Top
日本の右サイドはこれでいいのか?第3回
 シリア戦。 このところ加地批判ばかりしてきた僕だったが、彼にも少し成長の跡が伺えたので、今日は百歩譲ってジーコの加地起用について前向きに考えてみたい。
 昨夜も埼玉の空に相変わらずまったく殺気の感じられないクロスを打ち上げ続けた加地君だったが、それでもここ数試合の中では一番の出来だったといえる。 もともとスペースに飛び出す勘どころだけはいいものをもっているので、あとは味方が裏に出してくれた浮き球のトラップの質を上げて、インフロントで低い弾道の速いクロスを味方に合わせられるようになれば活路は開ける。
 相手DFと正対した時の抜き方だが、中に行くと見せかけて外にかわすというワンパターンである。 クロスの精度が低いのだから外へ持ち出せば持ち出すだけ効果的なクロスは望めなくなるのは自明の理である。 多少強引でも中へ切り込んでいくプレイを見せないと、本来彼が好きな大外を駆け上がってマイナスの折り返しというプレイはできない。 餌を撒いておかないと相手も外だけにヤマを張ってくるからだ。
 ジーコは加地以外の右サイドの選手はまったく眼中にないようだ。 その証拠に最近の試合はすべて加地をフルタイムで起用している。 北朝鮮戦までもう1週間を切った。 もう腹を決めるしかない。 ドイツW杯アジア最終予選、日本の右サイドは加地と心中だ。
[PR]
by theshophouse | 2005-02-04 02:12 | 蹴球狂の詩 | Comments(0)
<< CDを研磨してみた 音のない避暑地 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧