Top
日本の右サイドはこれでいいのだ!/藤井アナの亡国実況
 ペルー戦。 日本、ロスタイムの失点で0対1の敗戦。 敗因はいつもと同じ「決定力不足」に尽きる。 シュートが枠に飛ばないのに点が取れるはずがない。 よってこの負けは必然である。 しかし、筆者にとってこの試合の結果はあまり意味がない。 先日のエントリーでも申し上げたように、この試合の唯一の意味は、右サイドに入った三浦淳宏の出来のみである。
 果たして三浦の出来は素晴らしかった。 というか、彼の実力からみれば普通の出来だった。 にも関わらず、僕は久々に日本の右サイドにワクワクした。 加地さん先発の時はハラハラさせられるのだからえらい違いだ。 三浦が素晴らしかった点はいくつもある。 加地さんとの差があまりに鮮明だったので、以下に列挙してみた。

1.南米の屈強なDF2人を相手にしてもボールを失わないし、突破してクロスを上げることが
  できる。 
2.突破だけでなく、一旦ボールをキープして左足でもクロスを上げられる。 
3.遠目からでもシュートが打てる(この試合日本の唯一枠に飛んだシュートは三浦のミドル
  シュートだった・・・トホホ)。
4.中に切れ込んでいってMFと絡み、ワンツーなどで抜け出すこともできる。
5.試合中何度も逆サイドのアレックスにサイドチェンジができる視野と余裕、ロングパスの精
  度がある。
6.FKで直接ゴールを狙える(中・長距離は100%任せられる)。
7.守備も無難にこなせる。

 上記のようなプレイで、加地さんに出来るものは何一つない。 事実だからしょうがない。 さすがにこれだけ明確に、克明に、残酷に両者の実力差が明らかになった今、三浦が右サイドのレギュラーとして定着しないことは極めて考えにくいが、これまでのようなジーコによる「加地さんの神格化」を考えると、何が起こるかわからないというのが正直な心境である。 ただ、加地さんがケガから復帰した時、ジーコが当然のように加地さんを右サイドに置いたなら、僕はもうジーコをもう神様とは呼ばない。 その時はジェフのオシムに即刻交代である。
 ともあれ、三浦がフツーに自分の実力を証明してみせたことで、ようやく日本の右サイドに巣食う病巣も除去されそうで一安心。 相変わらずシュートが枠にいかないなど課題は山積みだが、海外組抜きの日本代表が二線級のペルー代表を内容では圧倒した試合だった。 負けたこと自体は残念だが、今夜は久々に枕を高くして眠れそうだ。 極めて情けない負け方にも関わらず、こんな晴れ晴れした気持ちでいられるのも三浦のおかげだ。 ありがとう、アツ!

 話変わって、今日の日テレの実況の藤井アナ。 前からその亡国実況が各方面で指摘されていたが、今日の実況も酷いものだった。 現場で観ているくせに試合の形勢が見えてない。 シュート数でもわかるように試合は終始日本ペースだったにも関わらず、前半早々から「ゆるやかなペルーの攻勢が続いています。」と10回近くコメントしやがった。 その他にも妙にペルーに肩入れした不可解な実況ばかり。 別にペルーに恨みはないが、日本のテレビ局が日本で行われている日本代表の試合を中継しているのだから、多少なりとも日本代表に肩入れした実況であって然るべき。 ところがこの藤井アナ、まるで自らが在日ペルー人になりきったかのような亡国実況に終始。 結局藤井アナが日本代表に肩入れした「公正中立な」実況をしたのは、日本が失点して最後の攻勢に出たロスタイムの1分間だけだった。 2月のA3カップの横浜対浦項戦のドンチャンゴールイムニダ実況(必見)の時同様に、日テレにはさぞかし電凸が相次いだことだろう。 まったくこの局ときたら「実況という名の公害」でしかない船越アナはじめロクな人材がいない。 藤井アナは自分が何様(どこの国籍)か情報公開し、日本人じゃなければ日本代表の実況からは解任されるべきだ。
 横で聞いてる武田も北澤も黙ってないでいいかげん止めろよこのおかしなアナを。

「ホテルでシャワーを浴びる時も『オ~♪テ~ハミング♪オーオー・・』ってつぶやいてる自分がいるのが恐い。」
>ホント、恐いです。
[PR]
by theshophouse | 2005-05-22 20:59 | 蹴球狂の詩
<< 幻のF1バンコクGPとビラ王子 日本の右サイドはこれでいいのか... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧