Top
「想定外」の距離
b0045944_048489.jpg 12月18日、日本列島が猛烈な寒波に見舞われたこの日、僕は大井陸上競技場にいた。 ホノルルマラソンやマウイマラソンの完走歴がある友人のSさんに「今度一緒に走りませんか?」と言われて、「そうですね。 一度ぐらいお付き合いさせていただきますよ。」と軽口をたたいたのが運の尽き。 それから数ヵ月後、Sさんからメールが届いたのであった。
 「いい出物がありますよ。」 メールの文中に記されていたURLをクリックすると「大田区ロードレース大会」の詳細が表示された。 この「10km:男子一般」の部にエントリーしてはどうかというのである。 僕は即答を避けた。 なにせ慢性的な運動不足の僕である。 仕事場へもクルマで通勤し、走ることはおろか歩くことすら少ない毎日。 もし一日の歩数を計るとしたら万歩計ではなく「千歩計」で事足りると思われるような生活パターンだ。 しかもこのレースには制限時間が設定されており、「10km:男子一般」の場合それは1時間5分となっているのである。
 10kmといえばプロのマラソンランナーでも30分前後はかかる距離である。 いくら倍ほどの時間的余裕があるとはいえ、慢性運動不足寝不足気力不足の四十路前のジジイが時間内に走りきることができるかどうか、いやそれ以前に完走できるかどうかは非常に微妙、僕にとっては「想定外」の距離だ。
 二の足を踏み「出るか出まいか」悶々とした日々が続く中、なぜか今回のS氏のお誘いを、鬼の首でも取ったかのように喜んでいた妻になかば強引にエントリーされ、参加費用も既に振り込んだという事後報告を聞くに至ってようやく腹も決まった。 腹は決まったのだが、忙しさにかまけてまったく練習はできず、ついにぶっつけ本番でレース当日を迎えることになってしまったのである。

 大井陸上競技場に行き、事前に送られてきていたハガキを本部に持っていくと、参加賞のTシャツとゼッケンを渡された。 ゼッケンなんてつけるのは高校の時以来だ。 Sさんは「10マイル:男女一般」の部にエントリーしているので、既に走っていた。 10マイルは約16km、もう少しでハーフマラソンの距離である。 結局Sさんは1時間14分台でゴール。 トップの選手が56分台でゴールしているから、かなりのレベルである。 いよいよ僕の番がやってきた。
 午前11時半、ピストルの音が鳴った。 まず最初に大井陸上競技場のトラックを1周半してから大井埠頭中央公園の外周コースに出て行くのだが、トラックを3分の2ほど走ったところで早くも脚に疲労感を覚えた。 日頃の不摂生の賜物である。 僕にとって楽しかったのは、最初の数十秒だけだった。 後はただただきつく、苦しく、辛く、悲しく、痛いだけの時間だった。 この日は寒いうえに風が強かった。 追い風になる場所はほとんどなく、ほとんどの区間で横風や向かい風となってスタミナを奪った。 また、日が差している区間と日陰の区間の体感での温度差が激しく、消耗につながった。 走るっていうのは過酷だ。
 それでも何とか瀕死の状態になりながらゴールに辿り着くことができた。 コース脇で毎週ごとに声をかけてくれたSさんがいなかったらきっと棄権していたであろう。 あと、コースのあちこちで声をかけてくれた見知らぬ方々。 応援ってホント心に響きます。 ありがとう。
 結局タイムは57分18秒。 とても褒められた記録じゃないが、制限時間、さらに1時間を切れたのだけは良かった。 ちゃんと練習してレースに臨んだら自分はどのくらいで走れるのか?という興味はあるものの、次また走るかどうかは未定である。 ただ、レース後にSさんが僕の為に手作りのお弁当まで用意して下さっていたのには恐縮した。 お弁当にはSさんの「また一緒に走りましょう」という無言のメッセージが込められているような気がして、レース当夜で疲れ切っているというのに眠れぬ夜を過ごした僕であった。

 Sさん、お誘いと声かけとお弁当ありがとうございました。 次のレースについては何とも言えませんが、もう少しマトモに走れるようなったらご一緒させていただきたいと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーホームズ藤田社長、『きっこのブログ』にタレコミ
民主党・馬淵澄夫議員も『きっこのブログ』と共闘へ
[PR]
by theshophouse | 2005-12-20 00:54 | Non Category | Comments(0)
<< 滝川クリステルの角度についての一考察 近ごろ好きな言葉 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧