Top
平和ボケの国のサッカー
 ドイツW杯2006グループリーグ第二戦、対クロアチア。 0対0のドロー。 試合終了と同時に画面に大写しになった日本人女性サポーターは手を叩いて喜んでいた。 もちろんサッカーにはいろんな楽しみ方がある。 明らかに日本より強くしたたかだったクロアチアに負けなかったという、その事実に喜ぶのもいいだろう。 ただ、日本は引き分けではなく勝ちが欲しい試合だったし、勝つこともできた試合だった。 日本代表が置かれたシリアスな状況すらよく把握していない人がドイツまで応援に行っている。 悲しきかなそれが日本のサッカーを取り巻く状況なのである。
 「サッカーは戦争だ」という人がいる。 一方で、クロアチアの英雄でフランスW杯でキャプテンを務めたボバンは「サッカーは戦争だなんて言う奴は本当の戦争を知らないのだ」という。 ボバンにとってサッカーは平和の象徴なのかも知れない。 戦争を知らない平和ボケの日本人がボバンの心境を理解することはできないだろう。 だが、それはそれでいい。 サッカーはゲームだ。 楽しめばいい。 平和ボケの国には平和ボケなりのサッカーがあるはずだ。

 事ここに至っていまさらこんなことを言うのも気が引けるのだが、日本のFWのクオリティには唖然とさせられる。 ドイツ戦が人生最良の日になってしまった高原と、こともあろうにクロスをもう一度折り返した柳沢。 柳沢にとっては「へナギ・サイクロン」以来の大技披露となった。 つまるところFWっていうのは、サッカーボールなしのストリートファイトでやり合った時に相手を叩きのめすことができるかどうかで決まるような気がする。 そういう視点で見た場合、プルソとクラスニッチに対して高原と柳沢では完敗である。 それどころか出場32カ国の中で最弱コンビとなってしまうかも知れない。
 ストリートファイトにルールはない。 懐にナイフを隠し持とうが、どんなイカサマを仕掛けようが、相手をのしてしまえば勝ちだ。 体格で劣り、正攻法では敵いっこない日本のFWには、それを補うために隠し持つべき凶器も、相手の上を行く狡猾さもなかった。 勝負することを恐れ、失敗を恐れ、ただただ献身的にディフェンスに汗をかき、千載一遇ののシュートチャンスが巡ってきた時にはボールをまともにミートすることすらできない。 最終盤、まったくついて来れなくなったクロアチアDFを尻目に左サイドを突破した三都主が入れたグランダーのクロス。 次の瞬間にはゴール前に走り込む玉田や大黒の姿があるものと思ったが、影すらもなかった。 1点は果てしなく遠かった。
 FWのみならず、中盤も最終ラインもミスが多く、簡単にボールをカットされては何度も速攻を許した。 クロアチアの攻撃の精度の低さに助けられたが、2~3点取られていても不思議ではなかった。 ただ、オーストラリア戦の反省からか、ある程度ラインを上げてコンパクトに保とうとした点は評価したい。 ラインコントロールという点でも4バックの方がスムーズにいったと思う。

 次はブラジルだ。 恐れることはない。 失うものもない。 オーストラリア戦の悪夢は払拭できた。 後はサムライの名に恥じない末期を遂げるのみ。
[PR]
by theshophouse | 2006-06-19 11:08 | 蹴球狂の詩
<< 「自由」の先にあったもの ジョーカーの不在 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧