Top
復讐
 屈辱の日から2日後、ふたたび仮免の実技試験に臨む。 僕はまたも2番目で後部座席へ。 最初の受験者はちょうど矢幡洋氏にそっくりな50絡みのおじさん。 クルマに乗り込む前から挙動不審で運転席に座ってからもおどおどしている。 挙動不審は運転中も変わらず。 どう見てもこの歳で一発受験するような漢には見えないのでたぶん失効組でペーパードライバーなのだろう。 クランクで豪快に脱輪したのだが、そのまま突っ切った。
 試験ではクランクやS字で脱輪したりポールに接触した場合、その時点でバックしてやり直してうまく通過できれば試験は続行され、単なる減点で済み、うまくいけば合格することもあるのだが、そのまま突っ切ったら即アウトである。 矢幡洋氏の試験は開始からわずかであえなく強制終了となった。 
 仮免の実技の難易度がそう高くないことは前回よくわかったのだが、やはり要所は締めていかないと容赦なく減点されていとも簡単に落とされるのも事実。 戦略を立ててそれを忠実に実行できる者しか生き残れないのだ。
 思いのほか早く自分の番が回ってきてしまったことに一瞬戸惑ったが、もう前回と同じ轍を踏むわけにはいかない。 今日で決めてやるという強い意志を胸に運転席に乗り込んだ。

 試験は完璧だった。 終了後、試験官から「いつも乗ってるんだよね? はい合格見込み」と言われて思わず脱力した。 「見込み」というのは、たぶんこのあと違反歴や免停、免取りなどの期間に該当していないかどうかセンターに照会して最終決定するからなのだろう。
 それから2時間余り待たされてようやく仮免許証が発行された。 同時に「仮免許練習中」の札と路上練習申告書も渡される。 これから一日約2時間、普通免許取得後2年以上の人を助手席に乗せ路上練習を最低5日行わなければならないので、本免の学科を受けられるのは最短でも6日後になる。 路上練習申告書には指導してくれた同乗者の名前、運転した車両のナンバー、その日に練習した内容について一日ごとに記載しなければならない。 持つべきものは友達である。
 かくして最大の難関、仮免を取得。 僕はリベンジという言葉は好きではないが、この日はまさにそんな感じ。 それは一昨日の無様な自分へのリベンジだった。

 仮免取得から一週間後、次は本免の学科試験である。 今度も同じマークシートだが、95問中90問正解が合格ライン。 制限時間は50分。 仮免の学科の時よりも求められる正答率はジワリと上がる。 僕は再度同じ試験問題集を繰り返して試験に臨んだ。
 あれだけ様々な例題を解いてきたのに、まったく解いたことのない問題がいくつか出題されていた。 迷った問題に時間をロスするわけにはいかないので後回しにし、わかる問題から次々解いていくと最後に5問が残され、残り時間が15分となった。 ただ、他の問題は自信があり、この5問中2問当たってくれれば御の字ぐらいの気持ちだったので比較的余裕はあったかも知れない。 最後は5問を塾考する時間が十分残っていた。
 また、二十数年前にはなかったのがイラスト問題である。 例えばこんな感じである。 イラストだと文章だけでは伝えにくい状況や距離感を表現できるので、こうした試みは歓迎したいところだが、もちろんもう二度とこんな問題を解きたいとは思わない。

b0045944_14085.jpg

 自信があったとはいえ、合否の発表はやっぱりどきどきするものである。 だが心配は杞憂に終わり、僕の受験番号はディスプレイ上にあった。 ここでまたしても不合格者はぞろぞろと退出し、今回は6割ぐらいの人がいなくなった。 仮免の学科の時もそうだったが、外国人は学科で全員玉砕である。
 ここでふたたび次のステップについての説明があり、終わったその足でピーボくんカードの端末で本免実技つまり路上試験の予約をしてその日は終了となった。 路上試験は5日後に決まり、僕の免許再取得への道もいよいよ佳境に入ってきたと思われたが、もう手が届きかけていると思っていた免許証は実はまだ遥か遠くにあった。(つづく
[PR]
by theshophouse | 2009-09-20 01:39 | Non Category | Comments(0)
<< 突破 失意 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
お気に入りブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
89歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧