Top
アメリカの通販番組に思う
 ここ5年ぐらいのことだろうか。 夜中にやたらとアメリカの通販番組をやっている。 テレビ東京系で始まった「テレコン・ワールド」が先鞭をつけたこのアメリカの通販番組の類いを僕はついつい観てしまう。 理由はこれといってない。 実際に買うわけでもない。 ただ他の番組より面白いから観てしまう。
 アメリカの通販番組を観ているとアメリカ人の生活が見えてくる。 通販番組そのままに解釈するならばアメリカ人の日常的な関心事は、フィットネス、ハウスクリーニング、カーケア、そして釣りやゴルフ、日曜大工などの趣味、といったことになるだろう。 すなわち典型的なアメリカ人は「アブ系フィットネス器具で腹筋をやたらと鍛え、天然成分100%の家庭用多目的洗剤で家中を掃除し、クルマにはNASAで開発された成分でできたポリマーをかけ、エンジンが甦る添加剤をぶちこみ、信じられないほど当たりが来るルアーで釣りをし、飛距離が20%も伸びるドライバーでゴルフをし、どんな入り組んだ所でもネジが絞められるドライバーなどを使って日曜大工に励む」人々であるらしい。
 これが我々日本人となると少々事情が変わる。 標準的な日本人は「ふとん圧縮袋でせっせと圧縮に励み、桐の3段重ねのタンスをこよなく愛し、磁気ネックレスを首からぶら下げ、遠赤ヒザサポーターでヒザを楽にし、ぶらさがり健康器で背筋を伸ばす」人々ということになる。 アメリカの通販商品がいかにもアメリカ的なポジティヴ志向に裏打ちされているのに対して、日本の通販商品は欠点補完型というか内向的というか、何だか他人に買ったことを言うのがちょっと気恥ずかしくなるような商品が多いような気がする。
 もっともこのあたりの違いは両国における通販の発達事情の違いによるもので、アメリカの場合、国土があまりに広大で近所に適当な店がなく、シャツ一枚買うのにクルマで2時間走らなければならないなんてこともザラだったために通販というものが急激に発達した。 一方日本においてはそのような僻地はもはや存在しないと言っていい。 我が国土は狭いのだ。 従ってそこでの通販のレゾンデートルとは、「人に知られずにモノを買いたい」という秘かな願望を持つ人々の要求に応えるということに他ならない。 このことは我が国の近代通販の黎明期のヒット商品がシークレットシューズや増毛剤、痔の薬などであったことを考えれば論を待たない。
 また、通販番組に見る標準的なアメリカ家庭の風景のなかで特筆すべきはそのベッドの下の空間の大きさである。 とにかくベッドの下になんでも収納できてしまう。 ありとあらゆるタイプの折り畳み式フィットネス器具はベッドの下に見事に収納される。 ベッドの下には果てしなく広大なスペースがあり、ヘタをするとそこだけで日本の一世帯が暮らせるのではないかと錯覚するほどだ。 そんな広大なアメリカ家庭であるから、最近日本のお茶の間でやたらと幅をきかせている「収納名人」【限られた収納スペースに極力多くのものを収納するためなら生命の危険もいとわない人=収納の達人】なるセコい人種は生まれようもない。
 個人的に言わせてもらえば収納名人なる主婦連合の類いは嫌いだ。 考えがセコすぎて身震いしてしまう。 自分の家にそんなに収納がないなら、収納がある家に引っ越したまえ。 「素敵な奥さん」なんか読んで自分の貧相なアイデアをわざわざ投書するのはやめたまえ。 僕には収納名人的な発想がどうも日本人の島国根性みたいなものと根底で繋がっているようで嫌だ。 だからといって毎日せっせと腹筋鍛えて、広大なベッドの下や巨大なソファーの陰にそれらフィットネス器具を放り込み、夫に「結婚した頃の君に戻ったね。 見違えたよ。」って言われたの! なんて喜んでるカリフォルニアの青いバカみたいなのも、いかにも知能指数が低そうでどうかと思う。
 もっとも最近の日本の通販番組も先に例を挙げたような前時代的なものから脱し、アメリカ志向のもの、コレクターズアイテム専門のもの、相も変わらず午後2時の奥様方用のおしゃれグッズ専門のもの、そして年配の方用の健康グッズというように細分化、特化されつつある。 このような広がり方はまさに和魂洋才、通販も我が国の生活事情に合わせながら日常に定着してきたと言っていいのではないだろうか。
 最近うちのかみさんは通販にハマっていて、毎日毎日わけのわからないカタログが大量に送られて来る。 僕も毎夜テレビで、鍛えに鍛えて三つに割れた腹筋を見せつけられ、自分の腹と見比べては電話に手が伸びそうになるのを必死にこらえる始末。 しかしアメリカの通販番組はこうも語りかける。 「Call now !」そして「Do it !」と。 アメリカの通販商品の唯一の欠点は、自分でやらないと効果もでないということ。 それが一日たったの5分でも。 今の僕にはそれができそうにないのである。(2000/3/12出稿を再録)

Vote for Design+Art Blog Ranking
[PR]
by theshophouse | 2004-10-23 01:00 | Critique | Comments(0)
<< いいこの前世 ほたてマヨ >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧