Top
すべてはハゲの思し召し
b0045944_0244061.jpg
 WBCのせいでこのところすっかり野球モードに入っていた僕にとって、今夜のバーレーン戦は正直モチベーションの持っていき方が難しい試合だった。
 降ってわいたような野球熱に覆われていた日本列島。 その一方で、前のオーストラリア戦から一か月半以上の空白期間があり、そもそも今夜のバーレーン戦がW杯最終予選のなかでどういう意味を持った試合なのかという意識がやや希薄になっていたことは否定できない。
 国内でのこの試合に対する関心もあまり盛り上がっているようには思えない。 中継するテロ朝も昼間にネタフリ特番まで組んで「バーレーンとは前回のアジアカップ予選で0対1で敗れている。 今日もし日本代表がバーレーンに敗れるようなことがあればW杯出場に赤信号!」と、盛んに最悪のケースを喧伝して煽る煽る(笑)。 しかも韓国と5度戦って最後に勝ったサムライジャパンになぞらえて「バーレーンとはこの一年で5度目の対戦! これまでは2勝2敗の五分と五分! 今夜完全決着!」ときた。 しかしそうして必死に煽られれば煽られるほど逆に心は冷めていく。 サッカーファンなら誰しも今夜の試合の重要性を痛いほどわかっているはずだからだ。 
 日本にとって今夜のホームでのバーレーン戦は、勝てば最終予選突破がほぼ確実になるし、ドローでも大勢には影響せず、負けてもまだどん底に突き落とされるわけでもない試合だった。
 つまりこの試合のキモはディフェンスである。 とにかく日本は負けなければ良い。 つまり、自分たちが点を取れなくても相手に取らせなければいいのである。 
 日本はゲーム開始直後、まだ相手がゲームに入ってしまう前に点を取ってしまおうとしゃにむに攻めに出たが、ゴール前を固めるバーレーンの守備陣に跳ね返されてなかなかシュートまで持ち込めない。 そのうち相手も落ち着き、日本もややスローダウン。 バーレーンも危ないところは全部3番のハゲが体を張り、スペースを埋めてクリア。 とにかくこのハゲが八面六臂の活躍で日本のチャンスの芽を全部摘み取っていく。 とりあえずこの試合のキープレーヤーに指定。 結果、スリリングなシーンもほとんどないまま前半終了。

 後半開始早々、玉ちゃんがドリブルでゴール正面に斬り込むと、やはり危険な匂いを察知したハゲがつっかけてファウル。 ゴール正面でのFKゲット! 俊輔とガチャさんがボールのそばに行くが、どうやら俊輔が蹴る模様。
 笛。 俊輔が小さく出したボールをガチャさんが止めたところをまた俊輔が左脚一閃。 ややカーヴがかかったボールは笛が吹かれると同時に飛び出してきたバーレーンDFのハゲの頭頂部に当たってループシュートのような軌道を描き、バーレーンGKが伸ばした手の上を嘲笑うように超えてゴールネットに突き刺さった。 言ってみればバーレーンDFのハゲのオウンゴール。 2006年W杯の最終予選の際、この夜もバーレーンの10番を背負ってたサルミーンがこの埼玉の同じゴールに豪快にブチ込んでくれたのと同じやつ。 ハゲにもサルミーンの闘魂が注入・伝承されていたらしい。
 そのサルミーン。 「バーレーン史上最高の選手」らしいが、この夜もピッチの上で虚勢を張るだけ。 砂漠の小国の10番風情が何を勘違いしたのか一丁前に日本の宝・俊輔に手を出してたが、ちょっと日本のサポ大人しくてナメられ過ぎ。 100人ぐらいが一斉にスタンドから飛び降りてサルミーンのドタマかち割るぐらいの殺気が欲しい。
 とにかく今夜はバーレーンDFのハゲの頭皮の死に絶えた?毛母細胞と皮脂の分泌量に感謝したい。 様々な条件が重なって俊輔のFKに適度な二次回転が与えられたからこそあのFKはゴールネットを揺らしたのであり、もしあのハゲに当たっていなかったらボールの方向にいち早く反応していたGKに止められていた可能性が高い。
 インシャラー。 すべてはハゲの思し召し。 名前はマルズークだって。 ハゲハゲ言ってゴメン。 ただ剃ってるだけだよね、きっと。 ありがとう!
[PR]
by theshophouse | 2009-03-29 00:36 | 蹴球狂の詩
<< フィギュアスケート終了のお知らせ 祝!侍ジャパン連覇!と、韓国... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧