Top
加地さんのフィーゴ化について
 アジア・チャンピオンとヨーロッパ・チャンピオンの試合。 しかしながら、ギリシャにEUROを勝ち抜いた頃の面影は微塵もなかった。 試合を通じて日本の中盤の速いパス回しにまったくついていけず、サンドバッグになっているに過ぎなかった。 日本にアドリアーノやロビーニョがいたら、ブラジル同様に3対0で勝っていたと言っていい。 やっぱりこのチームがEUROを制したのは奇跡以外の何物でもなかったようだ。 やはりギリシャはリアクション・サッカーのチーム。 なまじ自ら攻めようとするとバランスを崩して途端に三流国に逆戻り。 力関係で言えばバーレーンといい勝負といったところ。 はっきり言って期待外れだった。
 それにしてもなぜ日本のシュートはホントに枠に飛ばない。 我が国にはそこまで宇宙開発にかける予算はないのだ。 インパクトの瞬間にもっとクールにならなければボールは枠に飛んではくれない。 狙ったところに飛ばないのはヘンな力みがあるからだ。 そういった意味で、決勝点を決めた大黒はクールだった。 決定力の欠如に処方箋はない。 そうした精神面を意識しながらひたすら反復練習あるのみだ。 
 フィニッシュに至るまでのプロセスはうまくいっていたと思う。 相手のプレスがユルかったこともあるが、メキシコ戦では形成されていなかったヒデと俊輔の縦のラインが軸になって、そこからサイドへの展開や相手DFの裏のスペースへの配球がテンポアップした。 俊輔も球離れがよくなり、まわりとの連係もスムーズだった。
 いつもならこのあたりで加地さん批判が始まるのだが、今日は小笠原の出来の悪さだけが目立っただけで、加地さんは上々の出来だったのではないか。 なんかドイツに来てからの加地さんは人が変わったように自信を持ってプレイしている。 突破には相手がついて来れないし、いつも逆サイドまで抜けていって、結果サイドチェンジになってしまう牧歌的なクロスは影を潜め、きっちり標的をインプットされたクロスを送り込んでいるように見える。 気のせいだろうか? メキシコ戦では、前半加地さんにやられまくった左SBは後半頭から交代させられた。 そう、彼は紛れもなく加地さんによって地獄に送り込まれた世界初の選手となったのだ。
 そしてギリシャ戦も加地さんは積極的だった。 日本が4バックで臨んだため、いつもより走る距離は長かったはずなのだが、持ち前の運動量で再三ライン際を持ち上がって効果的なクロスを入れ、ミドルシュートまで打っていた。 特に前半のサイドネットに当てたシュートは、中央からのパスをダイレクトで打ったものだったが、スローで再生されたそのキックはまるでフィーゴのようだった。 気のせいだろうか?
 加地さんに今何かが起こりつつある。
[PR]
by theshophouse | 2005-06-20 22:29 | 蹴球狂の詩
<< Musical Baton ハノーヴァーの奇跡 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧