Top
シャーロックホームズのハンバーグ
b0045944_222258.jpg
 「シャーロックホームズ」に行った。 2度目である。
 思えばこれまでの人生でさまざまなハンバーグを食べてきたものだが、シャーロックホームズのそれは間違いなくベスト3に入るものだ。 2度の機会でそれは確信に変わった。
 ハンバーグほど各々の店で出されるその内容に個体差が生じるメニューというのもない。 地元の食堂「きさらぎ亭」のハンバーグ定食のハンバーグは「おばあちゃんのハンバーグ」といった趣き。 一方、新宿のしょんべん横町の定食屋で頼んだハンバーグ定食。 ほどなくしてお皿に乗っかってきたのは紛れもない「石井のハンバーグ」だった。
 ただ、個人的に石井のハンバーグ(ミートボールも)は好きだったし(笑)、場所も場所だし、値段も500円だったし・・・ということで「まあいいか」と納得して食べた。
 しょんべん横町で思い出すのは「つるかめ食堂」の「ソイ丼」である。 東京に出てきて間もない頃、ぶらりと入ったつるかめ食堂のカウンターで「さて何を注文したものか・・・」と迷っていると、後から店に入ってきた当時阪急で活躍していたアニマルそっくりの外国人が、慣れた口調で「Soidon!」と注文したのであった。 そんな怪しい外国人につられて思わず注文したソイ丼。 それが新宿を代表するソウルフードであることは後で知るのだが、大豆と挽き肉をカレー味で炒めて煮たものをご飯にぶっかけたところに唐突にスモークハムを乗っけた、これぞB級グルメの王道というスタイルのどんぶりである。
 と、書いてたら無性にソイ丼が食べたくなった。 話も本筋からそれたので、これについては今度何年ぶりかであらためて食べに行ってから書くことにする。 今日のお題はシャーロックホームズのハンバーグ。
 シャーロックホームズは東京都下に3店舗を構えるハンバーグレストランである。 町田に2店舗、立川に1店舗。 こうした立地条件ながら「食べログ」の「東京ハンバーグレストランランキング」でも常に上位に顔を出している。
 和牛100%の俵型よりも更に長い棒状のハンバーグ。 レアで食べるのがデフォルトだが、レアだと口の中で溶けてしまうようなおぼろげな食感なので、食べ応えという点では逆に物足りなさを感じてしまうほどである。 あらかじめ厨房内の備長炭でグリルされ、最後に客席テーブル上にて焼き加減を調整して仕上げてくれる。 6種類のソースを選べるのも嬉しい。 一例を挙げると、標準的な1,980円(税別)のハンバーグセットでハンバーグの他にチキンとソーセージ、付け合わせの野菜もかなりのボリュームである。 これにライスかパン、スープ、サラダ、デザートの盛り合わせ、ドリンクがつく。
 ある人は食べログにこの店のことを「ハンバーグは美味いが、デザートは不味くて食べられない」などと書いているが、いったい何様のつもりなのだろうか。 まるで何処かのフレンチ・レストランで10,000円のコースでも食べたかのような口ぶりである。 僕も食べたがデザートは十分美味しかった。 もちろん値段とか店の雰囲気とか様々な要素を考慮したうえでそう思う。 はっきり言ってこの値段でデザートの4点盛り(ケーキ、アイスクリーム、シャーベット、フルーツ)がつくことじたい破格なのであり、あくまでハンバーグがメインのレストランでこれ以上のデザートが食べたいのなら自分で他所のケーキ屋にでも行って食えばいいのであって、わざわざネットに「デザートは不味くて食えない」などと美食家よろしく書き込んで悦に入ってるというのはとても滑稽なものだ。 まあこの程度の書き込みなら笑って済ますこともできるだろうが、モンスター・ペアレントに続き、こういう勘違いも甚だしい自己中の「モンスター・コンシューマー」も増殖しているのだろう。
 ご親切にも政府は「消費者庁」なるものを創設してクレーム対応を一元化しようとしている。 本来なら各々の企業のお客様相談室あたりがやるべき仕事にわざわざ役人のポストを用意しても新たな利権構造を生むだけであり、まともなクレームだけならいざ知らず、こうしたモンスター・コンシューマーのカタルシスの壮大なツールにされるのがオチだ。 これこそ税金の無駄使い以外の何物でもない。
 そうかと思えば、検索して人様のブログを見にきたら、そこで自分が心酔するデザイン家電が批判されていることに逆上し、珍妙なHNとDQNワードでコメント欄を汚し、その書き込みに管理人から罵倒レスつけられて逆ギレし、今度は他のエントリーのコメント欄に別のHNで殺害予告して警察に通報されるような「モンスター・コメンター」もいる。 今年の夏、このブログでの出来事である。
 事実、今回僕からの通報を受理していただいた警察庁のサイバー犯罪係の方にはご面倒をかけることになってしまったわけだが、こちらとしても「殺害予告」という一線を超えた脅迫を受けた以上看過するわけにもいかず、しかるべき対応をとる以外にない。 世の中に跳梁跋扈するバカどものせいで本来不要な部署や機関の需要もまた増える。 本来ならもっと生産的な仕事をしていたであろう多くの人々がバカどもの対応に貴重な時間を浪費し、人生を忙殺される。 バカは存在そのものが罪悪だが、無論バカどもはその事について無自覚だ。 また話が本筋からそれた。
 シャーロックホームズ。 そんな殺伐とした世の中に、ひとときの幸福を運んでくれるハンバーグである。


お店DATA
………………………………………………………………………………………………………
●店名 : シャーロックホームズ 町田街道店
●場所 : 東京都町田市根岸町144-1
●TEL : 042-792-2901
●営業時間 : 11:30~15:00(LO14:00)、 17:30~22:30(LO21:30)
●定休日 : 火曜日
●Website : http://homepage2.nifty.com/shiroganetei/sl-index.htm
[PR]
by theshophouse | 2008-12-25 23:31 | Food
<< PiSeRoの肉まん 神泉彷徨 >>



思うところを書く。
by theshophouse
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Critique
Asian Affair
蹴球狂の詩
Odyssey
Photographs
Iiko et Tama
Non Category
Food
Mystery
Design
アジア人物伝
Alternative
Books
Movie
Sounds Good
昭和
モブログ日報
F1
号外
Profile
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2001年 10月
フォロー中のブログ
国境の南
osakanaさんのうだ...
青いセキセイインコ推定4...
THE SELECTIO...
V o i c e  o...
わしらのなんや日記
90歳、まだまだこれから...
午前4時から正午まで
藪の中のつむじ曲がり
PISERO しゅうまい...
最新のトラックバック
エス東京オフィス
from はるの日常
才色兼備な「タイのセレブ..
from Boochanの宝探し
チベットでのジェノサイド
from わしらのなんや日記
経済別に選びたい放題!チ..
from Boochanの宝探し
IKEA for ママゴト
from わしらのなんや日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧