Top
Uncontrol !
b0045944_22225377.jpg
 今からちょうど20年前の1985年8月12日。 午後6時12分に羽田を発ったJAL123便は、午後6時56分に群馬県多野郡上野村の高天原山(当時の報道では御巣鷹山の尾根とされたが、実際には御巣鷹山のすぐ南にある高天原山の尾根)に墜落した。 当時僕は大学生だったが、乗員乗客あわせて520名が死亡したこの世界の航空史上最悪の事故については今も鮮明に記憶している。
 この事故については航空事故調査委員会による392ページに及ぶ事故調査報告書が公開されているので、今回事故から20年の節目にダウンロードして全部読んでみた。 内容は専門的なものだが、思いのほか平易に書かれており、この事故を多角的に理解する大きな助けになった。 興味のある方はご自分で読んでみられることをお薦めする。
 報告書によると、事故調が出した結論は、要約すると以下のようなものである。

 当該機が昭和53年6月の大阪国際空港でのしりもち事故の際に生じた機体後部の圧力隔壁の下半部の損傷について、ボーイング社に委託した修理が不適切なものであった。 修理後、同機の飛行時間は約16,196時間に及んだ。 この間に圧力隔壁に疲労亀裂が発生したと考えられるが、当該箇所における疲労亀裂が想定外のものであったため、その間行われた6回の整備(飛行3,000時間毎の整備)における目視による点検でも発見されなかった。
 昭和60年8月12日18時24分35秒頃、同機が高度24,000フィートまで上昇した際に、与圧された客室圧力と外気圧との差が増し、疲労亀裂の進行により強度が著しく低下していた後部圧力隔壁は、その差圧に耐え切れずに破断し、流出した客室与圧空気によって尾部胴体の内圧は上昇し、APU防火壁が破壊され、その後方の胴体尾部及び垂直尾翼の破壊と脱落に及んだ。 同時に4系統の方向舵操縦系油圧配管もすべて破断し、機体は方向舵・昇降舵による操縦機能、水平安定板のトリム変更機能も失われたものと推定される。 このような同機の破壊は、数秒程度の短時間のうちに進行したものと推定される。

 この結論が真実なのかはわからない。 あくまで「推定される事実」といったところだ。 事故から20年たった今日でも、事故調の出した結論が真実かどうかはわからないのが実状で、そもそもこれは事故ではなく「事件」なのだという説さえある。
 事故の全貌を知るうえでとてもわかりやすいのが、今から3年ぐらい前にその存在を知った「事故調発表を元にしたJAL123便飛行跡略図_ver1.2」である。 かなり有名なものなので既に多くの方が見られたと思うが、最初これを見た時は身体が震えたものである。

 今年はやけに日航機のトラブルが多いのが目につく。 日航がこの事故を契機に様々な面で安全管理を徹底したのは間違いないが、20年という時間の経過が事故を風化させ、彼らの中に過信や慢心を醸成したとしたら、或いは近い将来惨劇は繰り返されるのかも知れない。


事故調による航空事故報告書
当時の新聞報道と現場写真
日本航空123便墜落事故 - Wikipedia
[PR]
by theshophouse | 2005-08-12 18:56 | Critique | Comments(2)
Commented by seabreezecafe at 2005-09-01 16:39
私も8月初めに、ふとこの事故のことを思い出して、ネットで色々と調べてしまいました。
これは本当に単なる事故なのでしょうか。
・・・鳥肌が立ちましたよ。
Commented by theshophouse at 2005-09-01 22:10
>seabreezecafeさん コメントありがとうございます。 真相は闇の中ですね。 うかつなことは言えませんが、謎が多い「事故」です。
<< ベルリンのハツコちゃん 龍時02-03 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧