Top
聖人のちバカ
 先日、僕が小耳に挟んだ話は日本の外務省の無能ぶりを白日のもとに曝すに十分なものであった。 外務省ってところはホントにバカの巣窟だ。 一部のマトモな人以外は全員解雇し、民営化すべきだ。 いっそのこと外資にでも売却してしまった方がいいかも知れない。 そうすれば少なくとも今より国際感覚は身につくだろう。

 大英博物館(British Museum)の日本の展示が非公開になるというのである。 天下の大英博物館も時流には逆らえず経費削減を余儀なくされ、不人気コーナーを閉鎖・非公開にすることで、かかる運営費をカットしようと考えた。 そこで「選ばれた」のが韓国に関する展示スペースだった。 ところが知らせを受けた在英韓国大使館はこれに猛反発。 例によって竹島問題や従軍慰安婦問題さながら阿鼻叫喚の激情型集団キムチ爆発テーハミング・チャチャンチャチャンチャン式の猛抗議に打って出た。 するとこれにひるんだ大英博物館側はたちどころに計画を白紙撤回、こともあろうか韓国の代わりに日本の展示スペースを閉鎖するという言語同断の方針転換を打ち出した。 日本大使館にもこの決定が事後報告としてもたらされた。 当然在英日本大使館も然るべき対応を取るものと思われた。
 しかし、日本大使館の反応は意外なものだった。 なんと大使館でこの大英博物館問題の窓口となった人物は大英博物館における日本の展示スペースの消滅という危機的事態に対し、反対らしい反対などまったくしないまま、二つ返事で容認したのである。 ニッポン・チャチャチャもなければ、シュプレヒコールもなく、抗議のハンストをするでもなかった。 無論火炎ビンを投げ込んだりもしなかった。 ただ申し入れに対し、「そうですか。 わかりました。」と、このバカ外交官は言ってのけたのである。 海外において我が国の権利と利益を守るべき公僕にあってこの凋落ぶりは、まさに現在の外務省の腐敗の縮図である。 そもそも日本の展示スペースは「コニカ・ギャラリー」と呼ばれ、在英邦人はもとより、多くの英国人や訪れる世界中の観光客にも高い人気を博していた。 今や博物館や美術館の運営においてスポンサーは欠かせない存在である。 コニカ・ギャラリーは、日本がまだ景気の良かった1990年に、コニカが2億円を拠出して作られたものだ。 ただ、後々の運営費までは出ないので、後年また同じスポンサーにまた出資を頼むか、新たなスポンサーを探す必要がある。 コニカ・ギャラリーはウラセンケ・ギャラリーと双璧を成す日本の展示室であったが、片翼となり、今後は一般には閉ざされたスペースになってしまった。 いや、成り下がってしまったのである。 韓国大使館のとったいつもながらの直情的反対行動は、そのスタイルには賛同しかねるものの、愛国心の発露として見習うべきであろう。
 ふつう、こうした動きを事前に察知し、日本ギャラリー存続のためのスポンサー探しはもとより、八方手を尽くすのが、在英日本大使館の職員としてのあるべき姿ではなかろうか? なにしろただの博物館ではないのである。 天下の大英博物館における我が国の展示の危機なのである。 以前このポストにはイラクで凶弾に倒れた奥参事官(殉職後大使に特進)がおられたらしい。 奥氏は、外務省という腐敗し尽くした組織にあって、在英当時からもそうした腐臭にまみれることのない誠実な人柄であったと聞く。 ところが奥氏イラク赴任後の後任は、田中真紀子外務大臣当時、真紀子にうまく取り入って在英日本大使館勤務という言わば出世コースに乗った人物で、その日常の振る舞いを見ていても、現地採用の日本人職員に対して常に差別的な態度をとるなど、外交官どころか人間の風上にも置けないような奴で、自らの出世以外の事にはまったく興味がないのだという。
 使途不明の機密費から運営費を捻出するか、或いはこのバカ駐在員に日がな一日ギャラリーの番をさせるかしてでも、日本ギャラリーを存続させることを川口外務大臣に強く要求する。(2004/3/18出稿を再録)

Vote for Design+Art Blog Ranking
[PR]
by theshophouse | 2004-12-13 23:24 | Critique | Comments(0)
<< つらい季節 焼キソバ大臣、富士宮ヲ表敬訪問... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧