Top
日本の右サイドはこれでいいのか?第2回/龍時/松木不要論 第2回
 今日の加地。 カザフ戦。 加地ばっかり気にしてみているせいもあるが、今日もホントにホントにさっぱりだった。 何でペナルティエリアの直前で時差ボケのカザフFWをわざわざ引き倒してFK与えなきゃなんないのか? なぜトラップ際いつも相手にボールをかっさらわれるのか? なぜ必死に上げてるクロスがあんなに牧歌的なのか? 答えはひとつ。 プロのサッカー選手としてはあまりに未熟だからである。 朝から晩までサッカーやってメシ食ってる人間としてはあまりにもお粗末だからである。 そんだけやってりゃ普通もう少し上手くなると思うんだけど・・・。
 しかし、繰り返しになるが悪いのは加地ではない。 加地に日の丸を背負わせたジーコが悪いのだ。 ジーコはこのブログ、やっぱり見てくれてないらしい。 ポルトガル語で書かなきゃダメみたいだ。 ジーコだって日本語で「加地 どうよ」などとググったりするはずもない(検索結果約16,500件)。
b0045944_16349.jpg そんな人材難の日本の右サイドに待望の新星が現れた。 志野龍時だ。 龍時はスペイン1部リーグのアトランティコFCに所属する16歳の右サイドハーフ、地元アランフェスでのリーガ最終節、対バルサ戦の後半に交代でピッチに入り史上最年少のリーガデビューを果たした。
 野沢尚「龍時01-02」の話である。 巻末の解説で金子達仁が「日本人作家による史上最高のサッカー小説」と書いたとおりの内容である。 この作家の引き出しはどこまでも深い。 サスペンスばかりかと思えば青春小説、そして本格的サッカー小説まで書いてしまう。
 龍時にとって右サイドを突破することは、それまで自分が存在していた日本というしがらみを断ち切ることに等しいのだ。 読み終えて、日本に右サイドの選手が育たない理由がわかったような気がする。 筆者があえて主人公である龍時のポジションを右サイドハーフにしたのもそんな思いがあったからではなかろうか? 日本に足りないものは右サイドの人材なのではなく、右サイド的精神なのだ。 ワンツーもらって抜くのではなく、単独で突破する精神なのだ。 退路を断って攻め上がるという、それは哲学なのだ。

 悪い知らせは続く。 ドイツW杯アジア最終予選テレ朝独占放送だと。 また松木のバカ騒ぎを聞かなきゃならないのか? 今日も枠を大きく外れた中澤のボレーシュートにひとり大興奮しまくり。 親善試合でここまでイッちゃうんだから最終予選はホントにヤバい。
 テレ朝に告ぐ。 松木は副音声、もしくは系列のラジオ中継にでも格下げして公衆の耳目にさらさないようにすること。 でなけりゃTBS(ドーハの”世界の松下”実況以来負け癖ついてるから)を除く他局に放送権を譲渡すること。 今からでも決して遅くはない。
[PR]
by theshophouse | 2005-01-30 01:15 | 蹴球狂の詩
<< 走るたまちゃん Viva@Chatuchak ... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧