Top
マルタに突きつけられたもの
 マルタ戦。 日本1対0の勝利。 それでもやはり当初予想したように、日本代表の課題を浮き彫りにしたのは直前に戦ったドイツではなく、今日のマルタだった。 テーマとしては、マルタという欧州の咬ませ犬を相手に攻守の再確認をし、いくつかのゴールを決め、スッキリと勝って気分良く本番に臨むための試合だったわけだが、いずれも消化不良に終わった感は否めない。
 立ち上がりは選手たちにも集中力があった。 ほとんどの時間帯を相手陣内でプレイし、両サイドから崩そうとする意図も見られた。 ラインも押し上げ、相手ボールには素早くプレスをかけて高い位置で奪い、速い攻撃に結びつけていた。 前半の前半、ほぼ無抵抗だったマルタに対し、日本の選手たちのなかに次第に油断が生まれた。 長めの芝が災いしてか、味方への遅いパスはカットされ、トラップはルーズになり、カウンター狙いのマルタの策略にハマりかけるシーンが増えてきた。 前半終了間際にマルタに反抗を許したのは偶然ではない。
 後半はジーコが次々と選手を入れ替えたため、全体として評価しづらいゲームになってしまったが、小野や小笠原を投入し、4バックにしても問題は解決されなかった。 小野はミスが多かったし、こういう硬直した状況を打開できるのはやはりドリブルで変化をつけられる松井大輔という気がしてならないのだが、ないものねだりをしてもしょうがない。 後半の終盤、ようやくサイドからクロスが入ったり、中央でダイレクトパスの交換からチャンスを作ったものの、決め手を欠いているうちにホイッスルが鳴った。

 やはり予想した通り難しい試合になったという印象だ。 格下のチームが格上のチームの胸を借りる場合、格下のチームは失うものがないので思い切りいける。 集中力も持続する。 逆に格上のチームにとっては勝つこと以外明確な目標を定めにくい試合になってしまう。 先日の日本対ドイツがそうだ。 今回は日本がドイツの立場になってしまった。
 もちろん選手たちには長期に渡る合宿の疲労とドイツ戦の疲労の両方があり、決してフレッシュな状態ではなかったかも知れないが、そうした疲労と緊張感の欠如から陣形をコンパクトに保つことができず、特に後半は選手が大勢入れ替わったのも災いしてか中盤でプレスがかからず、全体が間延びしてしまった。
 直近の課題だったセットプレイでの守備だが、川口に飛び出せるスペースを与えるように最終ラインを形成したり、高さで競り負けても体をぶつけたりして好きにやらせなかった点は一定の評価をしていい。 ただ、それでもシュートまでもっていかれるシーンが目についた。 相手のレベルが上がった時に、セットプレイでやられる公算は依然として高い。 中澤の高さをもっと有効に使う手段はないものか。
 初戦のオーストラリア戦は昼間の試合。 日本の勝機は、日頃欧州でプレイしている相手チームの選手たちが、慣れない夏の炎天下の中で消耗していくであろう後半にある。 そこで日本の選手たちがどれだけ惜しみなく動けるかにかかっている。
[PR]
by theshophouse | 2006-06-05 23:42 | 蹴球狂の詩
<< ただ可能の限界を汲み尽くせ カーンはゴイコチェアになれるのか? >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧