Top
日本の両サイドはこれでいいのか?
 北朝鮮戦。 日本0対1の敗戦。 だから僕は「東アジア選手権はスルーせよ!」と言ったのである。 これが1ヶ月前にブラジルと引き分けたチームの偽らざる現状である。 こんな糞チーム(失礼)に負けるとは世も末だ。
 で、例によって戦犯探しをすると、柄にもなく焦ってクリアボールをプレゼントボールにしてしまった中澤ということになるのだろうが、中澤はこれまでの功績があまりに大きいので今日は罪を問わないことにする。 それよりもやはり今夜の日本の敗因は、まったく機能しなかった両サイドと言わざるをえない。 もともとブラジル人であることを完全に忘れさせるほど突破力が皆無だった三都主と、ドイツでの活躍がやっぱりただの白昼夢でしかなかったことを見事に証明してみせた加地さんのことである。 コンフェデ以来、加地さん批判を自粛して、その矛先を佐藤琢磨に向けたばかりなのに、こんな出来ではまた加地さん批判を再開せぬわけにはいかない。
 とにかくこの試合、両サイドの三都主と加地さんにボールが入った瞬間、日本の攻撃の可能性は限りなく0に近づいていた。 この二人が日本の勢いを止める防波堤と化していたのに、中盤から二人にボールがよく渡るのだから、結果無駄なボールまわしの時間ばかりが過ぎていき、北朝鮮に対しもっとも効果的であるFWへのクサビのボールがまったく入らない。 ボールは外へ外へと誘導され、そこには突破力のないブラジル人もどきと加地さんがいるのみ。 これは、攻撃のタクトを振った小笠原があまり縦にボールを入れず、サイドへサイドへと展開したことによる。 コンフェデでの俊輔やヒデは違った。 北朝鮮からすれば、数的優位さえつくれば抜かれることはおろか危険なクロス一本上げることもできない相手と映っていただろう。
 このように相変わらず心もとない日本の両サイドだが、今回は少し希望がある。 ジーコがサブのメンバーに村井と駒野を入れていることだ。 彼らはそれぞれ三都主と加地さんのバックアップとして呼ばれているはずなのである。 僕から見れば、端から結果などどうでもいいこのしょーもない大会で、脆弱な両サイドに新しい戦力が見つかるのであれば、続く中国戦と韓国戦が連敗という結果に終わってもいいとさえ思う。 それにはまずジーコが村井と駒野をピッチに送り出すことだ。 ただジーコにその決断ができるかどうか。 川淵キャプテンから結果を求められ続けている以上は無理だろう。 だから川淵キャプテン、そして我々は結果を気にせずジーコに存分に新戦力をテストさせるべきだ。
 ドイツW杯まであと10ヶ月と少し。 親善試合以外の真剣勝負の場で新戦力を試す機会は多くない。 このままの三都主や加地さんがドイツのピッチに立つ。 そんなんでいいわけがない。 北朝鮮に通用しない両サイドがW杯のピッチに立つべきではない。
[PR]
by theshophouse | 2005-07-31 22:51 | 蹴球狂の詩 | Comments(8)
Commented by morokuzu at 2005-07-31 23:40
いつも、ありがとうございます。

例のページですが、パワーアップしてもらいました。w

http://homepage.mac.com/nanshoji/aomori/nebuta.pakuri.html

さて、東アジア選手権ですが、六カ国協議同様にしょうもない国ばかり
なので、最初から意味がないのは分かりきっていますよね。
メンバーは、U-13の日本代表で十分だとおもいます。
加治さんや三都主をだすのなら、師匠も出してフル・メンバーで戦っ
て欲しかったです。w 大黒がかわいそうです。
Commented by theshophouse at 2005-08-01 00:45
>morokuzuさん 師匠には少し時間が必要ではないかと・・・。
Commented by TREQUALTISTA at 2005-08-01 13:16 x
TBありがとうございました

加地、三都主には、縦に突破しようとする意思が、全く感じられませんでした。
ボールを奪取されることを恐れず、1対1になったら、どんどん仕掛けて相手のサイドへの意識を高めることによって初めて得点への道が開けてくるのですが・・・

それとこの試合の最悪な所は、日本代表選手のヤル気のなさです。
こんなことなら、今、代表に欠けているものを持っている初代表の選手をもっと使うべきです!

僕としては、勝ち負けよりも、心に響くいい試合をやってもらいたいです

これからもよろしくお願いします
Commented by くろ at 2005-08-01 17:59 x
TBありがとうございます。
今回は、両サイドがまずかったですね。特に三都主は相変わらず積極性が無く、がっかりでした。新戦力に期待。
Commented by theshophouse at 2005-08-01 22:14
>TREQUALTISTAさん はじめまして。 コメントありがとうございます。
ヤル気、なかったですよね。 北朝鮮相手なら「殺る気」でいかないとだめだと思います。 向こうはサッカーというよりテコンドーで勝負してくるのですから。
こちらこそよろしくおねがいします。
Commented by theshophouse at 2005-08-01 22:20
>くろさん はじめまして。 三都主マジでいらないですね。 目の前にスペースがあって、フリーランニングできる時は三都主のスピードが生きますが、昨日みたいに引かれた時は無策ですね。 もっと中に切り込んで自分でシュートまでもっていくようなことも「撒き餌」としてやんないと、使いたいスペースも生まれません。 そういうセオリーが教えられずとも体に染みついてるのがブラジル人だと僕は思うのですが・・・。
Commented by FeelGroove at 2005-08-02 23:56
TBありがとうございました。
コンフェデでtheshophouseさんがせっかく誉めていらした加地さんは、
どうしちゃったんでしょうね。

チーム全体に策も気力もなさすぎでした。
次の奮起を期待しましょう。
Commented by theshophouse at 2005-08-03 01:26
>FeelGrooveさん こんにちは。 次の中国戦、両サイドどころかメンバー総とっかえみたいですね。 それでいいんです。 こんな大会、サブ組のモチベーション維持のためだけに使えばいいんです。
どうせなら北朝鮮ごときに負ける前に決断して欲しかったですね。
<< Berlin@Akiba 終戦のローレライ >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧