Top
古地図収集の愉しみ
 僕の数少ない趣味のひとつに「古地図収集」というものがある。 僕は生来地図というものにとりわけ美しさを感じる。 絵画や写真をはじめ世界には様々な平面的表現が存在するが、なかでも地図の世界ほど甘美なものはないと僕は思っている。 その理由はひとつ。 それが神と人間の合作に他ならないからである。 仮にダ・ヴィンチの名画が千円で美しい古地図が一万円で売られていたとする。 僕は間違いなく一万円払って古地図を買うであろう。 趣味とはそうしたものだ。
 バンコクのニュー・ロードにリヴァー・シティーというショッピングセンターがある。 僕はそこにある「OLD MAPS & PRINTS」という店をよく利用している。 出張でバンコクに行くたびに古地図を1枚づつ購入してコレクションを増やし、それら集めた地図に囲まれて静かな余生を送るのが老後のささやかな夢である。 いま所有しているのは19世紀後半のマレー半島の地図と20世紀初頭のチベットの地図である。 いずれも出版当時は地図帳の1ページにすぎなかったこれらの地図が、注意深く切り離され、額装され、値段をつけられて売られている。 歴史的価値などによっては高級車並みの値段がつくものもあれば、お小遣い程度で買えるものもある。
 この店のオーナーのドイツ人は僕のような安物探し専門の客には愛想がないので嫌いだが、スタッフのタイ人の女の子は気さくな感じで、よく相談にも乗ってくれる。 前回は古いマラッカの地図を目的に訪れたのであったが、彼女曰く「マラッカのものはなかなかでないの。」ということでマレー半島に落ち着いたのであった。
 今でも自宅で時々この地図を取り出してはぼんやりと眺めている。 僕にとって地図上の世界に心遊ばせることは何よりのリラクゼーションである。 このようにアジアのものに関しては100%自分の眼で見て購入するかどうか決定している僕であるが、それ以外の地域の地図については確固たる入手ルートすら確立できていないのが実状である。 そこで、友人が海外に行く時に買い付けを依頼するのであるが、どこにどんなのがいくらぐらいで売っているかさっぱりわからないので、何を買い付けてもらうかはその人の主観に任せることになる。 そして今回は、そのような手続きを経て先日僕の元に届けられたある地図を御紹介しようと思う。
 以下に紹介する3点の地図を届けてくれたのはツカモトタロウ君である。 ツカモト君は年に数回ヨーロッパに出かけては当地のアンティークマーケットなどを巡り、いろいろと仕入れてくる男である。 今回はドイツのベルリンとイギリスのノッティンガムを訪れ、ついでにこれらの地図を仕入れてきてくれた。 この場を借りてお礼申し上げます。 タロウ君についてはRIDDLE DESIGN BANKのページに詳しいので省略させていただくが、雑誌『Free & Easy』や『relax』にもコラムを連載中なので御存知の方も多いはず。
 とまあこういう具合に様々な方法を駆使して古地図の収集にあたっている僕ではありますが、いかんせん情報不足でなかなかコレクションが増えません。 そこでと言っては何ですが、古地図に関してのコアな情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ御一報下さい。 よろしくお願いいたします。(2001/2/8出稿を再録)

b0045944_14345896.jpg左からイギリス、フランス、旧チェコスロバキアのドライヴマップ 
イギリスのものはさすがに質実剛健でいかにもオーセンティックな雰囲気(1946年製) フランスのものはミシュラン社によるもの(1942年製) チェコのものはどことなくバウハウスの香りがする美品であります(1962年製)
b0045944_14351491.jpgミシュランの地図にはこんなお遊びもあり
南仏の海を泳ぐビベンダム よい地図には稀に海の部分にきれいな挿し絵などが挿入されているものもあり、僕はこうした部分を非常に重要視するのである


Vote for Design+Art Blog Ranking
[PR]
by theshophouse | 2004-11-16 14:43 | Alternative
<< プロジェクトX 恐るべき子供たち >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧