Top
日本の右サイドはこれでいいのか?第4回/松木不要論 第3回
 まるで1年前のデジャ・ヴを見ているかのような決勝点だった。 埼玉スタジアムの同じサイド、同点のロスタイム、相手のクリアを福西(中村)が落とし、大黒(久保)が決めた。 左足のシュートが当たり損ねだったところまで同じとは・・・。
 今日のゲームはやたらキャッチングに難のある北朝鮮GKからのプレゼントぐらいに思っておいたほうが良さそうだ。 やはり国内組だけでは強くないし、強くない以前にやってるサッカーが非常につまらない。 ホームである。 北朝鮮など粉々に粉砕せずして拉致被害者及びその家族の方々に何と申し開きできようか。

 本題に入ろう。 今日の加地。 相手DFがアレックスのサイドばかりをケアしていたため、言い換えれば加地のサイドはほとんど警戒していなかったため、再三上がってクロスを入れたがいつも通り味方に合うことはなかった。 得意のマイナスの折り返しは相手DFへのプレゼントボールとなり、インフロントにかけたクロスはいつも通り緩慢な放物線を描き、誰もいない逆サイドまで抜けていった。 後半一本だけまともなクロスがあったが、それさえも相手DFにクリアされてしまった。
 針の穴を通すようなスルーパスに負けず劣らずいいクロスは芸術だ、ファンタジーだと思う。 出し手と受け手が三次元の空間の中で一本の曲線で結ばれる。 二つの点が線になる瞬間だ。 いいクロスには出し手のエネルギーが注入されているので、受け手は合わせるだけで威力あるシュートを放つことができる。 スルーパスの受け手のように自らの脚を振りぬく必要すらない。 加地にもクロスを上げる直前までは、これから大化けしそうな若く純朴な芸術家の雰囲気がある。 それは確かに認める。 だが、上げられるクロスを見るたび「違うだろ、そうじゃないだろ!」という言葉が口をつく。 後半一本だけ上げたまともなクロスは、突破からクロスを上げるまでの動き、更にそのクロスの質まで偏差値の高いものだった。 あのレベルのクロスを90分の中で何本も上げて初めて味方に合おうというものである。 質の高いクロスが試合中にたった一本では論外だ。
 いいクロスはまた具象だ。 このあたり、あのへん、そんな漠然とした抽象的な目標ではだめだ。 いいクロスは明確な目標を与えられて初めて魂を注入されるものだ。 ファーサイドの中澤の頭、ニアに走りこむ遠藤の足元とか具体的ターゲットがなければならない。 加地の場合、残念ながらこのあたり、あのへんという抽象的な目標にすらクロスを送り込むことができていない。
 W杯最終予選は戦争である。 それは試合を通してその選手の成長を期待するような、そんな生易しい世界ではない。 加地がいくら頑張っても結果がでないなら、サブの選手と代えるべきだ。 テヘランでのイラン戦までのうちにジーコが決断してくれることを切望する。

 松木については今回実害はなかった。 NHK衛星で試合を観ていたからだ。 サッカー中継ってこんなに静かだったっけ、と思った。 もはや日本全国のお茶の間の不快指数そのものとなっている松木の大騒ぎだが、報ステで中継VTRを見る限り、おさまるどころか激しさを増しているようだ。 地上波でしか観れなかった方々にはお悔やみを申し上げる。
 ムネオハウスを作ったDJたちに言いたい。 マツキハウス、やるなら今が旬だぞ、と。
[PR]
by theshophouse | 2005-02-10 01:11 | 蹴球狂の詩 | Comments(1)
Commented at 2005-02-10 15:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< マリーン 倉俣史朗最後の美容師 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧