Top
あんでるせん その3
 僕はたま出版の韮沢編集長の言うことをそのまま信じることはできませんが、大槻教授は嫌いだし、特に松尾貴史はジュードー・チョップを食らわせたいぐらい嫌いです。 僕はこの世の中にUFOや心霊現象、超能力といった類いのものが存在するということに少しの疑問も感じません。 こうした僕のような超常現象肯定派のみならず、否定派の方でもあんでるせんに行ってみたいと思われることでしょう。 それは決して不思議なことではありません。 人間は本能的に不可解な事物を解きあかそうとする生き物だからです。
 いつの日か、あんでるせんに行かなければならない時が来るでしょう。 人によってはそれが今日かも知れません。 そこで、インターネットを通じて入手した「あんでるせんへのアクセス」をまとめました。
 JRの博多駅から鹿児島本線で鳥栖まで行き、ここで佐世保線に乗り換えて早岐まで行き、さらにここで大村線に乗り換えて川棚駅で下車、全行程で約3時間ほどの道のりである。 JR川棚駅前の歩道橋横の3階建てのビルの2階にある。
 サイキック・ショーは平日は1日2回、土日は1日3回。 会場に同時に入れるのは30名まで。 予約は当日のみ。 予約はあんでるせんの階下にある「ギフトフーズひさむら」で行なっている。 こちらはマスターの両親が経営している雑貨店である。 当日の朝7時40分から並んでいる人に順番に整理券を渡す。 席が余った場合には、朝8時から電話予約可能。 整理券の順番にショーの時に良い席を確保することができる。 撮影不可。 最前列は6人くらい、だいたい前日からの徹夜の人々である。 土日であれば、朝には50~60人程度が行列を作っている(確実に入りたい場合には朝7時40分までに並んでください)。 整理券をもらった後は予定の時間の前に店の前に並ぶ。 1秒でも遅れたら、キャンセルとみなされ、キャンセル待ちの人が店に入る。
 この街では県外ナンバーの車はあんでるせんへの客とみなされる。 店に迷惑をかけないようにマナーに気をつけること。 定休日は第一、第三日曜日で開店は午前10時30分。 1回目のショー13:00~、2回目のショー 16:00~、3回目のショー 19:00~。 料金は普通の食事代だけで、ショーは無料。 住所は長崎県川棚町栄町2。
 こんなことを書いている本人が行ったことがないとは情けない限りです。 一刻も早くかの地を訪れ、詳細なあんでるせんリポートをしたいと思っています。 3回にわたったあんでるせんの話の結びとして、インターネットを通じて入手したマスターの言葉をいくつか引用したいと思います。
「こんなこと(超能力が)できても、実際にはあまり意味ありません。 イメージしたことが、そのまま現実になる、その事実が大切なのです。」
「超能力は右脳を使います。 でも、左脳(理論、知識)が邪魔しますね。 理論、知識じゃありません。イメージできれば、誰にでもできるんです。 できないって思ったら、それがそのまま現実になります。」
「繰り返すことが大切です。 プラス思考でも、成功哲学でもいっしょですね。 人間は100回以上繰り返さなければ、それを自分の観念にできないんです。」
「病気になる人、事故に会う人は、それを自分で引き寄せているんです。 健康に執着すること、無事故に執着すること、逆の意味で引き寄せてますね。」
「ニュースでも、報道されることだけみていたら、本当の姿は見えません。 百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず、どんどん体験してください。」
「プラス思考で生きれば、明るく楽しい人生になります。 マイナス思考で生きれば、暗く悲しい人生になります。 思考がすべてを引き寄せ、現実にするということですね。」
「過去はどんなに素晴らしくても、生ゴミです。 それは、過去にこだわっても、意味がないってことです。 生ゴミを食べてたら、お腹壊しますよね。」
 はたしてこの男は何物なのか? 世紀末の日本に転生したインドの聖者サイババか? 現代に甦ったエドガー・ケイシーか? はたまた超能力者を偽った超魔術師か? それともただのオプティミストか? それを確かめることができるのは結局のところ、あなた自身だけなのである。(1999/7/15出稿を再録)

※文中のいくつかの事柄はリュウの日記他から引用させていただきました。

Vote for Design+Art Blog Ranking
[PR]
by theshophouse | 2004-10-17 13:34 | Mystery
<< パリのレストランにて(1986) あんでるせん その2 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧