Top
バンコク出張記2009 S15 Sukhumvit Hotel
b0045944_1553224.jpg
 今回は石川遼くんが出場するパタヤでのトーナメントと日程が重なったこともあって部屋が押さえられず、出張の前半だけは小さなサービスアパートメントにしたのだが、後半の3日間はまずまずいいホテルに泊まった。
 とはいえ、それまで定宿としていたチトロムの「ホリデイ・イン・バンコク」のレートからすればずいぶん安いホテルである。 幸いプロモーションで安かったうえに、チェックインの際に部屋をアップグレードしてくれたので、結果的には格安でこのホテルで一番高いスイートルームに泊まれることになった。
 名前は「S15スクムヴィット・ホテル」。 その名の通り、スクムヴィット通りの北側に伸びるソイ(タイ語で小路の意)15の角にあり、BTS(スカイトレイン)のアソーク駅、MRT(地下鉄)のスクムヴィット駅から徒歩3、4分という好立地で、2007年7月にオープンした比較的新しいホテルである。

b0045944_1244864.jpgb0045944_125496.jpg
b0045944_1255576.jpgb0045944_1261294.jpg
 通された部屋は50㎡ほど。 さすがに広い。 天蓋つきのベッド、4シーター・ソファー、42型のパナソニック製モニターが目に入る。 窓枠に取り付けられた木製のスライドドアはガラリ部分が可動式のリゾート仕様。 スクムヴィット通り沿いという東京でいうならさしづめ246沿いという景観面での悪条件を少しでも中和しようという工夫の跡が見られる。 こういう気遣いがホテルを心地良いものにするのだろう。
 タイは日本と違ってデジタル放送などはないので、比較的新しいホテルなどではデジタル放送に対応していないサムスンとかLGといった韓国製のモニターを良く目にする。 タイ国内でのシェアを奪うためにダンピングして売られている韓国製品に対し、オーバー・スペックの日本製品は価格も高く、どうしても旗色が悪いのだが、韓国製やフィリップスのモニターはリモコンのスイッチを入れてから実際に画面が立ち上がるまでに膨大な時間を要するので、或る一定のクラス以上のホテルにはふさわしくないというのが僕の考え。 個人的には部屋に韓国製のモニターがある時点でそのホテルは一流であることを放棄したと見做すことにしている。 然るにこのホテルの志、目指すところは高いということが言える。
 バスルーム。 僕の好みの深めのバスタブ、クラシカルなレインシャワー。 デザイン的に特別なものはないもののまずまず。 唯一の難点は、これだけゆったりとした空間にも関わらず、何故かクローゼットがバスルームの中にあるという点。 それはまるでプランニングの際に忘れ去られていたかのようにバスルームの中で場違いに存在している。 サイズも部屋の大きさのわりには小さく、長期滞在する場合には不便なことこの上ない。
 今回はモバイルノートPCを持ち込んだのだが、ホテル専用の複数回線のWi-Fiの他、通信会社TRUEのWi-Fiの電波もかなり強く受信できたので、ネットサーフィンでストレスを感じることはまったくなかった。 ちなみにTRUEの無線LANのアクセスポイントはバンコク中に無数にあるので、モバイル派にはとても便利である。
 ホテルには付帯施設としてジムとスパもあるが、ジムはトレッドミルが1台とトレーニングマシンが数台あるのみだし、スパ天国のバンコクでわざわざここのスパを選ぶ理由もない。
 ビュッフェスタイルの朝食の料金はルーム・フィーに含まれており、2階のレストランで食べる。 種類はさほどでもないが、ひととおりのものは揃っていて満足できるレベルである。
 実はこのS15スクムヴィット・ホテル、「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ」の会員でもある。 低価格、快適性、デザイン、利便性、それらすべてが満足できるレベルにあるホテルというのはなかなかないものだが、そういう意味でこのホテルはかなりイイ線いってると思う。
 ちなみにこのホテルのオーナーは「@HOME」というタイではちょっと知られたインポート・ファニチャーの会社。 昔から裏スクムヴィットでハイソな店を構えてたのは知ってたが、ホテル経営にまで乗り出していたとは・・・。 さらにこのオーナー、今年の9月には隣の駅プロンポンのソイ31に、その名も「S31 HOTEL」という二つ目のホテルをオープンさせる予定で、目下建設中。 また選択肢が増えそうだ。

b0045944_14810100.jpgb0045944_1482171.jpg

S15 Sukhumvit Hotel

 ちなみにそばにはこんなホテルもあった。 バーをデザインしたのはあのポール・スミス(!)らしいのだが、外からメインロビーを見てさすがにちょっと引いた(笑)。
b0045944_25632100.jpg

DREAM HOTEL Bangkok
[PR]
by theshophouse | 2009-01-19 01:58 | Odyssey
<< バンコク出張記2009 バミー... バンコク出張記2009 BNE... >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧