Top
日本代表を襲う早老病
b0045944_2551986.jpg
 8月22日は三世代の日本代表の試合が行われた珍しい一日だった。 A代表はカメルーンとの親善試合。 U-22は北京五輪の最終予選のベトナム戦。 U-17はワールドカップのグループリーグ、対ナイジェリア戦である。
 仕事の関係でA代表の試合は見逃した。 加地さんがまたメンバーに選ばれたことで僕のA代表への興味は急速に薄れつつある。 正直もうどうでもいい。 むしろエトオらも来日メンバーに加わったプチ本気モードのカメルーンに日本の右サイドを蹂躙してもらいたいと思うぐらいである。
 ところが結果はあろうことか日本が釣男と山瀬のゴールで2対0で勝った。 ハイライトで見る限り試合内容はかなりgdgdだったにも関わらずである。 ホームでこんな試合をいくつ重ねても課題が先送りされるだけであり無意味だ。 そしてさらにハイライトシーンで僕が自分の目を疑ったのは加地さんのワンパターンのフェイントに引っ掛かって抜かれたカメルーンのDF。 悪いけどカメルーン人、いやアフリカ人をやめたほうがいいと思う。

 U-22の試合は最初から見ることができた。 とにかくこの日僕が注目していたのはU-20のカテゴリーから抜擢された柏木。 日本には優れた中盤の選手が各世代にいるが、彼ほどのオールラウンダーは他にいないと思う。 まず視野が広い。 パスも出せるしシュートも打てる。 ドリブルでボールを前に運べるわりに球離れもいい。 なにしろ運動量が豊富でディフェンスの意識も高い。 要はハートの強い選手なのだ。 日本人で例えるならかつての中田英寿に比肩するようなプレイヤーといえる。
 確かに日本は引いて守るベトナムに対し1点しか取れなかったが、それはベトナムが集中を切らさなかったことと、日本の2トップの決定力不足によるところが大きい。 ほとんどシュートに持ち込めなかった李と、もはや要介護認定の平山のコンビでは点が入らないのは当然である。 そんななか、中盤で一人輝きを放っていた柏木を家長に代えた反町の采配はまったくもって不可解だった。 家長に代わってピッチを後にすべきだったのは左サイドで機能不全状態に陥っていた本田を置いて他にはありえず、実際投入された家長もガンバでの自らの主戦場である左に開いてのプレーが多く、それは本田の機能不全を助長したに過ぎなかった。
 もしこのまま反町が監督を続けるようなら、U-22代表が北京に辿り着く可能性は限りなくゼロに近いと思う。 代えるなら今のうちだ。

 U-17はナイジェリアに完敗だったが、この三世代のなかでは一番戦っていたように思う。 これは僕の仮説に過ぎないが、平均寿命が50歳程度と戦国時代の日本人並みのナイジェリア人は成熟するのもその分早いのではないだろうか。 つまりナイジェリア代表というチームはU-17ぐらいの世代が最強なのであって、これより上の世代は既に老化が始まっていくのである。 このことは、五輪以下の世代では世界一の経験もあるアフリカ勢がワールドカップではさしたる結果を残せていないことが証明している。 つまりU-17日本代表はナイジェリアの事実上のA代表と戦って玉砕したのである。 事実テレビを通して見る両チームの力量にはそのくらいの差があった。
 しかし、そんななかでも日本代表はただ無抵抗のままに敗れたのではなく、一矢を報いようと奮闘していた。 内容的には前のハイチ戦よりも数段良かったと思う。 先月カナダで行われたU-20のワールドカップで旋風を起こした一つ上の世代同様、この世代にも柿谷をはじめ可能性を感じさせる選手は多い。
 問題なのは、今夜の日本の三世代の試合内容を見る限り、日本にもナイジェリアのような「早老病」の気配がないと断言できないことである。




b0045944_2243468.jpg

Kakuzawa XP【ニコニコ動画】 「コメント非表示」でお楽しみ下さい。 ウザいんで。
いつの間にかようつべのが全部テロ朝の工作員に消されてるし・・・。

 ロクに実況もできないくせに一人前にU-17の試合結果をネタバレした角澤、今度会ったらヌッ○してやるから覚えとけ。 本当に覚えとけ。
[PR]
by theshophouse | 2007-08-23 02:43 | 蹴球狂の詩
<< Nightmare Pot クライマーズ・ハイ >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧