Top
日本の右サイドはこれでいいのか?第5回
b0045944_1475925.jpg イラン戦。 日本1対2で敗戦。 2失点はいずれも加地がらみだった。 1点目の失点のとき加地は何をしていたかというと、相手と接触してゴール前に寝ていた。 2失点目はいつものように当事者意識がないまま頭上を越えていくクロスを見ていた。 2点とも得点したハシュミアンの一番そばに加地がいたにも関わらず、彼は体を張ることすらできなかった。
 攻撃面においても中央でダイレクトでパスがつながって、サイドに開くまでは攻撃の形がつくれるのだが、そこから加地のクロスが上がらないのでは点になりようがない。 加地は抜いてからクロスを上げることにこだわりすぎて、結局止められることが多い。 イランのように中央を固めるDFに高さがある場合には、早いタイミングで相手の裏にアーリークロスを入れた方が効果的であることぐらいわかっていそうなものだが、加地からそうしたクロスは1本も上がらなかった。
 この試合、左に入った三浦淳はマハダビキア対策でディフェンスに追われたので、サイド攻撃は事実上加地一人に託されていた。 加地には重荷としか言いようがない。 彼は期待されている攻撃面でも力を発揮できないばかりか、苦手なディフェンスでは失態を繰り返しているのである。 
 僕は決して戦犯探しや個人攻撃が好きなわけではないが、これだけ同じ事を何度も何度も繰り返されるともう呆れて声も出ない。 何ら強さを感じることができなかったこの日のイランに日本が負ける要素などなかった。 攻撃の形がつくれない日本に勝つチャンスも少なかったとは思うが、少なくとも2点取られて負けてしまうような試合ではなかったと思う。
 予想に反して2トップできたイランに対して最後まで4バックで通したジーコの戦術にも疑問が残る。 そんなに中田を使いたいなら、3バックにして加地のポジションに入れ、最終ラインの右に坪井あたりを入れる手もあったはずだ。 無論引き分けていれば結果オーライだったのだが。
 ジーコはまだ、これでも、意地でも加地を使い続けるのだろうか? 最終予選はまだ始まったばかり。 傷は浅いうちに手当てすれば大事には至らない。 しかしこの傷を放置すれば、それはいまに間違いなく致命傷になる。 「神様」がよもやそのことに気づいていないはずはない、と思うのだが。
[PR]
by theshophouse | 2005-03-26 01:42 | 蹴球狂の詩
<< 三つ子の魂百まで 花粉症という生き地獄 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧