Top
田中誠のかかと落としで北朝鮮崩壊/バンコクの咆哮
 まず、開催国ドイツに続いて世界で最初にW杯出場を決めた選手に心からおめでとう、そしてありがとうと言いたい。 試合内容は決して褒められたものではなかったが、勝つことが唯一のミッションであったこの試合で、きっちり勝ったことは評価に値する。
 それにしてもこのチームは弱いのか強いのかよくわからない。 前半はまったく点が入りそうな雰囲気がなかったが、後半、今日も完全消失していた師匠に代わって大黒を入れた途端に裏への縦パスが入り始め、珍しくこの日は積極的だった柳沢に惜しいシュートが続き、大黒もシュートまで持っていった。 ゴールの匂いがしてきてから実際にゴールが決まるまでそれほど時間はかからなかった。
 それにしても柳沢はつくづく悲しい運命を背負った選手だと思った。 おそらく彼が代表のFWとして出場した試合の中では最高のパフォーマンスを見せたであろうこの試合、ゴールを分かち合うはずのサポーターは一人もいなかった。 せっかく男になったのにスタンドには誰もいなかった。 大観衆の前でも今日のようなプレイができれば、日本のFWの一角は柳沢でいいと思わせるほどの出来だった。
 大黒もようやく決めた。 もしかしたらこのゴールで、ジーコの中の玉田と大黒のプライオリティーは完全に逆転したかも知れない。 スーパーサブとして代表に定着してもらいたい貴重な戦力になってきた。 「北朝鮮キラー」を襲名してもいいだろう。
 中澤もたぶん痛み止めの注射を打っての強硬出場だったのだろうが、今日も危なげなかった。 もう脱帽するしかない。
b0045944_1461432.jpg しかし僕がこの試合のMVPに選んだのは問答無用で田中誠。 あの大黒へのラストパスはもちろんだが、それよりも何よりもあのかかと落としは亡くなったアンディ・フグの魂が降臨したのだと思うほどの最高の切れ味だった。 代表でこそおとなしいが、もともと武闘派でならす田中誠である。 この時も北朝鮮の9番に後方からスライディングされて、軽くキレたのだろう。 アンディはあの世で見ていてくれただろうか。 故意であることを審判に悟られないように、転倒する自然な動きの流れの中で北朝鮮の9番の前頭葉を的確にヒットするまさに「一撃」であった。 あれでファビョった北朝鮮の9番は赤紙で地獄へ送還となった。 この民族は本当にビョーキだ。 救いようがない。
 で、ここから先は例によってイケてない方々について。 師匠と中田浩二と小笠原の鹿島トリオからはあまり存在感が感じられなかった。 加地さんは妙に積極的だったが、その分余計に日本のピンチを演出していた。 加地さんといい中田浩二といい、最悪の両翼が試合でヘボやってんのに、ベンチを暖め続けたアツの心中は察するに余りある。 ジーコの鹿島&加地さん贔屓もこの試合を最後に終焉を迎えて欲しいものだ。 今日はめでたいのでイケてない方々の批判はこのぐらいでやめておく。 ただ加地さんはカオサンロードあたりに置いてけぼりにして、当地に「沈没」してもらった方が日本のためだと思う。

 それにしても北朝鮮は最悪のチームだった。 特に後半はサッカー対テコンドーであった。 日本は北朝鮮の悪質なファウルを幾度となく受けながらも、熱くならずよく耐えていた。 その意味で後半終了間際に田中誠が放った起死回生のかかと落としは、サッカーというより空手の底力を見せつけるのには十分だった。 このような史上最悪のチームがアジアの最終予選まで出てきてしまうところにアジアのレベルの低さを再認識させられるが、それにしてもなぜUAEは一次予選でこんなクソチーム(失礼)に負けたのだろう。 
 北朝鮮の選手たちは、そもそもこの試合がなぜバンコクで、しかも無観客で開催されているかというのがそもそもわかっていなかったようだ。 あの9番、田中誠にストンピングをかました後、止めに入った中澤の股間にもトゥーキックを見舞っていた。 その姿は、にっちもさっちもいかなくなったら非合法手段に出る北朝鮮という国そのものを象徴していた。 せっかくの日本の勝利が、たまたまW杯出場が決定するという大事な時に、たまたまこの狂国と対戦したがために後味の悪いものになってしまった。 
 FIFAに要請する。 こんな最低最悪の国は今後10年対外試合を禁止(その前に国が滅びるだろうけど)せよ。 韓国もくだらない太陽政策とやらでこの狂国の延命に加担するようなら、連帯責任で5年間対外試合禁止でよい。 サッカーを冒涜するこの連中を、もう金輪際目にしたくない。

 さあ、口直しに今日はシンハ・ビールで祝杯だ!! おめでとう!ニッポン!! ところで日本代表、コンラッドに泊まってたの? いいなあ・・・。
[PR]
by theshophouse | 2005-06-08 23:30 | 蹴球狂の詩
<< 我が巨人軍は、このままじゃ滅亡です! これは日本代表ではない! 鹿島... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧