 02:52 x
最近ますます酷いですね。
これのどこがデザイン?
本当に残念なブランド。
外見だけいじって何が楽しいの?
それでは誰も振り向かない。
バルミューダを無理して買います。
もう消えるから叩くの可哀想だけど…
Commented by theshophouse at 2014-12-15 18:39
>みかんさん 最近あんまり見なくなったような気がします。でもまだあるんですよね。
<< シリウスの道 チーム・バチスタの栄光 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧