Top
Ashes and Snow
b0045944_040284.jpg
 先週の水曜日、妻に誘われてお台場のノマディック美術館で開催中のグレゴリー・コルベールの「Ashes and Snow」展を観に行った。 このノマディック美術館はこの展示のために期間限定で建てられたもので、坂茂(ばん・しげる)氏のデザインによるもの。 紙管と20フィートのコンテナが織り成す幻想的な空間である。
 このノマディック美術館はニューヨーク、サンタモニカを経由して、この東京が3番目の「出現地」。 152個のコンテナはすべて東京都港湾局からレンタルされており、会期終了時に返却される。 紙管をなどすべての部材はすべてリサイクル可能な材料でつくられているという。 極端な話、この建築を見るためだけにでも足を運ぶ価値はある。
 グレゴリー・コルベールはカナダ人のアーティスト。 たいした予備知識もなかったので、僕は彼の作品が写真なのか絵なのかもよく知らなかったのだが、それは写真だった。 しかもデジタル処理などは一切行われておらず、この写真家がファインダーの中に見たままのシーンが大判の和紙にプリントされている。 この和紙は「阿波和紙(あわがみ)」という徳島の手漉き和紙で、会場では5.1m×2.4mのサイズが使われている。 コルベール氏がその質感を気に入り、98年の展示から使っているという。
b0045944_0413917.jpg
 作品のテーマは「自然と動物と人との交感」である。 会場のあちらこちらで上映されている映像作品も、写真のメイキングかと思いきや、独立した作品なのだという。
 この映像作品を見る限り、写真がCGや何らかのデジタル処理されて「つくられた」ものでないことは一目瞭然である。 つまり、和紙の上に定着したイメージは、紛れもなくカメラの前で実際に起こった出来事であることがこの映像作品によって裏付けられている。 ちなみに映像作品の日本語版のナレーションは渡辺謙(英語版はローレンス・フィッシュバーン)が担当している。
 うがった見方をすれば、草一本ない荒涼とした砂漠にチーターや象がじっと座ったりしているはずはないし、亜熱帯のジャングルの沼に浮かぶ小船の中にオランウータンやアリクイが人と同乗することも非現実的ではある。 僕と妻が出した結論は、「しかるべく調教された動物たちを、彼らにとっては故郷でありながら、初めてかもしくは久しぶりに訪れた自然のなかで、「きょとん」としているような時にモデルやダンサーの人々と一緒に撮影を行なった」というものだったが、あんまりそういう下世話な事を考えずに作品世界に身を委ねるに越したことはない。
 すべての作品は膨大な時間を費やすことで奇跡的な瞬間やシークエンスを捉えたものばかりであり、それが人為・作為的か否かを論じるのは無意味なことである。 アートは究極の作為なのだから。
b0045944_0405171.jpg
 余談になるが、会場の中で目についた壁紙があった。 スタッフの方に尋ねると、スリランカでつくられた再生紙で、使い終わった紅茶のティーバッグを開いて茶葉を取り出し、乾燥させて貼り合わせたものだという。 暖かみのあるテクスチュアが印象的だった。
 会場内の撮影はできなかったので中をお見せできないのは残念だが、今回の展示に阿波和紙を提供した和紙製作者の方々のブログで少し見ることができる。

Gregory Colbert【紙漉き徒然】
グレゴリー・コルベール「ashes and snow」【たみこの日記 アワガミファクトリー編】

 会期は6月24日まで。 時間がない、遠くて行けないという方は、オフィシャルサイトでもけっこう作品が観れたりします。

Ashes and Snow
[PR]
by theshophouse | 2007-05-16 01:02 | Non Category
<< 女性誌といえばDomaniです! ロスト・シティー >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧