Top
プロデューサーズ
レイトショーでメル・ブルックスの『プロデューサーズ』を観に行った。 僕はコメディー映画が大好きで、モンティ・パイソンからアメリカのナンセンス・コメディまで幅広い作品のファンである。 それらほとんどが60年代から70年代の作品である。 ことコメディー映画にあっては昔のものの方が断然好きだ。 最近ではオースティン・パワーズの1作目は笑わせてもらったが、2作目には退屈させられた。 何でも2作目というものは難しいものである。
 そんな僕ではあるが、実はメル・ブルックスの作品を見るのはこれが初めてだった。 今回この作品を配給しているザジ・フィルムズはかつて「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」の版権を購入し、NHK衛星放送の深夜枠での放送を実現させた実績があり、こと笑いのツボに関して僕と同社の嗜好は完全な一致をみていた。 そして、『プロデューサーズ』はこれまで僕がコメディー映画史上の最高傑作と考えていた「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」に匹敵する作品であった。
 この『プロデューサーズ』は1968年の作品で、なんと翌年のアカデミー賞の最優秀脚本賞!に輝いている。 まさにコメディー映画界の記念碑的作品なのであるが、にも関わらず日本では公開されていなかった。 従って今回が日本初上映ということになる。 とにかく次々に出て来る役者の誰もが本当におバカばっかりで、よくぞこれだけのおバカが一堂に会したものだと感心させられてしまう。 僕は次々登場するおバカな人達に、不覚にも笑いをこらえることができなかった。 しかしもちろんただのおバカ映画ではなく、背後にはメル・ブルックスが仕組んだ用意周到な脚本がある。 ここでそのあらすじを御紹介しよう。
 かつてはブロードウェイにその名を轟かせた演劇プロデューサーのマックス・ビアトリクス(ビアリー)も、今は金に困り、有閑マダム相手にセコい商売をする身だが、ヘンな会計士レオ・ブルームと知り合い合法的なボロ儲けの方法を考えつく。 それは、金を集められるだけ集めて公演し、それを失敗させるというもの(公演が成功すると投資者に金を返さねばならない)。 彼らは、最悪の脚本を、最悪の演出家が、最悪の俳優を使って舞台化すれば、間違いなくコケるとほくそ笑んだ。 間もなくふたりは、「ヒトラーの春」という最悪の脚本を発見する。 この大駄作を書いたフランツ・リーブキンというナチス信奉者はブロードウェイ公演の話に大感激。 また史上最悪と言われている演出家のロジャー・デブリー(女装癖あり)もレオを気に入り演出を快諾。 ヒトラー役には”LSD”ことロレンゾ・セント・デュボアという、イカれた役者が見つかった。 バアさんたちから金を集めに集めた彼らは、絶対の自信を持って初日を迎えるが、予想に反して「ヒトラーの春」はなんと大成功・・・。(上映用リーフレットより抜粋)
 東京・渋谷のマークシティー脇の坂を登りきった所にあるシブヤ・シネマ・ソサエティーにて絶賛上映中である。 上映は2月の第3週ぐらいまで。 コメディー好きなら絶対に観ておかないと後悔するであろう珠玉の「元祖おバカ映画」である。
 後日談であるが、この『プロデューサーズ』は現在ブロードウェイでミュージカルとして上演され爆発的なヒットを記録、2001年を迎えた現在もロングラン公演を続けている。 プロデューサーはもちろんメル・ブルックスである。(2001/2/4出稿を再録)
b0045944_12533264.jpg

[PR]
by theshophouse | 2004-10-17 13:02 | Movie | Comments(2)
Commented by kaneniwa at 2005-06-15 00:52
初めまして。メル・ブルックスの『プロデューサーズ』で検索して
いたら、同じエキサイト・ブログで詳しく語られていたので、
トラックバックさせていただきました。
Commented by theshophouse at 2005-06-15 12:11
>kaneniwaさん TB&コメントありがとうございます。
『プロデューサーズ』は、これ以上笑える映画があったら教えてくれ!ってカンジですよね。 特に、LSDの歌の部分で笑わない人とはお友達になりたくないです。
次は幻の名作「それいけスマート!0086は笑いの番号」について書こうと思っているところです。
<< ユニーク標識・看板展覧会 カオサン・ロード >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧