Top
映像の魔力
b0045944_139355.jpg 世間は堀江バッシング一色である。 持ち上げるだけ持ち上げてコキおろすのがマスゴミの常とはいえ凄まじいものがある。 自らは堀江貴文に対してどうだったか顧みると、実のところ彼は僕にとってほとんど興味のない類の人間であったので、これといった感慨はない。 即ちそれは自分にないものをすべて持っている男という印象であり、根っから卑屈に出来ている僕という人格は、どこかで彼に嫉妬している自らを自覚したくないがゆえに全否定するという極端な解を導き出していた。 簡単に言うと彼のことを嫌ったのである。 そうすることで堀江貴文に関わる情報を能動的に取得することを遮断してきた。 もちろんテレビ等で否応なく入ってくる情報まで遮断することはできないので、彼についての世間並みの知識はあるつもりだ。 これは僕自身がこれまでの人生のなかで培ってきた自己防衛のためのシステムであり、堀江貴文という人間は良くも悪くもそのシステムが注意を喚起する存在であったということだ。
 彼についてのさまざまな言説が飛び交う今日、僕が彼に見るのは、自分の会社を世界一にし、宇宙旅行をしようと夢想した子供の顔であり、時代の扇動者であり先駆者たらんとした狡猾な宗教家の顔である。 じっさい彼は昨年末の忘年会でも「会社を3年で世界一に」というようなことを言っているし、宇宙旅行ビジネスにも手を染めていた。 夢は現実に近づいていた。 もっとも事業そのものは虚飾にまみれていたのだが。
 今回のライブドア事件で彼の事業家としての評価は地に堕ちた。 だが、宗教家・時代の扇動者としての彼の評価はいささかも変わることはあるまい。 世界にはさまざまな宗教があり、その教えもさまざまだ。 ただ、いずれの宗教の始祖もみな救世主としてこの世に降臨する点は変わらない。 それまではIT業界内だけでその名を知られていた堀江は、経営難の近鉄バッファローズの身売りに伴うパ・リーグ消滅という国難ともいえる危機に乗じ、まさしく救世主のように現れたのだった。
 「初めに言葉ありき 言葉は神と共にありき 言葉は神であった」新約聖書ヨハネによる福音書の初めの一行である。 彼はまさに言葉によって大衆をアジテートし、熱狂させた。 そうした大衆の中から信者が生まれ、その数は爆発的に増えた。 彼らはライブドアの株を保有するという行為を以って「お布施」とし、お布施をすることによって得られる時価総額の高騰という「ご利益」に酔った。 堀江は一躍カルチャー・ヒーローとなった。
 旧態然とした企業や社会や法制度は、彼の言葉によって「悪」と断じられ、批判や破壊の対象になった。 ただ多くの破壊者は創造主とはなり得ない。 彼は確かに破壊者であったかも知れないが、何かを創りだすことはできなかった。 それはきっと彼が「モノをつくるよろこび」を教えられずに育ったからなのだろうと僕は思う。
 多くのITベンチャーの経営者が大学の経済学部出身なのに対し、堀江は中退した東大文学部で哲学を専攻していたという変わった経歴を持つ。 彼は卒論で「インターネットと宗教の融合」をテーマにしようとしていたという。 そのテーマはそのままライブドアに受け継がれていたと言っていい。 ただ、テーマは少し変容し、「インターネットと宗教の融合におけるキャッシュフロー経営」とでもいうべきものになっていった。

 いま僕は世間の堀江バッシングを少し離れた場所から眺めている。 だいたいこの国のマスゴミが一斉に何か同一の題材について報道し、しかもその論調まで一辺倒である場合、歴史上を俯瞰してもだいたいロクなことがない。 さんざん流されている忘年会の映像ですら、事件さえなければ「ライブドアの爆笑コスプレ忘年会に潜入」なんてタイトルで編集しオンエアされていたような素材である。 若い社員ばかりのITベンチャーの忘年会なら似たり寄ったりの騒ぎになるだろう。 ライブドア事件があり、堀江らの逮捕があったからこそあの映像を「スーフリみたいでキモい」という意見が出てくるし、それがまっとうな捉え方だとみな思うのだ。
 映像には魔力がある。 その魔力を制御する力が今のこの国のマスゴミにあるだろうか。


ホリエモンも歌って踊った!あのVIPSTAR がライブ!!
[PR]
by theshophouse | 2006-01-30 01:58 | Critique
<< イエスとノーのあいだ たまちゃん退院! >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧