Top
各国の実況映像で観る世界フィギュア選手権2010
 スポーツ中継というものを端的に言えば、それを伝える映像や音声の技術者や実況や解説の人が、いま自分たちの眼の前の空間で行われている競技を、実際にその場で観ることができない多くの人々に伝えるものである。 その究極の目標はそうした中継によって会場での観戦を疑似体験してもらうことにある。
 もちろん実況や解説の人が現場におらず、現地からの映像や音声にコメントを被せる場合もあるだろうが、基本的には同じことだ。
 浅田真央がトリノの世界選手権で魅せたショートプログラムの「仮面舞踏会」とフリーの「鐘」は間違いなく女子フィギュアのひとつの到達点だった。 何度でも言うが、キモヨナのそれとは比較することすらはばかられる至高の輝きを放っていた。
 もしあの「鐘」を見て何も感じないのなら、芸術について語る資格などない。
 


 前のエントリーでも紹介したEUROSPORTによるショートプログラムの中継映像(実況:Simon Reed 解説:Chris Howarth)の翻訳字幕付き。 演技冒頭のトリプルアクセルについては、スロー画像を検証したうえで「クリーン」と伝えている。

 「驚きました。 あの演技で68点どまりとは。 コストナーをたった6点上回っただけです。 正直、開いた口がふさがりません。」
 


 蛆テレビが生中継しなかったので、僕を含めて多くのネットユーザーはフリー当夜、ラジオカナダのネット中継で視聴していたのだが、その人たちが耳にしたフリーの実況がこれ。
 「アタンシオン!(注目しましょう)」から始まる実況の人のフランス語がやたらエロくて、そのうえテンションも高い。 もちろん意味なんてさっぱりわからなかったのだが、臨場感がひしひしと伝わって来た。

 「ユナを(たったの)7点を上回りました・・・チッ!(舌打ち)」

 海外、いや少なくともイギリスとカナダではこうした実況なのだが、これが日本となると・・・



 日本のケーブル局、J-SPORTS PLUSでの中継映像(実況:小林 千鶴 解説:樋口 豊)

トリプルアクセル
樋口:「う~ん。 なんとか大丈夫だとは思うんですけど・・・。 微妙です。」
    「(スロー再生時 ) どうでしょうね~。 見方によってもずいぶん、角度によっても違うん
    ですよね。」

トリプルアクセル+ダブルトゥーループ
樋口:「どうでしょうね~。 でもあの、やったというかたち・・・とてもスムーズだし、いいんじゃ
    ないかと思います。
    「(スロー再生時 )これはちょっとキツいかも知れないですね。 でも流れとしてはとって
    も良かったですね。」


 オネエだけど解説者として定評ある方だし、彼の「スケート愛」が特定の選手のみならず全ての選手にわけへだてなく注がれていることは勿論だが、浅田選手のトリプルアクセルについて、その回転の過不足を検証するあまり近視眼的になり、トータルとしての演技の完成度とか作品の芸術性とかについての評価がおざなりになっている。
 そして何よりも彼らの喋りからは会場の興奮や熱気がまったく伝わって来ない。 まるで録画中継を見ながら批評しているかのようにしか思えないのだ。






 浅田選手が世界チャンピオンになって以降、フィギュアのルールは頻繁に改正され、真央のトリプルアクセルが回転不足のダウングレードを取られる機会が激増した。 同じ頃、ネット上でも本当に回転不足なのかを検証する試みが行われるようになった。
 今回の女子シングルのテクニカル・スペシャリストの欄に天野真の名前を見つけた日本のフィギュアファンは愕然としたことだろう。 彼はこれまでも真央のトリプルアクセルを目の敵にしてきたのだから。 もちろん選手を問わず回転不足には総じて厳しい判定を下す天野氏だが、浅田選手へのダウングレードのおかげで日本のフィギュアファンにはすっかり有名になってしまった。
 バンクーバーオリンピックでイ・ジヒという韓国の審判がキモヨナには爆上げを、浅田選手には爆下げを敢行したのはジャッジペーパーからも判明しているが、今回も日本人の審判は女子シングルのジャッジは担当しておらず、一方でイ・ジヒはまた当然のようにジャッジ(フリーのみ)を担当し、自国の選手にえこひいきどころか逆に厳しい天野氏がジャンプの回転不足(ダウングレード)の判定を下す立場にいたのである。 その時点で浅田選手は二重の足かせをされていたも同然だった。



 4:30あたりに女子シングルのレフェリーとコーラーがプレゼンターとしてポディウムに歩み寄った時、後方のスタンドで「☆HI☆ SLICHS」というダンマクが広げられるが、これはスラングで「よう!淫売メス豚ども」みたいな意味。
 最初はスペルから真央陣営の不倶戴天の敵、悪名高き「クリック夫妻(KRICKS)」を揶揄したものかとも思ったのだが、「SLICH」の発音はたぶん「スリッチ」に近いものだろうし、米語のスラングということからもアメリカのフィギュアファンの可能性が高い。 韓国マネーで魂を売り渡し、キモヨナへの異常加点で八百長の存在を世界中に知らしめたジャッジへの無言の抗議なのだろう。
 昨年のこの大会でキモヨナが優勝した際には韓国国歌をノーカットでオンエアした蛆テレビは、今回浅田選手が君が代を歌うシーンを当然のようにカットして放送。 また8:00頃、ウイニングランの途中の写真撮影の際、優勝者の立ち位置であるセンターのポジションを強奪しようとしたキモヨナの振る舞いも当然カットして放送した。 さらに付け加えると、浅田選手のフリーの演技後に会場内で起こったスタンディングオベーションのシーンは蛆テレビの録画放送で見事にカットされた。



 試合後の記者会見場でのキモヨナのマナーも凄まじかった。 キモヨナマンセーの蛆テレビでこんなのを放送するなど以ての外だ。

4:47 遅れて会見場に入ってきた浅田選手の席に置いていた私物を慌ててどける。
5:30 浅田選手のインタビューが始まった途端に携帯を取り出しいじりだし、浅田の受け答
     えが終わると同時に携帯をしまう。
5:55 銅メダルのラウラ・レピストがマナーの悪いキムを睨み続ける。
6:00 ラウラにメンチ切りながら、浅田に向かって唾を吐く?ような仕草。



 浅田選手のフリーの演技の際、演技途中に突然氷上に謎の物体が出現したことから、一時工作員による妨害説が流れた。 もっともこの物体の正体は次の記事にある通り、天井から落下した「花吹雪の入れ物」だった。

フリー演技中リンクに謎の物体 真央見舞われたアクシデントの真相【J-CASTニュース】



 演技中にその存在に気づきながら巧みにそれをよけて完璧な「鐘」を完成させ、次の演技者のために氷上の異物をさりげなくリンクサイドに捨てる浅田真央。
 一方で、演技終了後リンクサイドに上がる直前には投げ込まれた「ヨナ熊」と呼ばれるテディベアなど自分の関連商品などを拾い、キス&クライをその商品のプロモーションの場へと変えるキモヨナ。 五輪憲章に違反しているのは明らかだが、韓国マネーに汚染されたISUやIOCに自浄能力はない。





 3月29日、フィギュア世界選手権が終わった直後の月曜日の「とくダネ!」 VTR明けのオヅラの第一声は「いやぁ、とにかく・・・よかったと思いますよ・・・優勝してね・・・」と、その偉業達成に「おめでとう」の一言もなし。
 肝心のVTRもなぜかのっけから韓国でキモヨナに似せる整形が人気とか意味不明。 蛆テレビ的にはあらかじめ決まっていたキモヨナの優勝を当て込んで韓国現地取材満載のVTRをつくってたんだろうけど、肝心のキモヨナがあまりにgdgd、八百長でも優勝させられなかったことですっかりアテが外れたのだろう。
 フリーでもキモヨナはコケたりジャンプが抜けたりしたのは誰もが知るところだが、とくダネ!の編集したVTRを見る限りまるで最高の演技をしたようにしか見えない。 しかもそのキモヨナのシーンと、浅田の前に演技をした地元のコストナーの演技終了後の大歓声のなか集中を高めている浅田選手のシーンを編集で繋げ、キモヨナの演技終了後に大歓声が沸き起こっていたかのような超絶編集。
 その後スタジオでも浅田選手はおろか、安藤選手や鈴木選手にはアリバイ作り程度に触れたのみ。 キモヨナを擁護したり、その去就について必要以上に詳しく伝えたりするだけ。 誰もが不可解に思っている得点について疑義を呈したり異論を差し挟むような空気すらまったくない。 それはまるで、全国民が不自然に感じているオヅラの生え際には「ツッコんではならない」というこの番組の不文律そのもの。

b0045944_3192426.jpg

 この二人を「宿命のライバル」とか言ってるバカはみんな死ねばいいのに。
[PR]
by theshophouse | 2010-04-03 01:07 | Critique
<< なぜマスゴミは浅田真央を貶めるのか? 世紀の八百長とガラパゴスマスゴミ >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧