Top
結局ジーコジャパンとは一体何なのか?
 エクアドル戦。 日本1対0で勝利。 正直ここしばらく世界一になった王ジャパンに酔っていて、対照的にW杯本番を目前にしてもまったくチームのかたちすら見えてこないジーコジャパンのことなどもうどうでもいい、どうにでもなれというのが本音なのだが、ここまでせっかく続けてきた日本代表への叱咤激励なので、一応書いておくことにする。
 まず遠藤の怪我で3バックにしたとジーコは言うが、本音はボスニア戦で失態を晒した4バックに大きな不安があるからだろう。 3バックにした結果ディフェンスはそこそこ安定し、三都主の攻撃参加も見られたが、加地さんのオーバーラップは少なかった。 3バックで今日ぐらいの相手なら最初からもう少し高い位置取りをしても良かったと思うのだが、三都主に比べて加地さんのポジショニングはやや消極的だったと思う。
 そして、悪いけど「藁のトップ下」にはまったくワクワクしない。 茸や松井、長谷部のトップ下の方がワクワクする。 どうせ玉砕するならワクワクするサッカーやって玉砕して欲しいと思うわけで、藁をトップ下で使うのはこの試合を最後にしてもらいたい。 小野もコンディションが悪いのかパスは通らないし、シュートは枠に飛ばないし、いいとこなし。 久保は前半の三都主からのクロスをダイレクトで合わせた右足のシュートと後半のヘディングシュート以外どこで何やってたのかよくわからなかったし、玉田は動きこそ良かったものの久々の招集で自己アピールに固執し過ぎてたし、両方とも不完全燃焼。
 彼ら「レギュラー組」に比べ、途中出場した佐藤寿人は狙いどころがはっきりしてたし、ゴールから逆算した動きをしていた。 短い時間だったからこそできたプレイなのかも知れないが、FWというのはただ漫然と動くのではなく、こういう意味のある動きがどれだけできるかということだろう。 ただ、レベルの高い審判だったら完全にオフサイドを取られていたのも事実。 エクアドルには気の毒な失点だった。
 3バックだが、坪井のコンディションが上がってきたのは好材料だろう。 一方宮本はガンバでも西野監督から「4バックの真ん中としては安定感に欠ける」との理由からレギュラーで使ってもらえない状態。 そんな選手が日本のディフェンス・リーダーなのである。 今日もハイボールの処理に大きな不安を残した。 もともと圧倒的なフィジカルがあるわけでもなく、スピードに秀でているわけでもない、「読み」で勝負するタイプなのだから、自分のチームでロクに試合に出られていない現状では試合勘もなくなり、読みどころの話ではない。 中澤も含め、この3人が3人とも前線へのフィードの精度が著しく低い。 もちろんいまさら向上するもんでもないので、ロングパスは小野に丸投げして自分たちで前線に放り込むのはもうやめていただきたい。 カットされて逆襲食うのが関の山だ。
 このように書き連ねていくと佐藤寿人以外にこれといって収穫のない試合だったわけだが、今夜も僕イチオシの長谷部はベンチ・ウォーマーでしかなかった。 こないだの赤菱の試合で彼が決めた終了間際のゴールは、ジーコもその場で見ていたはずである。 僕が彼に感じている可能性をジーコが感じてない。 或いは僕が加地さんや宮本に感じている大いなる不安をジーコが感じてない。 このままだと木村和司に「感じてなかったですね~」と言われて終わり、である。
 選手間においても、例えば王ジャパンの勝因のひとつはみんなが感じ合ったことだ。 王監督とイチローが感じ合い、イチローと他の選手が感じ合った。 無言のうちに交感するのは日本人の才能かも知れないが、ジーコジャパンにジーコと感じ合える選手がいるだろうか。 もしいるとすればそれはやっぱりヒデなんだろうと思う。 そのスタイルは違っても、ヒデがイチローのようにチームに一つの方向性を与える役割ができれば、このチームにはまだ救いがある。
 W杯まであと2ヶ月余り。 トルシエの時は「フラット3」という金看板があった。 それが単なるこけおどしに過ぎないことは誰しも知ってはいたが、それでも選手たちはフラット3を拠り所にして戦うことができた。 それでは果たしてジーコジャパンの金看板は何なのか? 「黄金の中盤」なのか? 「自由」なのか? 事ここに至っても見えてこないジーコジャパンの正体。 僕は本当にわからなくなってきた。 もっとも選手がわかってればいいのだけれど。
[PR]
by theshophouse | 2006-03-30 23:58 | 蹴球狂の詩 | Comments(3)
Commented by osakana306 at 2006-03-31 13:00
 まいど!
小野は嫌いじゃないけど、J 観てても今のコンディションでスタメンフル出場は有り得ない、長谷部も調子良くても使ってくれないとモチベーション上がんないだろうね、前回松井も絶好調で合流した時もそう、しかし日本は良いディフェンスの選手いないっすね。
チャンピオンズリーグ観てる時みたいな感覚..こないっすね〜
Commented by theshophouse at 2006-04-01 18:46
>osakana306さん どこの国の代表もCLのベスト8以上のチームには勝てないと思いますが、日本代表のレベルは決して高くないですね。 小野見てていつも思うのは上手いとは思うけど、強い選手じゃないということです。 ちょうどその逆をいってるのが長谷部だと。 そして今の代表に必要なのは後者の方だと思います。
Commented at 2006-04-12 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< タイ出張記2006 チェンマイ編 野球馬鹿の系譜【WBC総括その3】 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧