Top
ジョーカーの不在
 ドイツW杯グループリーグ初戦、対オーストラリア。 日本1対3の敗戦。 あと10分持ちこたえていたら、「日本もこんなオトナな勝ち方ができるようになったのか」と感心してしまうような戦いぶりだったが、前回大会同様終盤次々とカードを切ってくるヒディンクの前に、日本は勝利を目前にして瓦解した。
 30℃近い暑さの中、先にガソリンが切れたのはオーストラリアではなく日本だった。 ロングボールの出所を押さえられず、最終ラインはズルズルと下がり、それでも何とかこぼれ球を拾って持ちこたえていたのだが、いくつかあったカウンターのチャンスをモノにすることができない。 そうなると、フットボールという競技の収支決算はおおむねこのようになるものだ。
 坪井の負傷で茂庭を使ったのは止むを得ない。 ただその後、柳沢に代えて小野を投入したのには疑問が残る。 うまく行っている時は人をイジらないのが鉄則である。 ボールをキープできるということで入れたのだとは思うが、柳沢に代えて入れるのであれば玉田や巻で、終始キレがなかった俊輔のポジションに小野か小笠原だったと思う。 ロスタイムになって茂庭を下げて大黒を投入したが、逆に手薄なディフェンスを切り裂かれてアロイジにとどめを刺される結果となった。
 ジーコの采配が後手後手にまわった感は否めない。 ただそれでもプレイするのは選手である。 やはり決めるべき時に決められないとこうなってしまうものだ。 負ける時はこんなものである。 選手には今日の試合のことをすべて忘れてもらいたい。
 オーストラリアのサッカーには何ら見るべきものはなかった。 国技であるラグビーに例えるなら、パントキックを蹴って、こぼれ球をモールでキープして強引にトライを狙うようなサッカーである。 我々日本人の美意識からすれば、あまりに古典的で、お世辞にも魅力的とはいえないようなサッカー。 ただ日本にとって一番嫌なのがこうしたサッカーであった。 このような規格外のチームがAFCに入り、次のW杯予選で戦わなければいけないことを考えると、今から暗澹とした気分になる。 ただ、何ら見るべきものがなかったのは日本も同じだった。
 それにしても、繰り返しになるがこのチームにはやはり流れを変えられるジョーカーがいない。 メキシコ代表でいうアレジャノ(今回も奇跡の代表入り)、パラグアイでいうクエバスがいない。 それはやはり松井大輔だったと思うのである。 また言ってしまった。
 いきなり崖っぷちに立たされたジーコ・ジャパン。 もはや多くは望まない。 せめてクロアチアには一矢報いてフランスの借りだけはきっちりと返してくれ。 もしそれができたら、あとはきっとジーコがセレソンに話を通してくれるだろう。
[PR]
by theshophouse | 2006-06-13 01:12 | 蹴球狂の詩
<< 平和ボケの国のサッカー ただ可能の限界を汲み尽くせ >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧