Top
汚沢傀儡政権の末路 前編
b0045944_2155278.jpg
 先の衆院選で「日本を変えて欲しい」という一縷の望みを民主党に投票というかたちで託し、結果として図らずも(図った人もいただろうが)今日の日本解体、中国への属国化に手を貸した人々は今どういう思いでいるのだろうか。 
 少なくともこのブログを見ていただいている方にはそうした過ちを犯して欲しくないという思いから、選挙前にいくつか政治のことも書いたつもりだったが、僻地の過疎ブログの力など知れたもの。 結果は民主党圧勝で鳩山政権が誕生、日本は政治のみならず未曽有の混沌のなかに放り込まれた。 このブログのタイトルも「サイレント・マジョリティ」から「ノイジー・マイノリティ」に変えるに至った。
 だが、それ以降あえて「ノイジー」なエントリーは避けてきた。 衆院選における自分の一票が最良の選択ではなかったことが次第に明らかになってきているのは票を投じたご本人が一番よくご存知のはず。 元より傷に塩を塗り込むほど残酷な性格ではない。
 民主党・鳩山政権の実行力は特筆に値する。 かねてから政権交代後に起こると予想されていた「日本の中国日本省化」「永住外国人への地方参政権付与」「皇室軽視」「日狂組狂育による教育現場の荒廃」「世界でも突出した異常なCO2削減目標を公約し国内主要産業を破壊し企業の生産拠点の海外移転を加速」「事業仕分けという名の猿芝居で科学技術や芸術文化関連の予算を削減(予定w)して科学技術立国・文化立国を否定」「補正予算の執行停止による景気悪化による二番底の到来」と、書いてたらきりがない。 とにかく懸念されていた日本解体政策は全方位的に着々と進みつつある。
 そもそも総理自身が脱税でマザコンでお花畑。 視線は宙を彷徨い、言葉は軽く宙を舞い、何事においても意思決定する権限はなく、夫人同伴でやれ外遊だ外食だと遊び呆けている印象しかない。 トップがこれでは部下がよほど有能でないと政権などすぐに崩壊するものだが、部下も一部の例外を除いてほぼ無能集団である。
 鳩山の故人献金が母親からの生前贈与であることぐらい、少しでも政治をウォッチしていれば誰にでもわかることである。 小欄でも東京地検の捜査の手が鳩山本人にまでは及ばないであろうことを含め、9月2日のエントリーで既に触れた。 そしていま現実はまさにそのようになっている。 3ヶ月後の未来を予測することは、それなりの情報と接してさえいれば素人でもさほど大きな困難を伴わない。
 前代未聞の現職総理の巨額脱税だが、マスゴミやインチキコメンテーターの皆さんがそれを舌鋒鋭く攻撃するシーンには未だにお目にかかれない。 みな「しょせん企業からの賄賂でもなく自分の家のカネだから」みたいなヌルい論調ばかり。 脱税どころか漢字の間違いやバー通いだけでマスゴミに蛇蝎の如く嫌われ叩かれた麻生前総理は体重も落ちてげっそりしていたものだが、鳩山は自らの世論に対する不感症も手伝って何らやつれている様子もない。 空気が読めないというのは正にこういう状態を言う。 ただでさえ税収が落ち込んでいる今、脱税するだけしておいて、万が一見つかったら上申書出せば立件されることはないのだから、日本国民の模範たる総理大臣の「行ない」にならう輩も今後激増することだろう。
 それでもマスゴミによれば支持率は未だに50%超だという。 僕からすれば支持率が二桁あること自体異常としか思えないのだが、僕の個人的感覚は脇に置くとしても、真昼間に固定電話に出られるぐらい自宅に居てテレビ漬けになってる層にいくら世論調査などやっても無意味だ。
 朝日新聞とか週刊金正日もとい金曜日を「愛読」している人でマトモな人にはついぞお会いしたことがないが、朝日の活字メディア「週刊朝日」などは表紙だけ見てもどういう立ち位置かよくわかる。 保守派の政治家は「イイ表情」の写真を必死で探してそのイメージ失墜に尽力し、リベラルであればバカでもアホでも売国奴でもマンセーするだけ。
b0045944_2139331.jpg
 その週刊朝日だが、念願叶って民主党政権が誕生した際にはwktkしながら『政権交代の経済効果は2兆円超で日経平均株価は1万3千円突破!』『大企業の下請け「いじめ」が激減し、所得は底上げ』と、その明るい近未来について意気揚々と貴重な紙資源を無駄使いしていたのだが・・・。
b0045944_21414898.jpg
 たった3ヶ月後にはこのザマである。
b0045944_21423243.jpg

※画像の流れ上コケにしてますが、管理人、福田元首相は愛国者だと思っています。

後編につづく
[PR]
by theshophouse | 2009-12-15 22:19 | Critique | Comments(0)
<< 汚沢傀儡政権の末路 後編 Wonderful Life >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
お気に入りブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧