Top
俺が愛した海外ドラマ
 いつも自分の事を「僕」と書いている私だが、今日に限っては「俺」と言わせてもらいたい。 何故って? 何となくさ。 そんな気分なんだよ。
 そう、自他ともに認めるテレビっ子の俺の青春は海外ドラマとともにあった。 海外ドラマは、俺にとって初めて外人を見た場所だった。 夢も希望も、時には悲哀や退廃も詰まっていた。 そして、そのすべてが魅力的だった。 主人公たちは、ある時は陽気なヒーローであり、タフガイであり、またある時は無頼漢であったりした。 俺はそんな彼らを人生の教師として育ったのだった。 おかげでロクな大人にはなっちゃいないが、後悔なんかしちゃあいないぜ。
 俺は1966年に生まれて、1988年に離れるまで福岡に住んでいた。 海外ドラマっていうのは、そいつが何処に住んでいたかで、各々観てた番組も千差万別だ。 以下に俺が観てた海外ドラマの中で印象に残ってる作品を一覧にしてみた。 もちろんこれがすべてってワケじゃないけど、今でも鮮明に思い出せる作品ばかりを集めてみた。 60年代に放送された作品については、そんなに鮮明な記憶があるはずないので、たぶんその後の再放送での印象が残っているんだろうと思う。 備忘録としてこういうリストを前々から作りたいと思っていたんだ。 みんなにも自分にまつわる海外ドラマの思い出がきっとあるはずだ。 あるいはそれは、俺が観たことのない作品かも知れないな。

邦題/日本初公開年/国/原題/本国初放送年/寸評

60年代

●名犬ラッシー/1957/米/Lassie/1954
  うちでは昔コリーを飼っていたぜ。
●ミステリーゾーン/1960/米/Twilight Zone/1959
  とにかく怖かったことしか覚えてねえよ。
●アンタッチャブル/1961/米/The Untouchables/1959
  モノクロのエリオット・ネスにシビれたなあ。
●コンバット!/1962/米/Combat!/1962
  サンダース軍曹、ヘンリー少尉、リトル・ジョン、ケーリー、カービー。
●逃亡者/1964/米/The Fugitive/1963
  「彼の名はリチャード・キンブル、職業・医師」
●原子力潜水艦シービュー号/1964/米/Voyage to the Bottom of the Sea/
  1964
  今でも潜水艦映画と聞いただけでワクワクするのはシービュー号のせいさ。
●宇宙家族ロビンソン/1966/米/Lost in Space/1965
  いつもヘマやらかすドクター・スミスがホントに憎かった俺の子供時代。
●サンダーバード/1966/英/Thunderbirds/1964
  俺は頑なに2号派。 パーカーにそっくりの知人がいるぜ。
●バットマン/1966/米/Batman/1966
  言わずと知れたダーティー・ヒーローの元祖。
●スパイ大作戦/1967/米/Mission : Impossible/1966
  「おはよう、フェルプス君。 ・・・そこで今回の君の使命だが・・・」
●特攻ギャリソン・ゴリラ 1968/米/Garrison's Gorillas/1967
  オープニングのナレーションは海外ドラマ界に燦然と輝く金字塔だぜ。
●宇宙大作戦スタートレック/1969/米/Star Trek/1966
  クラスに「スポック」とあだ名された奴がいたぜ。
●巨人の惑星/1969/米/Land of the Giants/1968
  逆ガリバー旅行記。
●鬼警部アイアンサイド/1969/米/Ironside/1967
  実在の警部なんだよな、アイアンサイド。

70年代

●謎の円盤UFO/1970/米/UFO/1970
  うっすらと覚えている作品なんだけど、「UFO」という言葉はこの番組で初めて知ったのさ。
●刑事コロンボ/1973/米/Columbo/1971
  一年中トレンチコートを着ている季節感のねえ野郎さ。
●刑事コジャック/1975/米/Kojak/1973
  コジャック=テリー・サバラス=森山周一郎。
●猿の惑星/1975/米/Planet Of The Apes/1974
  特殊メイクに驚愕したもんさ。
●地上最強の美女バイオニック・ジェミー/1976/米/The Bionic Woman/1976
  ジェミーがパワーを発揮する時に流れるピアノの効果音がなんともサイケで良かったぜ。
●チャーリーズ・エンジェル/1977/米/Charlie's Angels/1976
  ファラ・フォーセットみたいな嫁さんが欲しいと思ってたあの頃。 夢は叶わずってとこさ。
●ワンダーウーマン/1977/米/Wonder Woman/1976
  スーパーマンのオンナ版。
●刑事スタスキー&ハッチ/1977/米/Starsky and Hutch/1975
  スタさんハチさんのように、大人になったら白い極太ラインのマスタングを転がそうと思って
  いたんだけど、現実は思うようにはいかねえな。
●ルーツ/1977/米/Roots/1977
  クンタ・キンテと聞けば思い出すんじゃねえか?
●白バイ野郎ジョン&パンチ/1979/米/CHiPs/1977
  二人が乗ってたのはハーレーじゃなくカワサキだったんだよ。 知ってたか?
●がんばれ!ベアーズ/1979/米/The Bad News Bears/1979
  ベアーズは日本にも来てたなあ。

80年代

●熱血弁護士カズ/1980/米/Kaz/1979
  「俺はマイケル・カズンスキー、ムショあがりの弁護士よ!」
●特捜班CI5/1982/英/The Professionals/1978
  「物凄い男達が今日も飛び出していく。」
●女刑事キャグニー&レイシー/1983/米/Cagney & Lacey/1982
  キャグニーとレイシーが時に喧嘩しながらも二人で事件を解決していく、けっこう大人向けで
  社会派のドラマさ。
●特攻野郎Aチーム/1985/米/The A-Team/1983
  当時、「引越野郎Aチーム」なんていう引越し業者も現れやがったなあ。
●ナイトライダー/1986/米/Knight Rider/1982
  俺の田舎・福岡では、フロントグリルにナイト2000みたいに左右に動くライトを装着したバカ
  なヤンキー車が続出したもんさ。 なりきりデビッド・ハッセルホフも大勢いたなあ。
●マイアミ・バイス/1986/米/Miami Vice/1984
  ほんの一時期だが、ドン・ジョンソンがこの世で一番カッコイイと思っていたよ・・・。

 これらの作品の中から、俺様ランキング(好きな作品ベスト10)を発表させてもらおう。

1.特攻ギャリソン・ゴリラ
2.原子力潜水艦シービュー号
3.宇宙家族ロビンソン
4.コンバット!
5.逃亡者
6.スパイ大作戦
7.刑事スタスキー&ハッチ
8.巨人の惑星
9.マイアミ・バイス
10.特捜班CI5

 こうして書いてみたら、当時の事が非常に懐かしく思い出されて非常に楽しかった。 というわけで次回以降、今度は不定期に個々のドラマについて語らせてくれ。
 じゃあな。 いい夢見ろよ。
[PR]
by theshophouse | 2005-10-08 01:43 | Non Category
<< 中田英寿の付加価値って何だっけ? 長浜ラーメン史上最強の店 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧