Top
テレビの向こう側の人々へ
b0045944_11315988.jpg あけましておめでとうございます。 年末年始、僕は、いつにも増してつまらなくなってしまうテレビなど消して、外出、読書にパソコン、そしてたま吉と戯れたりしています。
 ここ最近のエントリーでテレビの話題が続いたことからもおわかりのように、僕は自他ともに認めるテレビっ子なのですが、そんな僕でもまったく観る気がしないのが正月のテレビ。 よくもまあ毎年毎年同じような番組を、つまりは同じような過ちを繰り返すことができるものだ。 今年の傾向としては、一昨年あたりからの若手お笑い芸人ブームに乗っかるかたちで、とにかくそうした連中をやたらに頭数だけ揃えた見掛け倒しで騒々しいだけの番組が多い。 個人的には最近の若手お笑い芸人の多くはキャラだけだと思うので、現在のお笑いバブルがはじけた時にテレビから姿を消す人たちがほとんどだと思う。

 こんなこと言うと、時代に乗り遅れたオヤジの戯れ言みたいに思われそうだけど、それを十二分に自覚しながらも話を続ける。

 振り返れば大晦日の格闘技、PRIDEK-1 Dynamiteもホントに退屈だった。 特にPRIDE。 男と女ならともかく、あれだけ長時間に渡って野郎同志のマウントポジションの応酬を見せられても正直ダレる。 そりゃ個々の対戦カードは魅力的だったかも知れないが、観終わっていつも思うのは、「期待したほど面白くはなかった」ということである。 ヒョードルや五味、シウバの試合は例外としても、他の試合は大して面白くなかった。 こんなこと言うと格闘技通の人から怒られるかも知れないが、面白さだけならPRIDEやK-1より、プロレスの圧勝である。 総合格闘技はテレビ的ではないのだ。
 一方、レコ大や紅白といった伝統の番組も落日の感が強い。 レコ大は直前に審査委員長の事故死?という出来事もあり妙な注目を集めはしたが、それによって浮き彫りになった審査する側とされる側の癒着、有力アーティストの出演拒否など、既にその威光は失われている。 紅白にしても視聴率の低下に歯止めがかからず、昨年は事前に「スキウタ」という視聴者アンケートを実施したにも関わらず、その集計結果をほとんど反映しない出演者と曲目を選定し、そのなかには首をひねりたくなるようなものもあった。
 この国でテレビ放送が始まって半世紀。 テレビというメディアはいろんな意味で曲がり角に来ていると思う。 大晦日の格闘技イベントを始めとして、もうそろそろ年末年始の特番編成を見直す時期に来ているのではないだろうか? もし大晦日に通常の番組編成を貫いている局があったら、僕は俄然そこにチャンネルを合わせるだろうと思う。 大晦日であっても正月であっても通常のニュース、通常の連続ドラマ、通常の情報番組、通常のバラエティじゃいけないのか?
 テレビ局、制作会社なんかで働いている人っていうのは正月に休みを貰っているのだろうか? もしかしたら貰っていないのかも知れないが、もちろん世間並みに貰っている人だっているだろう。 ならば君たちにひとこと言わせてもらう。 「正月の三が日、君らの家の近所のレンタルビデオ屋に行ってみろ!」と。 そして君らに訊いてみたい。 「大盛況のレンタルビデオ屋で何を思ったか?」 「敗北感を感じなかったか?」と。
 テレビは誰の家にもある。 だからといって、君らが一生懸命つくった番組を人々が見ているとは限らない。 テレビのこちら側は君らが思っている以上に熱狂的で、冷淡で、寛容で、辛辣だ。 飽きっぽく、常に新奇性を求める中毒患者のようでもあり、またその一方、現実世界で失われたノスタルジーを求めたりもする。 そんなテレビのこちら側の姿が君らはちゃんと見えているのだろうか?
[PR]
by theshophouse | 2006-01-03 11:46 | Critique
<< たまちゃん緊急入院 山田勝己よ何処へ行く >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧