Top
犬が一番目立った試合
 インド戦。 日本3対0の勝利。 暑いバンガロールでのお寒い試合だった。
 前のガーナ戦。 自分の記事をアップした後にいろんなサッカー関連サイトを見たり、個人のブログを見たりしてみたのだが、どこも判で押したように「敗れはしたが可能性を感じた」式のものばかりで、なかにはベタ褒めしているものまであった。
 なぜ僕のガーナ戦の印象と他の人のガーナ戦の印象がこんなにも違うのか考えてみると、僕はガーナ戦の前のサウジアラビア戦とイエメン戦を見ていないのである。 バンコクのホテルのテレビでESPNがEURO予選とアジア・カップ予選のダイジェストをやっていて、日本の試合はとにかく巻や我那覇が外しまくっていた。 他の試合と違って、日本の試合は「決定機を外しまくる日本のFW」という切り口で編集されていたように見えた。 そして僕が唯一見たのがそこだけである。
 ガーナとあの程度の試合をやったぐらいでプロのジャーナリストからブロガーまであれだけベタ記事が氾濫するんだから、中東遠征の日本代表がいかに酷い出来だったか窺い知れる。 つまりはその反作用として肯定的な記事が多かったのだろう。 「今野を始め選手のポジションチェンジが良かった」「3人目の動きなど、選手が連動して意図を持った崩しができていた」って、そういうのはモダン・フットボールの前提条件でしょ? なかには「トータル・フットボールだ」なんて書いてた人もいたけど、それじゃあオシム・ジャパンはようやくあの頃のオランダ代表のサッカーをやり始めたってことですか?
b0045944_1657228.jpg そうして持ち上げた結果が今日のインド戦。 野良犬も痺れを切らして乱入したくなるほどつまらない試合だった。 結局今のチームにはまだまだコンスタントな出来を期待することは難しいということ。 ピッチの状態ひとつでプレーがナーバスになり過ぎるし、相手のやみくもなプレッシャーにも慌てる始末。 パスミスとトラップミスがこれだけ多いと、ゲームを組み立てることは不可能だ。
 そんななかでもわずかながら光明はある。 ガーナ戦で気持ちの入ったプレーを見せていた播戸。 2点とも「らしい」ゴールだった。 そして播戸同様ガーナ戦で途中出場し、柔らかなボールさばきを見せた中村憲剛。 守備に軸足を置き、ポジション取りに気を使いながらも、長短のスルーパスを通したり、ロングボールを前線に送ったりと、ボールの供給源になった。 もちろん圧巻はあのミドルシュート。 2005年のコンフェデ・ブラジル戦で俊輔が決めたのと同じような位置から右足一閃、美しいゴールだった。
 あと合格点をやれるのは川口と阿部ぐらいじゃないか。 その他は皆出来が悪かったと思うけれど、特に巻は酷かった。 ポストはできない、パスはできない、シュートは枠に行かない。 この試合がお粗末なものになってしまった最大の要因は前線に起点がつくれなかったこと。 もちろん巻だけのせいじゃないが、受け手としての巻の出来は決して良くなかった。 あと駒野。 サイドが簡単に制圧できるからといって精度のないクロスをポンポン放り込んでもねえ。 三都主も2アシストはともかく、それ以外はお粗末だった。
 どうも今の代表は、例の4色ビブス練習をやらされてるせいか、ワンタッチかツータッチでボールを預けたり出したりする癖がついてるみたいで、今日の試合なんかでもドリブルできるスペースがあるのにパスを出す、いわゆるパスのためのパス、日本代表がよく陥る、ゴールという目的を消失したパス・ゲームになっていたような気がする。 それでもパスがつながってればまだいいのだが、今日はミスの多さに悪いピッチも手伝ってそれもままならず、結果お寒い試合になってしまった。 とにかく戦術以前に個人個人のスキルとフィジカルとメンタルをもっと上げないと、オシムの目指すサッカーの実践はとても難しい。
 それからインドに一言。 あのFWの15番。 イングランドの2部でプレーしてたインドの英雄らしいが、ラフプレーばかりで見苦しい選手。 もう日本との試合には出すな。 それから、もういいかげん試合中に照明のスイッチ切るのはよせ。
[PR]
by theshophouse | 2006-10-12 00:33 | 蹴球狂の詩 | Comments(0)
<< バンコク出張記2006秋 幸福... バンコク出張記2006秋 サイ... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
お気に入りブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧